GALAXY S9 /+ Plus ギャラクシーS9 スペック 発売日 ドコモ au 日本 ソフトバンク

今後GALAXYS9が間違いなく発売されます。GALAXY S9はかなり人気が出る機種になることは間違いありません。GALAXY S8シリーズの人気は韓国を中心にかなりのものです。GALAXYS9も当然ながら非常に人気の高い機種になると思われます。今から非常にたのしみですよね。最新の機種ということもあり、スペックはかなり上がるものと思われます。そのため期待値もかなり高く、GALAXY S9を待っている人も多いでしょう。

GALAXY S9が日本で発表されたら予約も可能

GALAXY S9が発売されたら当然ながら予約も可能となっております。GALAXY S8と同様にGALAXY S9はPlusモデルも同時期の発売になると思われます。

GALAXY S9及び GALAXY S9 Plusの予約は以下から実施するのがよいと思います。

<ドコモ>


<au>


au及びドコモから発売されると思われますので、こちらを是非確認いただければと思います。

以下はドコモオンラインショップとなります。

こちらのドコモオンラインショップでは実はかなりお得に機種変更が可能なのです。

XiからXiへ機種変更した場合の事務手数料は無料になっており、かなりお得に契約することが可能です。

機種変更を狙っている人はドコモオンラインショップを利用するほうが間違いなくお得です。機種変更自体をする人が最近かなり増えてきております。

機種変更をすることはなにがメリットがあるのか?ということですが、現在のユーザー情報を入力する必要がないということです。一度オンラインショップから購入すると後は非常に楽かつ便利に購入することが可能となっております。

なぜ楽なのか?ということですが、一度実施すれば手順は非常に簡単なので、次からは誰もが機種変更を簡単に行うことが可能となるのです。機種変更をオンラインショップで行うことに不安のある人はチャットなども準備されております。チャットなどを利用することで非常に簡単に購入することが可能です。

モバイルからの利用も大丈夫なのですが、やはり便利なのはパソコンからの購入が便利だと思います。パソコンから購入することが最も便利です。せっかくスマホがあるのにパソコンから??と思うかもしれませんが、チャットなどはやはりパソコンのほうが便利です。そういうことを考えるとやはりパソコンからの購入をオススメします。ただしスマホからでも出来ますので、安心してください。

またドコモオンラインショップでは頭金をとられることもありません。

ドコモショップなどでは通常頭金をとられますが、それが不要なのです。

それだけでも機種変更時の事務手数料をあわせると8000円ほどお得に契約することが可能なのです。ぜひドコモオンラインショップを活用してみてください。

それでは徐々にGALAXY S9のことを触れてみたいと思います。

また2018年モデルでもVRがプレゼントされる可能性は非常に高くなっております。VRがプレゼントされるだけでかなりの売上があがるからです。かなりの売上を上げたいのであれば、VRプレゼントが一番でしょうね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

最新の端末について

GALAXY S8から1年後に発売されると過程して、日本で発売されるのであれば、2018年5月頃になると思われます。世界的な発表というのは2018年3月頃に発表が行われるということでほぼ間違いないと思われます。

それが今までの発売経緯から考えるとそうなるわけです。

まず今のものに比べてどう違うのか?

S6からの比較として考えてみたいと思います。

まずはCPUですが、こちらはオクタコアはオクタコアですが、クロック数の向上があげられます。

クロック数が恐らく0.2〜0.5GHzほどアップするものと考えられます。

S8に関してもCPUはそうなるでしょう。

S9が発売されるあたりになると16CoreというCPUも発売されているかも知れません。

それか新しいアーキテクチャーが出てきて、ひょっとするとクロック数が同じで、処理がかなり高速になるというIntelなどが採用した方式になるかも知れませんね。

この頃になるとCPU自体は間違いなく現行パソコンで搭載している最新のCPUよりも上回るCPUを搭載している可能性も十分考えられます。

すでに今のスマホのスペックはパソコンより若干劣る程度とされており、すでにすごいことになっております。

よって3年後くらいでは十分現行のハイスペックパソコンより上の性能の可能性も高いわけですね。

メモリは8GBくらい搭載されるのでしょうか?

Androidのバージョンは8くらい?

カメラの画素数は3000万画素程度

周辺機器も充実してDualOSなんてことも普通に考えられますね。

当然ながらまだまだ先のことなのでどうなるかわかりませんが、非常に楽しみな限りです。

CPUはSnapDragon845

CPUに関してはSnapDragon845というものが搭載されるといわれております。SnapDragon845というのは、当然ながら最新のCPUとなっております。

この記事を書いている時点では2018年のフラッグシップモデルになるモデルというものはSnapDragon845になるといわれております。

SnapDragon845というのは、今後メインのCPUになることは予想されており、非常に楽しみなこと間違いありません。

SnapDragon845は当然ながらこのGALAXY S9にも搭載することだけではなく、他の機種にもかなり搭載されることが予想されております。非常に楽しみなCPUですね。

現在SnapDragon845というものは、7nmでの製造プロセスとなっており、かなり高速に動作させることも可能になるようです。

7nmということは省エネにもかなり貢献するものと思われます。製造プロセスが細かくなればなるほど基本的には省エネになる可能性が非常に高いことがあります。

スマホの世界では省エネというのは非常にありがたいことかと思います。最近はmobileを所持する人も多くいるので、バッテリーの持ちに関してはかなり気にしている人も多いことは間違いないでしょうね。バッテリーの持ちというのは、基本的にはバッテリー容量にもよりますが、それよりはいわゆる消費しないということも非常に大事かと思います。

認証は?

認証機能は画面認証になるかもしれません。Appleが挑んでいましたが、残念ながらiPhoneXでは採用されませんでした。

GALAXY S9は本気でこの認証機能を採用しようと考えていると思われます。認証機能というのは、普段毎日使うものに関していえばかなり頻度の高い機能です。最近は認証機能を普通に利用している人もかなり増えたでしょう。

ガラケー時代ならそこまで認証機能を利用している人はいませんでしたが、スマホにかわって認証機能を利用している人はかなり多くなったと思います。

このように画面で認証機能が使えるようになると相当便利ですよね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

Android8.0が連携されてもおかしくない

GALAXY S9に搭載されるAndroidのバージョンですが、Android9.0まではいかないと思いますので、Android8.0が採用されると思います。

Android8.0の通称というのはOreoとなっております。当然ながらお菓子の名前です。

Android8.0 Android N(7.0)はどう進化するのか 違い変更点 比較 Oreo

こちらにAndroid8.0に追加してほしい機能の一覧を掲載しておりますが、Androidのバージョンアップ後現行の仕組みの中では残念ながらそこまで活かされているような感じはしません。個人的にはAndroid8.0が採用されると思われますGALAXY S9ですが、本来なら予想を超えた進化をしてほしいのです。

AIに関してはAndroid純正のAI及びGALAXYシリーズの独自の進化を組み合わせたものを出してもらわないと各社同じ感じになると思います。

入力に対してAndroid純正の結果を出すのではなく、他の結果も含めて色々進化すれば面白いですね。

XPERIA XZ1がAndroid8.0を採用していることからもGALAXY S9というのはAndroid8.0を搭載しているものと思われます。

Android8.0という最新のOSを採用しているということもかなり期待出来ることかと思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

全面ディスプレイはS8からの採用GALAXY S9 GALAXY S9 Plusでも採用

全面ディスプレイというのはS8からの採用は間違いないと思われますので、S9では当然ながら採用されるわけです。

こんな感じになります。全面ディスプレイというのは実はそれほど使いやすいものではありません。

Huaweiなどのメーカーはすでに全面ディスプレイの機種を採用しており、背景とボタンがかぶるということからも実はそれほど使いやすいとは思えません。

それでも全面ディスプレイモデルを採用するにはわけがあると思われます。やはり物理ボタンがなくなることによる構造上の作りやすさというものもあるのだと思います。

物理ボタンがあるということは、作りやすいということではありません。むしろボタンを押下したということを判定することや、物理ボタンを配置することにより、作りにくいということも十分に考えられるわけです。今まで発売されていた機種はすべて物理ボタンを配置していたわけですので、ノウハウはかなりのものかと思われます。

しかしながら防水などの機能を付け加えてくると物理ボタンがそれなりに厄介なものになってくると思われます。

そういうことを回避するためにはやはりないほうが製造し易いということや製造した後のメンテなどもかなりいいと思われます。

このように全面ディスプレイを採用するということは今後どのメーカーでも当たり前のようになってくるのではないでしょうか。

LGから発売されるG6に関しても同様に全面ディスプレイを排除する動きになっているようですね。このようにこれから発売されるモデルに関しては全面ディスプレイを採用してくると思われます。

それではGALAXYシリーズの人気に迫りましょう。

S9は人気が出ることは間違いなし

当然ながらGALAXY S9は人気が出ることは間違いありません。GALAXY S8の人気というのは実は韓国では相当すごいのです。

どれくらい人気があるのか?ということですが、開通出来ないくらいの人気があるようですね。

相当人気なわけですが、それは先程も書いたように全面ディスプレイというところです。ホームボタンのところに感圧センサーがおいてあり、その感圧センサーにてボタンが押されたかどうか判定するような仕組みになっているのです。

GALAXY S9でもおそらく同様のディスプレイになることは間違いありません。やはり全面ディスプレイというと今はこのGALAXYシリーズが一番先にやった感があると思いますが、いわゆるベゼルがほとんどない機種というのはこれ以外にもいくつか発売されているのです。

感圧センサーまで搭載はされておりませんが、画面の一部がボタンになっている機種というのはやはり存在するわけですね。

このようにGALAXY S9でも同様のことが起きると予想されます。全面ディスプレイになり、より多くの情報が画面に表示されるようになることで、視野部分が広くなるわけです。画面が広く使えるということはスマホを利用する上でかなりありがたいことは間違いありません。

やはり画面サイズが限られている上に持ち運ぶとなるとそこまで大きな画面にすることはできません。そういうことを考えるとやはりGALAXYシリーズのこの大画面にするということは非常に消費者のニーズを捉えていることは間違いありません。

今後このシリーズで採用されたような大画面モデルかつベゼルレスというものはかなり出てくることは間違いないと思います。

やはり今後はAndroidといえばこのようなモデルが流行ることは間違いないと思いますね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

SamsungははiPhoneを含めた世界のフラッグシップになりつつある

2017年5月15日追記

GALAXY Sシリーズというのは、iPhoneを含めた世界のフラッグシップモデルになりつつあるような気がします。

iPhone7とGALAXY S8を比較してもiPhone7にはない機能というものがいくつかあります。そしてGALAXY S8にはその機能があるのです。

そういうことを考えるとやはりGALAXY Sシリーズというのは世界のフラッグシップモデルとなっている可能性が非常に高いことがわかります。

世界のフラッグシップモデルというのは、ある意味本当にすごい機種ということになるわけですが、GALAXYシリーズではスペックの細部にまで結構なこだわりを持っているようですね。

GALAXY S8が発売された後GALAXY S9に対する期待というものはかなりあると思われます。

GALAXY S9で期待したいことはやはり全面に指紋認証機能を採用するということです。個人的にはこの施策さえできれば本当にかなりすごい機種という位置付けになると思います。おそらくGALAXYシリーズでもそこは検討していると思いますね。もう少し簡単な認証方式も含めて検討していると思われます。

S9が発売される頃にはiPhone8が出ていると思いますが、その差というのはそれほど大きくはなっていないと思いますが、それでも間違いなくGALAXY S9のほうがさらに先を行くスマホになっているような気がします。それくらいSamsungの独創力というのはここ最近すごいのです。

色々不具合もあり、微妙なところもありますが、個人的に見ても非常にいい機種の一つだと思います。それこそ世界のフラッグシップとしては全く問題ない機種に仕上がってくることは間違いありません。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

S9のスペック予想

2017年6月5日追記

日本市場でGALAXY S8の発売が開始されました。今回はかなりの大画面と搭載したモデルとなっており非常に期待出来るモデルとなっております。日本では6月8日にキャリアから販売が開始されますが、相当人気が出ていることは間違いありません。

モデル S8 S8 Plus
大きさ 148.9 x 68.1 x 8mm 159.5 x 73.4 8.1mm
重さ 155g 173g
OS Android7.0 Android7.0
CPU Snapdragon 835 Snapdragon 835
RAM 4GB 4GB
ROM 64GB 64GB
画面サイズ 5.8インチ 6.2インチ
解像度 2960 x 1440 ドット 2960 x 1440 ドット
カメラ 1200万画素/800万画素 1200万画素/800万画素
カラー ブラック他 ブラック他
その他 3000mAhバッテリー、IP68、デジタルアシスタント Bixby 3500mAhバッテリー、IP68、デジタルアシスタント Bixby

こちらがGALAXY S8のスペックとなっております。当然ながらGALAXY S8でこのスペックなのであれば、GALAXY S9はさらなる期待をしたいと思います。
まず可能性としては背面にあった指紋認証機能が全面に来る可能性がありますよね。GALAXY S8の操作性ということで、背面に指紋認証機能があるということはあまりよくないと言われております。
そういう意味では、全面に来てほしいですね。
GALAXY S9ではそのあたりも期待したいところではないでしょうか。

GALAXY S9ではスナドラ845になると言われております。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ディスプレイに指紋センサーを埋め込む技術が搭載されるのか

2017年7月20日追記

GALAXY S9ではディスプレイに指紋センサーを埋め込む技術が採用される可能性が非常に高いことがわかりました。

GALAXY S9 ディスプレイに指紋センサーを埋め込む 画面サイズはGALAXY S8と同等

こちらの記事を見てもらいたいのですが、GALAXY S9では指紋センサーが全面にくる可能性が非常に高いことがわかりました。

指紋センサーはGALAXY S8では背面に移動しており、正直なところ使い勝手としてはいまいちです。

使い勝手がいまいちということであれば、その機能というものは廃れていきます。背面に指紋センサーがあっても使えなくはありませんが、ケースなどに本体を入れてしまうと正直なところ指先までの距離が遠くなり、残念ながら使えなくなります。

そういうことを考えると全面に指紋センサーを持ってくるほうが間違いなく使い勝手はあがると予想されます。

今後GALAXY S9でフロントパネルに指紋センサーを埋め込むことが成功すれば、他の機種でも同様の技術が搭載される可能性があるのかもしれませんね。

結構そのあたりの技術というのは、iPhoneでも採用しようとしている動きがあり、SamsungだけではなくAppleも同様の技術に関してはかなり力を入れると思われます。

現行よりもさらに使い勝手がよくなり、相当良くなることが期待されます。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

デュアルカメラが搭載が確定か

GALAXY S9にデュアルカメラが搭載されることがほぼ確定しております。GALAXY NOTE8からデュアルカメラが搭載されるといわれており、今後GALAXY S9でもデュアルカメラが搭載されるということです。

デュアルカメラを待っていた人にとってはかなりありがたいことでしょうね。

GALAXY NOTE 8にデュアルカメラが搭載予定 GALAXY S9 /Plusにも搭載か

こちらを見てもらえればいいのですが、Samsungはフラッグシップモデルに対してはデュアルカメラを搭載する予定です。

実はGALAXYのカメラというのは単眼でも非常にキレイな動画を撮ることが可能ということは知っていますか?

こちらを見てもらいたいのですが、かなりキレイな動画だと思いませんか?これはGALAXY S7で撮った動画となっております。正直なところGALAXY S7でも十分キレイな動画が撮れているのです。

そういう意味ではデュアルカメラになったら本当にかなりキレイな動画も撮ることが可能になるのかもしれません。

デュアルカメラを合成したカメラになるのか単眼になるのかそのあたりはまだわかりませんので、どのような動画が撮れるのか非常に興味深いところではありますが、少なくとも動画は非常にキレイです。

これくらいの動画当然ながらこれ以上の動画及び写真が撮れることは間違いありません。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

フォースタッチ 感圧センサーが採用される可能性が高い

GALAXY S9にはフォースタッチいわゆる感圧センサーが採用される可能性が非常に高いことがわかりました。

GALAXY NOTE8にも感圧センサーが採用されるということで、それがそのままGALAXY S9でも感圧センサー採用の可能性があるということですが、感圧センサーというのは、iPhoneではiPhone6sから採用されているものです。

いわゆる強めに画面を押下するとその強さに反応するというものです。

iPhoneの場合は、iPhone専用のOSを採用されているためある意味対応はそれほど難しくはなかったものかと思います。

しかしながらAndroidの場合は汎用性の高いOSとなっているので、実際のところかなり厳しいかもしれません。

汎用性の高いOSというのは、それだけで色々なものに対応する必要があるのです。その為今回対応されるフォースタッチいわゆる感圧センサーというものは、おそらく各社での対応となることは間違いないと思います。

その為Samsungはフォースタッチというものを自社で開発して取り付ける必要があるのです。実際に強く押した時にどのように反応するのか非常にたのしみですよね。

フォースタッチが採用されるスマホというものは今後間違いなく増えてくると思われます。Androidでは対応は難しいかもしれませんが、非常にたのしみですよね。

フォースタッチを搭載しているスマホというのはやはりiPhoneということを知っている人は多いですが、フォースタッチをわたしも利用するのですが、実はそれほどフォースタッチに関しては利用していて便利だなぁ〜とおもったことはあまりありません。

ちょっと残念な感じもしますが、このフォースタッチ機能というのは、一部の人が便利だと思うある程度限定的な機能の一つなのかなぁ〜とも思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

RAMは6GB SnapDragon845を採用予定

2017年9月3日追記

GALAXY S9にはSnapDragon845 2018年のSamsungフラッグシップ スペックが判明

GALAXY S9のスペックが判明したようですね。RAMの容量は4GBとなっております。それはちょっと残念な感じがしますよね。

GALAXY S9に関してはもっとがんばってもらいたかったのですが、4GBのRAMということはGALAXY S8と同じRAMの容量となっております。

もう少しRAMの容量があがっていれば・・・という感じなのですが・・・

CPUに関してはスナドラ845が採用される見込みになっております。

スナドラ845は今後Qualcommが採用するCPUということで、今から期待している人も多いでしょう。

今後来年にかけて発売されるスマホにはこのスナドラ845が採用される可能性は非常に高いと思いますね。

スナドラ845の性能にはかなり期待したいところですね。

GALAXY S9でのカメラには期待 S8の動画を掲載

GALAXY S9の動画には期待したいところです。

実際に取得したのはGALAXY S8 Plusとなっておりますが、単眼カメラであるにも関わらず8倍ズームが可能です。

となるとそれ以上の動画を撮れることは間違いありません。iPhoneにも負けないカメラを搭載しており、GALAXYシリーズは画素数は抑えられているものの、かなり使えるカメラを搭載しているのです。

使えるカメラというのはやはり画質ですよね。そこそこズームしてもそれなりにキレイになるのかということが重要視されると思われます。

ズームというのは意外と利用します。

どうせ動画を撮るならキレイなカメラで残したいですからね。とはいうものかなり高額な機種になっており、日本では基本的にキャリアモデルを利用する人が多いことは間違いありません。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S9はPlusモデルの2機種共に In Cell タッチディスプレイを搭載予定

GALAXY S9は5.77 6.22インチで In Cell タッチディスプレイに対応

こちらの記事を見てもらいたいと思います。

このようなIn Cell タッチディスプレイが採用されるということはどのようなことになるのか?ということですが、非常に少ない部材で済むわけですね。

そのようなことを考えると間違いなく、いいと思いませんか?タッチパネルの厚みなんていうのは正直なところ利用者としては意識しませんが、製造側ではかなりの意識が必要となっております。

意識する必要があるだけ、製造工程も本来なら外部にタッチパネルをもってくることはコスト面でもメリットがないということです。コスト面でメリットを出すのであれば、やはりIn Cellなのです。しかしながらいままでは製造工程などの問題でかなり製造を行うことが難しいということでしたが、今はそうでもありません。

基本的には製造工程というのは、それほど難しくはなく30%ほどのコスト削減が可能ということになりそうですね。そのために今後はこのIn Cellタッチパネルということに変わってきそうです。

発売は2018年1月下旬になる見込み

GALAXY S9の発売は2018年の1月下旬となりGALAXY S8よりも2ヶ月ほど前倒しで発売が開始されることがわかりました。

早く発売されることによるメリットというのは、やはりiPhoneXとの競争という部分もあるのではないでしょうか。

2018年1月頃というのは、機種の発売があまりない時期ということもありライバルも少ない時期です。

だいたい3月頃を目指して各社機種を準備してくることが予想されております。日本ではXPERIAシリーズというのが間違いなくライバル機種となるわけです。

1月下旬と前倒しになる影響というのは開発期間が短くなるということです。やはりスマホの開発には1年ほどかかると思われ、GALAXY S8の発売よりも前からGALAXY S9の開発は行われていたものと思われます。

今回発売される予定になっているGALAXY S9というのは期待出来る機種となっており、前倒し発売は非常にいいことだと思います。

前倒しになり品質面への影響は少し考えられますが、それに関してはどうなんでしょうかね。

センサー埋め込みで指紋認証機能は期待

GALAXY S9では指紋センサーをディスプレイ側に内蔵するかもしれない?

こちらの記事を見てもらいたいのですが、センサーの埋め込みで指紋認証機能に関してはかなり期待出来ると思われます。

センサーがディスプレイに埋め込まれるなんて本当に想像出来ていなかったことが今後間違いなく起きるでしょう。

センサーというのは、本当にすごいところまで進化しました。GALAXY Note9で出てくる機能と言われておりましたが、GALAXY S9でも搭載されそうです。そういう意味では本当にすごい機種となりそうですね。

センサーがディスプレイに内蔵されることにより、かなり使い勝手が向上されると思われます。

実に素晴らしい機能の一つかと思います。

2017年11月現在出ているGALAXY S9のスペック

– 5.8in / 6.2in QHD+ Super AMOLED curved display (570ppi / 529ppi)
– Android 8.0 ‘O’
– Qualcomm Snapdragon 845 (US) / Samsung Exynos (UK)
– Cat 18 LTE support (1.2Gbps download speeds)
– Display embedded fingerprint scanner
– Dual rear-facing camera
– Bixby AI assistant with dedicated button
– USB-C

こちらが現在出ているスペック情報となっております。

見た目に関してもすでに出てきており、ヘッドフォン・ジャックがないという情報となっております。

これはかなり痛いのではないでしょうか。ただしカメラはデュアルカメラで1600万画素となっており、GALAXY S8と比較しても良くなっていることは間違いありません。これはかなりありがたい話ではないでしょうか。

GALAXY NOTE9のコンセプト動画が出てきた

GALAXY NOTE9のコンセプト画像が出てきました。本当にベゼルレスになっていることがこちらをみてもわかるかと思います。

ベゼルレスのスマホというのは、本当にここ最近増えてきております。GALAXYシリーズも例外ではないと思います。

かなりこれはかっこよくないですか?とはいうもののここまでベゼルがないと操作性に関してはどうなんでしょうか。

それにしてもすごいものを開発していますね・・・

こちら背面から見たところです。背面から見るとデュアルカメラになっているということが見てわかるかと思います。

こちらがコンセプト動画となっております。こちらも合わせてご確認頂ければと思います。

本当にかなりかっこいい機種になっているかと思います。

現行発売されているGALAXY NOTE8もかなり使い勝手のいい機種なのですが、次のフラッグシップということなので、それ以上の仕上がりになっているのではないでしょうか。かなり期待出来る機種になることは間違いありません。

こちらNOTE9のコンセプト動画ですが、GALAXY S9とGALAXY NOTE9はそれほどかわらないと思われます。

GALAXYシリーズの中でもこの2つのモデルというのは、かなりの人気モデルになっていることは間違いありません。本当に期待出来る機種なのではないでしょうか。

虹彩認証が高速化されFaceIDに対抗

GALAXY S9には虹彩認証や顔認証というものが採用されるとのことですが、虹彩認証や顔認証というものがソフトウェアの改善により、高速化というものを図るようです。

高速化が図れるということで、非常に早く認証が出来るということで、かなりよくなるものと思われます。

どうよくなるのか?というのは認証に時間がかかるとやはりイライラしますが、認証に時間をかけずにさらっと出来るようになれば、そこまでイライラすることはありません。

そのためAppleのDepthカメラのようにかなり認証には力を入れてくるようです。

これは韓国メディアが伝えたものとなっており、高速化に伴いよりユーザーの利便性を高めるという狙いもあるようですね。

CES2018で登場

GALAXY S9はCES2018で登場する予定となっております。CES2018というのはいわゆる見本市でこのタイミングで色々な機種が登場することは間違いありません。同じタイミングでGALAXY S9以外の機種も登場する可能性が非常に高いです。他に登場する可能性の高い機種というのは、XPERIAの2018年モデルが登場する可能性が非常に高いかと思います。

CES2018年を楽しみにしている人もかなり多いので、相当この時期の新機種の発売はかなり期待出来るものと思われます。

1月から2月にかえて行われるので、GALAXY S9の発売日に関しては当然ながら早くなると予想されます。毎年3月に発売されていたモデルが2018年はもう少し前倒しの発売になる可能性が非常に高いですね。

GALAXYシリーズの中でもかなり人気のある機種ですが、2018年モデルはかなり期待出来るかと思います。

最新の画像が登場

GALAXY S9の最新の画像が出てきました。GALAXY S9といってもこの画像だけではGALAXY S8との違いはあまりわからないと思います。

GALAXY S9の最新の画像が出てきたことにより、今後はまたこのような画像が出て来るものと思われます。

GALAXY S9に対する期待というのは日本ではかなりのものかと思います。昨年は予約でVRの無料配布を行っており、当然ながらかなりの販売台数となりました。

GALAXY S9でも同様のことが行われる可能性というのは十分にありえると思いますね。

画面に埋め込みの指紋認証は見送りの予定

画面に埋め込みの指紋認証機能というものは見送りの予定になるようです。これはGALAXY S8の時から埋め込み型の指紋認証機能の搭載というものは色々言われておりましたが、指紋認証機能はGALAXY S9でも見送られるようです。

指紋認証機能が見送られることで、おそらく背面にくると思われます。

今と一緒の場所ですね。指紋認証機能に関しては見送られると結構辛いと感じる人も多いのではないでしょうか。

埋め込みの指紋認証機能は以前からいわれており、これに関しては本当に痛いとおもっている人もかなり多いのではないでしょうか。

指紋認証機能が後ろにあったら本当に使い勝手が悪いです。

iPhoneも前にあるからiPhone8が売れるのです。iPhoneXにしようかiPhone8にしようか悩んでいる人もiPhoneXよりiPhone8がいいのは指紋認証機能が前にあるからだと思います。

指紋認証が埋め込みではなくなることで、ちょっと残念に思う人もいるでしょう。それでも他の認証機能もGALAXYには備わっているのです。

そう考えると少しは諦めがつくかもしれませんね。

GALAXY S9 指紋認証機能は背面を維持したまま

GALAXY S9の発売が待ち遠しいとおもっている人多いでしょう。指紋認証機能に関しては画面埋め込みなどの期待もありましたが、背面のままになるようです。

背面のままということは残念ながら今までと変わらないということが判明しました。

しかしながら1点異なることはカメラの下に配置されるということです。

カメラの下に配置されることで、カメラを指紋から守る効果があるようです。今はカメラの隣にあるので、残念ながら指紋で汚れてしまう可能性が高く、残念ながら今の場所ということにはいかないようですね。

ある意味いい改善になりますので、それはそれでよかったのではないでしょうか。

今のままより下に移ったことによりLGシリーズのようになったということでしょうね。それはそれでありかと思います。

初回投稿日:2015年1月9日