当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

シングル回線 デュアル回線 意味は? 何が違うの? 携帯電話 スマホの契約

楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら

シングル回線という言葉やデュアル回線という言葉が最近巷で聞くことないですか?

結局なんなんでしょうか?

非常に気になりますよね。

携帯電話で契約する時にシングル回線というのはデータのみの回線のことを指します。

デュアル回線というのは音声契約及びデータ契約を含む回線のことを指すのが一般的です。

デュアル回線ということは2つという意味があるので、音声通話も可能だし、データ通信も可能ということですね。

たまに契約する時なんかに使われたりしますね。

シングルというとデータ契約とおぼえておきましょう。

データ契約をすると基本的に通話は出来ません。

しかしながら便宜的に電話番号が振られるんですよね・・

あくまで便宜的な番号で、その番号で何かをしているわけではありません。

契約するときの照会などに使われる番号です。

よくやるのがシングルからデュアルへの変更というものをやる人がいます。

それって回線を維持していく上で、通信費の削減だったりということでやるんですね。

通信費確かにおしいですが、通信しない契約を買うのって・・・どうなのでしょうか?

そんな私も通信しない(Wi-Fi運用)の時などにそういうことをしますが・・・

定期的に新しい機械になるので、定期的には契約を見なおしたほうがよさそうです。

・シングル回線:データ専用の回線
・デュアル回線:通話可能な回線

まとめるとこのようになります。

 
【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する

キャリアモデルでスマホを契約するとデュアル回線


キャリアモデルとしてスマホを契約すると基本的にはデュアル回線になります。

電話をすることができるスマホというのはデュアル回線契約になるわけです。デュアル回線のメリットというのはMNPをすることでしょう。

MNPをすることができるのがデュアル回線なのです。

MNPというのは番号そのまま他社へお乗り換えをするということです。

普通にキャリアのスマホを利用している場合というのはMNPをいうものを行うことが可能となっております。

MNPというのは、番号そのままで他社へ乗り換えるということです。電話番号そのままで、他社で利用できる回線はデュアル回線でないと行えないということは覚えておきたいところです。

MNPを繰り返す 安く スマホを買う人も多い ドコモ、au、ソフトバンクを転入 転出するのがお得
MNPを繰り返してお得に携帯電話を維持しようとする人がかなり増えてきました。 その背景は高額キャッシュバックなどの施策を行っている店が多いからです。 高額なキャッシュバックを行っているなら転入と転出を繰り返せばいいと考えている人...

MNPを利用してスマホを安価に手に入れる人もかなり増えています。MNPを利用するだけでお得に契約できるのであれば、ありではないかと思っています。

シングル回線のメリット

シングル回線のメリットというのは、基本的にデータのみの通信を行うことが可能ということです。一般的にデュアル回線よりも安価に提供されているものが多いことが特徴です。

とはいうものの、ドコモなどではタブレット用のプランのほうがデュアル回線よりも高額だったりするケースもありますので、そのあたりは注意をしたいところですね。

最近はドコモも980円のプランを打ち出してきており、決してシングルのほうが安価というわけではありません。

ただしMVNOなどではシングル回線のほうが安価に契約できるケースが多くあり、スマホでは通信しかしないという人もかなり多いわけですね。

シングル回線でSMSをつける方法

シングル回線でSMSをつけるという人が最近結構増えているようです。

LINEなどの登録にSMSがついていないと契約してもLINEを受けることが出来ないということです。

デュアル回線まで不要という人がシングル回線にオプションという形を利用するわけです。基本的にオプションということなので、LINEを作ったら、解約ということで非常に安価に維持することが可能となっております。
シングル回線の契約が非常に安価なので、シングル回線というのは非常に人気のある回線ですが、格安SIMに自体も最近はデュアル契約にかなりチカラを入れているようですね。
シングル回線とデュアル回線の2台持ちを行う人も結構多いと思います。
シングル回線にSMSをつけることも可能となっています。SMSをつける理由としては、やはり2段階認証などをする時に非常に便利になるということです。
昨今何らかの契約をしたあとの2段階認証に関して、SMSを通じて認証を行うという方法が非常に多くあるのです。
そのためシングル回線であったとしてもSMS機能があれば非常に便利だと思う人も増えてきているのです。
特にLINEなどの認証にはSMS認証が必須の認証方法となっています。そういうこともあり、SMS機能をつけるということが、一般的です。

通話するか通話しないかで選択

通話をするか通話をしないかで、デュアル回線にするのかシングル回線にするのか選択する必要があります。
通話をするという人は、デュアル回線の選択は必須です。通話をしないという人ならシングル回線でも問題ありません。
ただし普通に考えると1人1台はデュアル回線を所持しておくということは、ほぼ必須要件ではないかと思っています。
万が一の緊急電話を行うためにはデュアル回線が必須になるからです。
やはりシングル回線が必要な場合というのは、通話の用途がそれほどない、タブレットなどに限られるかと思います。
ちなみにLINE通話はシングル回線でも可能なので、問題ありません。
通話をするかしないかということは、非常に重要な要素かと思いますが、最近は通信回線を利用して通話をする人もかなり増えているため、絶対デュアル回線にする必要があるのか?と言われると正直なところそこまでないような気もします。
毎月の維持費を抑える上でも、シングル回線でもいいような気もしますね。

シングル+SMSが結構メリットがあるかも

シングル契約+SMS契約でも最近は十分かと思いませんか?その理由というのは、電話番号というものは不要だと考えている人が非常に多いです。

大学生くらいまでは電話番号が不要でLINEだけで問題ないと考える人が非常に多いのではないかと思っています。デュアル契約にすることもなく、低価格で維持することが可能となっているからです。

デュアル契約にすることで、わざわざ電話を持つ必要って本当にあるのでしょうか?と思いますよね。

家族との通話もLINEさえあれば通話が可能ですからね。このようにLINE通話が可能な時代になっているので、わざわざ電話番号で電話をするということはない人も多いのではないかと思います。

それならシングル回線いわゆるデータ通信のみでも十分な人も多いわけです。ただこの契約にしてしまった場合、緊急電話を行うことができません。

110や119などの電話です。これができないことは結構辛いのかも知れませんね。

2台持ちなどを検討している人もシングル+SMSで契約する人が非常に多いと思います。

スマホ2台持ち データ通信を節約する テザリングや 音楽をいっぱい持ち運べる
10年近く前になるかと思いますが、2台持ちという言葉が流行ったのを知っていますか? 当時は2台持ちというと、ガラケー+スマホを2台持ちにして通信費を抑えるという人が非常に多かったと思います。 今の時代はガラケーの数も非常に少なく...

こちらにスマホ2台持ちの情報を掲載しておきます。スマホ2台持ちをする人も実は結構いるのですが、スマホ2台持ちはプランを分けて運用している人も結構います。1台目は本当にGBを利用せずに、家族との通話のみに利用する人も結構います。そういう人はデュアル契約を1台だけ行います。そしてもう1台はシングル契約にする必要があるわけです。
基本的に最近はシングルでも通話をすることができるケースもあります。

Lineで通話が無料になる LINE Out Freeで電話をかける方法 固定電話にかけることができる
LineってLine同士なら無料通話ができるという人もいるかと思いますが、LINE Out Freeというものを利用して、固定電話に電話をしたいなんて人もいるのではないかと思います。 固定電話を利用するケースというものは、最近少なくなりま...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、こちらの記事はLineを利用して通話をすることができる契約となっています。Lineを利用して通話することができれば、かなりメリットがあるのではないかと思います。
そういう人もいる中でスマホを複数持つという選択肢をすてて、通常の電話は不要だと思っている若い子たちも結構いるのではないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました