GMOのとくとくBB 格安SIMで通信費を抑える 今一番安いプラン MVNOが安い お得

GMOのGMOとくとくBBって知っていますか?

格安SIMなのですが、かなり価格を抑えることが可能なのです。

このGMOとくとくBBですが、かなりの後発です。

後発だけあってかなりお得に契約することが可能なのです。

どんなプラン?

このGMOとくとくBBというのは永年割引というものがあります。

プランというのは3GB、6GB、12GBのプランがあります。

実はこれが結構安価で安いのです。

データSIMが非常に安価です。

データプラン

3GB:780円
6GB:1320円
12GB:2470円

データプランというのはこちらがありますが、かなり安価です。

音声プランは?

3GB:1480円
6GB:1970円
12GB:3110円

音声プランも実はこれが一番安価です。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

永年割引がお得

この永年割引というのがかなりお得なのです。

3GB:100円割引
6GB:160円、110円それぞれ音声、データでの割引
12GB:270円、210円それぞれ音声、データでの割引

この永年割引を利用して上記の価格なのです。k

かなり安価だと思いませんか?

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

後発だからこそできる割引

実はこの割引価格は後発だからこそできる割引なのです。

後発でないとなかなかこの割引は難しいですよね。

後発だからこそサポートはどうなの?と思いますよね。

サポートに関しては本当にどうなんでしょうか?

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

サポートは?

実はビッグローブのサポートを活用しているのです。

ビッグローブのサポートを活用しているので、安心してサポートを受けることが可能です。

ビッグローブはそれなりのシェアをすでに稼いでおります。そのためにサポートのみをGMOとくとくBBは利用しているのです。

よって今のところ自社で運用はやっておりません。

自社でサポート運用をしていませんが、ビッグローブと提携しているのでそのあたりは非常に安心できると思います。

ぜひGMOとくとくBBを検討いただければと思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

2年間利用した時のイメージ

スタンダードの3GBの場合

毎月1480円を24ヶ月利用した場合で、35520円となっており、かなり安価であることは間違いありません。

そこに機種代金がざっくり2万〜3万円かかったところで、価格というのは、トータルでも6万円程度なのです。

かなり安いと思いませんか?

本体代金も入れる必要があるかとおもいますが、キャリアモデルでこの価格を出せるところはありません。

キャリアモデルなら正直なところ最新機種を選択すれば、ざっくり20万円ちかく2年間でかかるのです。

そう考えるといかに安価で契約できるのかということがわかるのです。

一度使ってみないとわからない場合も多いと思いますので、ぜひ検討してほしいところですね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

永年割が開始

2016年8月22日追記

8月23日から永年割が開始されます。8月23日以降に契約を開始するほうが間違いなくお得です。

現行ではこのGMOとくとくBBとくとくBBというのが一番安価に契約できるのではないでしょうか。

個人的にもこれは結構おすすめしたいですね。とにかく一番安価に契約できる格安SIMというのは、間違いなくお得です。

格安SIMを選択する一つの指標は価格です。結局何にしていいのかわからないという人もかなりいるはずです。

そういう人には間違いなくこのGMOとくとくBBを紹介したいですね。

永年割引の適用が開始されると間違いなくこのGMOとくとくBBが最安値になります。

どうせ使うなら最安値のSIMを利用したいですからね。ぜひ検討してほしいと思います。

永年割が適用されるとずっとこの価格で継続して利用することが可能になります。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

現在出ているMVNOの中で最安値

現在出ているMVNOの中では最も安価なものになっております。

ここまで安価なMVNOというものはないのではないでしょうか?

たった数百円の違いですが、これから永久に通信をし続けるということもしくは家族全員がこのGMOとくとくBBに申し込んだ場合、5年後10年後比較するとかなりの金額が違ってくると思われます。

今後新規に申し込む人は間違いなくGMOとくとくBBを利用すればいいと思います。

昨今MVNOを利用して通信を行う人がかなり増えてきております。昔に比べて定期的にテレビCMも行っております。テレビCMの影響からすると徐々にこのMVNOは世の中に出てきているという感じです。

どうせ持つなら安価に持ちたいという人が多いのでしょう。コストカットをするなら一気にコストカットを行ったほうがいいと思います。

特にGMOとくとくBBというのは、後発なので、価格に関しては自信を持って出してきていると思います。

大手のMVNOキャリアとくらべても基本的には品質はドコモ品質です。MVNOというのは基本はドコモの回線を利用しているので、よっぽどのことが無い限りドコモの品質なのです。

そういう意味では日本全国繋がることが可能です。日本全国のLTEエリアを使うことが可能で、かつこの価格なら間違いなくGMOとくとくBBにしておいて損はないと思いますね。

ビッグローブのサポートを併用しているということも非常に評価できると思われます。

やはりサポートというのは、エンドユーザーにとってかなり安心できる要素の一つかと思われます。

そういう意味でもこれはかなりいいのではないでしょうか。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

面白いスマホ

2016年8月30日追記

非常に面白いスマホがあることを知っていますか?プロジェクターになるのです。

ミニプロジェクターというスマホです。

正式名称はミニプロジェクターという名称ではありませんが、プロジェクターにAndroidがうつるのです。

これはかなり面白いと思います。

こちらがその動画になりますが、かなり面白いです。

一度こちらも確認いただければと思いますね。

本当に今後は相当おもしろい機種が出てくると思われます。ぜひ検討してほしいと思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ARROWS M02の購入が可能

2016年9月5日追記

イオンスマホにこの2機種が追加されることが決定したようです。 この2機種はSIMフリーとして他のMVNO業者からは発売はされておりまし...

このGMOとくとくBBではARROWS M02の購入が可能です。

今実はARROWS M02を利用しているのですが、結構使える機種です。

本当に富士通なの?と思うくらい使えますね。

意外と高速に動作します。また日本人には結構嬉しいUIがかなり充実しております。そういう意味ではかなりこの機種は使えますね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ARROWS M02を紹介

このとくとくBBではARROWS M02を購入することが可能です。実はこの機種はかなりバッテリーの持ちはいいです。

こちらベンチマークの動画を掲載しておきます。

ベンチマークの結果はそれほどよくありませんが、日本人好みのインターフェイスです。さすがに日本製のスマホはいいですよね。

ここ最近私も日本製のスマホを使っておりませんでしたが、歩数計が標準で入っていたり、非常に優しい機能がはじめから搭載されております。

さすがに日本といったところです。しかしながら海外の人にとってはここまでの機能搭載というのは煩わしいのかもしれません。

本当にいい機種だと思いますので、個人的にはこのARROWS M02はオススメしたいですね。

ただしこの機種でゲームなどをしようと思うと結構厳しいかもしれません。さすがにそこまでの処理能力には長けていないので、簡単なゲームくらいならいいと思いますが、スペックに依存するようなゲームはちょっと厳しいでしょうね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

海外スマホも利用可能

2016年11月1日追記

海外で発売されているスマホも利用可能です。

Xiaomi Mi Note 2 スペックモデル SIMフリー 日本 クーポン 海外ハイスペックスマホ

こちらの記事をみてもらいたいのですが、海外スマホもこちら利用可能です。

海外のスマホというのは当然ですが、かなり安価に購入することが可能です。

これくらい安価で購入できたらかなりお得です。こちらで紹介している機種に関しては安価ではありませんが、スペックに比べて本当にお得で安いです。

間違いなくこれは検討したほうがいいと思いますね。

GMOとくとくBBはこれからのMVNOですが、本当にいいと思います。

私も利用しておりますが、結構速度は高速です。高速かつ安価なので、本当にお得です。

当然ながら海外スマホはこれだけではありません。私のサイトでもかなりの海外スマホを紹介しているので、そちらも合わせて見てもらえればいいと思います。

https://keitaijoho.com/archives/12579

こちらにも色々記載しておきます。当然ながらGMOとくとくBBのSIMも利用可能なのです。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

格安SIMに追い風

2016年11月8日追記

格安SIMに追い風が吹いていることを知っていますか?

格安SIMというのは、今実は更に格安になる可能性があるのです。

なぜさらに格安になるのか?ということですが、実は総務省主導の元にさらに仕入れを安くできるようにキャリアに対して交渉しているのです。

総務省の描いている図というのは、MVNOキャリア vs キャリア という構図にしたいようですね。

実際にキャリアからMVNOに対して流れている顧客というのはかなりいると思います。

安いですからね・・・しかしながら安いだけとも言われており、ちょっとそういう意味では劣勢なところもあります。

この安いだけといったところで、通信は問題なくできます。やはり気になるところはサポートかと思いますが、このGMOとくとくBBのサポートというのは、ビッグローブのサポートを使っているのです。

よって実はサポートというのは、そういう意味では非常に重要なところです。

そのあたりはしっかりしているので、GMOとくとくBBは安心できると思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

格安SIMのメリット デメリットは?

2016年12月20日追記

格安SIMのメリットというものはなんでしょうか?考えたことありますか?格安SIMのメリットというのはやはり価格なのです。

価格が安価なことが一番のメリットかと思います。

しかしデメリットもあるのです。そのデメリットに関して紹介したいと思います。

お昼の時間帯12時〜13時の間はかなり通信速度が遅くなる傾向があります。

利用している場所にもよると思いますが、私が利用している場所は遅いですね。

12時半頃最も遅く正直なところ全く通信出来ない時もあります。

しかしながらその分価格は抑えられているということを考えれば、それまたありかと思いますね。

それが最大のデメリットでしょう。たいていの格安SIMにあらわれている現象なので、私は気になりませんが、気になる人はかなりいると思いますね。

ただしその分安く使えているということである意味諦めもつくと思います。

それが最大の弱点です。昼に快適にサクサク使いたいならキャリアのままをオススメしたいですが、実際のところその1時間程度です。

それは諦めても問題なし!と割り切ることも必要です。それで飲み会1回分くらいは安価に利用することが可能なのです。

それはそれでありかもしれませんね。GMOとくとくBBはやはり安価なSIMとして後発ならではのサービスなどを行っております。

そういう意味でも検討の余地はあるかと思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

通信速度は?

2017年1月6日追記

ss-2017-01-06-7-17-51

ss-2017-01-06-7-18-16

通信速度をパソコンから取得してみました。

実際にはMacからテザリングを使って見たのですが、それなりに高速です。ただし時間が朝の7時台となっており、空いている時間帯ということも原因の一つかと思います。

昼食の時などの12時〜はやはり若干遅くなると思います。混雑している時間帯ならそれなりに遅くなりますが、空いている時間帯に使うのであれば、問題なく使えると思いますね。

そういう意味では結構オススメ出来るSIMだと思います。GMOとくとくBBに乗り換える人はそれほど多くはないと思いますが、これからまだMVNOの業界というのは伸びしろがあると言われており、そういう意味ではこのGMOとくとくBBというのにも乗り換えてみるというのは非常にいいと思いますね。検討材料の一つにしてみるのもいいと思います。

初回投稿日:2016年8月16日