Apple iPodTouch7 アイポッドタッチ 7世代 スペック予想 発売日 デザイン 防水 カメラ

iPod touchはここ最近それほど人気がないようにも感じますが、音楽だけしか聞かないという人にとってはiPod touchで十分という声もあるようですね。

iPod touchの6世代目までは現行でも発売されております。そしてやはり気になるのは次のiPod touchでしょう。

6世代で十分という人

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

APPLE 第5世代 iPod touch MD714J/A 32GB イエロー MD714JA【送料無料】【KK9N0D18P】
価格:27780円(税込、送料無料) (2016/11/11時点)

6世代は結構安価に購入することが可能です。

この記事を見た時点で27780円となっており、結構安価で購入することができると思います。

今のところ7世代というのはまだ先の話なので、購入するなら6世代でしょう。6世代でもOKという人は上記のリンクを辿ってください。

iPhone7とかiPhone7Plusにするなら価格はもっと高くなります。とりあえずアプリを動作させたいというレベルならこれくらいで十分だと思います。

スペック予想

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

現行のiPod touchのCPUはA8というCPUを採用しております。

このA8というのは、iPhone5sで採用されているCPUと同じですね。

今後発売される予定のiPhone7がA10を採用するということですが、まだ2016年度中には発売されないと思われます。

今後発売されるとするなら2017年もしくは2018年になると思われます。

おそらくまだiPhone5sというのは、取り扱っているキャリアも多いことが原因かと思われます。

そのため、A12あたりでの登場になるのではないでしょうか。

少なくとも3年以上はiPod touch7の発売まで時間がかかるような気がします。

RAM/ROMの予想

それこそまだ発売されないので、RAMに関しては、4GB程度を採用してくる可能性も十分考えられますよね。

時代からすると4GBくらいになっている可能性も十分考えられるのです。

続いてROMですが、ROMに関しても32GB〜となるでしょう。現行は16GB、32GB、64GB、128GBとなっておりますが、32GB、64GB、128GB、256GBあたりになっても不思議ではありません。

今すぐ発売されるわけではないので、これくらいの可能性も十分考えられますよね。

カメラ

カメラは1200万画素レベルのカメラを採用すると思われます。現行のiPhoneに採用されているカメラと同じくらいのものを採用する可能性があります。

iPod touchとはいえカメラ機能を利用する人はかなり多いですからね。

カメラ機能を利用してアプリにカメラを投稿するという人もかなり多いと思われます。

そう考えるとそれなりのカメラを採用するというのも十分考えられます。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

発売日は?

iPod touchの6世代目の発売日が2015年7月16日でした。

3年後になると考えると2018年7月頃ということになるでしょう。

となれば、まだiPod touchは発売されてから1年程度しか経過していないことになりますね。

1年しか経過しておりませんが、まだiPod touchの音楽機能としては十分使えるのです。

それでもiPhoneを購入する人のほうがかなり多いので、iPod touchというのは、残念ながらまだそれほど売れない可能性が非常に高いです。

当然販売台数に関してもiPhoneのほうがダントツ多いわけです。

2018年あたりに設定してくるということは十分考えられます。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

防水はついてほしい

iPhone7でも搭載される予定になっている防水機能ですが、iPod touchでも防水機能というのは採用してほしいでうしょね。

それでも薄型を売りにしているiPod touchなので、防水機能というのは微妙かもしれません。

それでも基本的には運動をしている人に使ってもらうということなどを売りにしているので、ひょっとすると防水機能というのは、採用されるかもしれませんね。

ある意味薄さを犠牲にするわけですが、それでも採用してほしいと思っている人はかなり多いと思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

薄さを追求して感圧センサーは難しい?

2016年8月26日追記

薄さなどを考慮すると感圧センサーはかなり難しいと思います。iPod touchというのはある程度薄さも追求しております。薄さを追求するということは、液晶部分に何かを施すということはかなり難しいことかと思います。

となれば感圧センサーの搭載は見送られると思われます。

ある程度機能を追求すると薄さは犠牲になると思います。

当然ながら薄いに越したことはないわけですが、やはり薄さを追求するということは、かなり難しいでしょうね。

それでもOSレベルでの対応は出ているわけですから本当なら期待したいところです。

iPhone7がそろそろ発表されることもあり、感圧センサーがどうなるのか?進化するのか?

そのあたりも非常に気になるところではありますよね。薄さを追求することもいいのですが、機能も追求してほしいと思います。またiPod touchでゲームをする人も結構いると思いますので、そのあたりは感圧センサーの機能を使ったゲームなどが出てきた時にタッチでは難しい・・・という感じにならないで欲しいところです。

今のところ発売はまだ先になる予定なので、どうなるのかわかりませんが、個人的には感圧センサーは対応してほしいですね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

今後iPhone7が発売

まずはiPhone7が今後発売される予定になっております。

iPhone7の情報を追記形式で掲載しております。iPhone7の噂などを確認いただければと思います。また発売後の予約情報も掲載して...

こちらがiPhone7が発売される記事となっております。

最新の情報ではiPhone7ではなくiPhone6SEになるかもしれないという記事もありますが、この記事を書いている時点で一番最新のiPhoneになります。

ある程度この機種の浸透がされてからiPod touchの発売という感じになると思われます。

それでも音楽をメインに聞く人なら今のiPod touchでも十分音楽だけなら聞くことも可能です。3.5Φのジャックもついているので、当然ながら便利ですね。

今後発売されるiPhoneに関しては、イヤフォンジャックがなくなる可能性があると言われていたり、若干残念な感じもします。

それでもiPhone7には期待したいところですよね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone7ベースに作られるなら容量アップ間違いなし?

2016年9月2日追記

iPhone7をベースに製造されるのであれば容量アップもまず間違いありません。容量アップというのは、非常にありがたいことだと思いませんか?

実際のところ容量が後から増やすことの出来ないiPhoneやこのiPod touchというのはかなり厳しいと思います。

どうせなら後から容量アップしてほしいですよね。しかしながら会社の方針としてそれが出来ないのであれば、ある意味仕方ないことかと思います。

iPhone7をベースに製造されるということですが、iPhone7Plusをベースには製造されないので、残念ながらデュアルカメラの搭載などはなさそうです。

基本的にiPod touchは音楽を聞くために持っていると考えると別にそのあたりは不要ではないか?とも思いますね。

カメラ性能にこだわるならスマホは別の機種を持つということが基本になると思います。

それでもここ最近はほとんどの人がiPhoneやAndroidを持っているのでiPod touchの需要というのは徐々に薄れてきているのです。

それこそ自動車の中で専用に聞くなどある程度用途は限られてきていると思います。

昔利用していたスマホを音楽プレイヤー代わりにするというユーザーもかなり増えてきており、iPod touchの需要が増えるということはあまりなさそうですね。

それでもAppleはiPod touchに先進性の高いものを導入してほしいと思います。

実は私もかなり古いiPod touchを持っておりますが、当時はかなり使いましたね!今はもうお蔵入りですが、使えるとは思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

防水の期待大

2016年11月11日追記

iPhone7で防水機能が採用されました。iPhone7での防水ということでTouchにも防水がくることがほぼ間違いないと思います。

この機種はやはりお風呂場などで音楽を聞くということにも対応しておいてほしいところですからね。

防水機能が採用されるとこのようなiPod touchではほとんどありません。(他のメーカーを入れても)

防水機能が採用されること自体がすごいことなのです。

今回防水が採用されることで、ホームボタンがなくなるということも十分に考えられます。

色々なことが想定できると思いますが、防水に関してはかなり対応してもらいたいころですね。

価格も25000円程度で発売してほしいと思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone8ベースになると?

2016年12月13日追記

iPhone8ベースになるとどうなるのでしょうか?ひょっとするとホームボタンがなくなるなんてこともありえると思いませんか?

ホームボタンがなくなることにより、画面サイズが大きくなります。画面サイズが大きくなるということは、利用者としては非常にいいことだと思います。

iPodTouchはそれほど大きな変化はありませんでしたが、iPhone8ベースになるとかなりの変化になると思われます。

しかしながら筐体に関してはiPhone8で噂されているガラス筐体になるかといわれると微妙ですよね。

またワイヤレス給電になるということに関しても少し微妙といえると思います。

ワイヤレス給電にしようと思うと筐体が大きくなるいわゆる厚みが増す可能性もあるわけです。そういうことから実際にはそこまでにはならないと予想されます。

ワイヤレス給電を採用する可能性のあるiPhone8までの能力は達しないかもしれませんが、基本的にはiPhone7くらいのスペックで落ち着くような気もしますね。

個人的にはカメラの能力が進化すれば・・・と思いますが、どうなんでしょうか?

カメラ性能というのは、本当に期待したい性能の一つです。iPodTouchを持っている人というのはiPhoneを持っていない可能性も十分に考えられるわけです。しかしながら基本的にはiPhoneと同じような動きが可能ということもあり、そう考えるとiPodTouchで写真を撮るというニーズも十分に考えられるわけですね。

そうなるとやはりほしいのが画素数の向上でしょう。画素数の向上及び暗室でのカメラ能力の向上というものがあげられると思われます。

暗室でカメラを撮る方が多いと思います。そういう観点からもiPodTouchには少し期待したいところではありますよね。

 

現在の容量と価格

2016年12月15日追記

ss-2016-12-15-7-19-25

現在発売されている容量及び価格です。

価格は20800円〜38800円となっております。iPhoneに比べるとかなり手頃感のある価格帯となっております。

iPhone7で容量の16GBがなくなったことを考えると16GBがなくなり、256GBというモデルも現れそうですね。

色は6色となっておりますが、レッドに関してはAppleStoreからしか選択出来ません。それ以外の色は量販店でも購入することが可能になっております。

これらの価格帯を基準に考えると次に発売される予定のiPod touch7も同様の価格帯で発売されると思われます。ただし今円安なので、このまま円安が進めば価格としてはもう少し値上げになるかもしれませんね。

円安になると端末の価格は基本的に上昇します。円安の影響を受けるのは輸入されてきたものということです。輸入されてきたものの価格が上がるのは円安の影響です。企業にとってはそれなりのメリットがあるのですが、個人消費に関しては円安のメリットというのはあまり感じられませんね。むしろ輸入されてくるものが日本は非常に多いので、特に高く感じると思います。こんな状態では大丈夫なのか?と思う今日このごろですね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone7でも新色レッドが発売開始

2017年3月24日追記

iPhone7でも新色のレッドが発売開始される予定です。

各社で対応が開始されるものと思われます。今回は単純な色の追加ということですが、新しい色が出て来ることにより、期待している人もかなり多いと思います。

iPhone7 /Plus PRODUCT RED レッド 赤色 新色追加 128 256GBの容量 価格は?

こちらの記事がそうなります。となると現行のiPodTouchに関しても新しい色が出てこないか?と非常に気になる声も聞こえそうです。

新色が発表されると当然ですが、それなりのポテンシャルはあがると思われます。

新色に関してはiPodTouchに関しても同じわけで、新色が出て来ると売上も増えると思われます。

とはいうものの大半の売上はiPhoneに持っていかれるわけで、今のiPodTouchの立ち位置というのは結構厳しいのかもしれません。

次に発売されるiPodTouchでは防水機能なども入れてほしいという声はあると思いますが、基本的には音楽プレイヤーとして捉えるならそこまで必要ではないかもしれません。

iPhoneとiPadを2台持ちしている人は結構いるかと思いますが、iPhoneとiPod touchを2台持ちしている人は非常に少ないと思います。そういうことからTouchの需要は今度どうなっていくのか非常に気になるところではありますよね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

2017年モデル iPadPro 10.5 12.9が発売されiPodTouchにも期待が・・・

2017年6月13日追記

最新のiPadが発表されましたが、これに伴いやはり気になるのは、iPodTouchの最新バージョンいわゆる7世代目というのは本当に気になるところではないでしょうか。

基本的にはiPhoneのSIMがないものとして捉える人も多いと思います。正直なところSIMがないiPhoneなわけですが、価格も低価格な上に基本的にiPhoneとやれることは同じなので、ライトユーザーには本当にiPodTouchで十分という人も多いのです。

外出先ではガラケーなどを利用しており、特に普段から通信をメインとするものは不要という人や他にはルータを所持しており、特に外出先では単体で通信をするわけでもなく外出先でちょっと通信が出来れば問題なしというユーザーにはこのiPodTouchというのは非常に好まれるわけです。

そういうことからこの機種というのは期待している人は多いわけですね。とはいうもののiPhoneほど期待している人は多くないのは実情です。

iPodTouch7は新製品が出る毎に気になる人は非常に多いことは間違いありません。

初回投稿日:2016年8月10日