ドコモオンラインショップは事務手数料無料で契約ができる

有料コンテンツの契約はしたくない 価格を抑えて安く契約したい お得に新機種を購入

有料コンテンツへの契約は本当にしたくないものです。

有料コンテンツへの加入というのは通常店舗にて行われるものです。

店舗で契約すると端末代金が安くなるという理由からこの有料コンテンツを勧められるということが非常に多いです。

特にMNP時のキャッシュバックを得るためにはこのコンテンツへの加入というのはほぼ必須という店舗もかなり多いと思います。

このコンテンツへの加入をなるべく増やしたくないと思っている人がかなり多いのです。

Online Shopなら不要

au Online Shop

ソフトバンクオンラインショップ

ワイモバイルオンラインショップ

おとくケータイ.net

これらのオンラインショップならコンテンツへの加入は基本的に任意です。任意で契約できるので、当然ながらかなりお得に契約することが可能なのです。

有料コンテンツに加入させられると解約することを忘れると永久に払い続けることになります。

実はそれでかなりの額を毎月請求されている人もいるのです。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

すぐに解約しないと解約方法を忘れる

基本的にクレジット決済していることが多くないですか?基本的に請求は合算されてやってきますので、明細が出ないことが多いです。

明細が出ないので、有料コンテンツへの加入がされているのかそうでないのか?ということが非常にわかりにくいです。

それを事前に防ぐためには契約しないということです。

契約させられそうになる前にオンラインショップで購入することを前提に考えれば、有料コンテンツへの加入は回避することが可能なのです。

有料コンテンツへの加入は無駄しかありませんので、事前に是非回避してください。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

有料コンテンツは契約しない前提で考える

有料コンテンツというのは契約しない前提で考えるのがいいと思います。

基本的にコンテンツ加入というのはないに越したことありません。

有料コンテンツに加入すること本当に解約が億劫になります。毎日使っているスマホならアプリをみてその時に解約をすることも可能ですが、寝かせ契約の人はそういうわけには行きません。

そう考えると基本的には契約しないほうが間違いなくいいですよね。

ぜひ契約しない方向で検討したいところです。そもそも事前回避させたいところですね。

有料コンテンツというものは店舗独自の施策

最近有料コンテンツを勧められることは非常に少なくなりましたが、それでもまだ有料コンテンツへの加入を勧められることが非常に多くあります。

店舗独自の有料コンテンツは基本的に入りたくありませんね。

また契約する時に一番勧められるものというのは、キャリアのコンテンツです。

特に動画系のコンテンツというものをかなり勧められる傾向にあると思います。

現在ドコモ、au、ソフトバンクともに動画系のコンテンツというものはかなり多くあります。

動画系のコンテンツへの加入を契約時に行うという人が増えているのです。それに伴い店舗にはインセンティブが入る仕組みになっているわけです。

インセンティブが入るために店舗はそのような動画系の有料コンテンツへの加入を契約時には間違いなく勧めてくるのです。

なぜ動画系が多いのか?ということですが、やはりそれにはキャリアが儲かる仕組みがあるからですね。

動画系のコンテンツというのは、キャリアが儲かる

動画系のコンテンツというのはキャリアが儲かるのです。

まずは動画というのはパケットの消費をかなり行います。現在たいていの会社ではパケット従量制となっておりますので、パケットを大量に使うような動画を利用することで、パケットを大量に使うようになるわけです。

また動画系のコンテンツというのは、現在かなり人気のコンテンツとなっており、動画を楽しむという人はかなり増えております。

無料のユーチューブなどを楽しんでいる人もまだまだ多いですが、有料系の動画を見始めると無料の動画には戻れません。

それくらい有料コンテンツで作り込まれた動画というのは楽しいものです。また動画系のコンテンツというものにはドラマや映画などをメインに含んでいますので、どうしても長時間見がちです。

通勤や通学の合間に見てしまうわけです。そのため動画系のコンテンツの初回30日無料ということで、ちょっと見てみようと初めてしまうと、その後やめられなくなるわけです。

面白いコンテンツなので、当然といえば当然なんですけどね・・・

そのため動画系のコンテンツを軽い気持ちで見始めると残念ながらそのまま継続して契約するなんて人もかなり多いのです。

また動画系のコンテンツというのは、毎月の利用料金に関してもそれなりの利用料金となっているため、金銭的なデメリットがあります。

毎月数百円といっても毎月出ていくお金が増えるわけです。実際にはそれで幸福な時間が買えると思えば安いのかもしれませんが・・・

ドコモ、au、ソフトバンクすべてのキャリアでこのように動画系のコンテンツを配信していますので、契約時には要検討ですね。

契約したとしても我慢して解約することをオススメしたいと思います。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。