iPad Pro アイパッドプロ ドコモのシェアで子回線として利用がお得

iPad Pro9.7が発売されましたが、結構欲しいと思っている人多いのではないでしょうか。

WWDC2016が発表され、新しいハードはこの場では一切発売されませんでした。

ここまで待っていた人はなんなの?とおもいたくなりますよね・・・ちなみに元々iPad系の発表はなかったとされていたので、仕方ありませんが、MacOS系のものは色々期待はされていたものの、残念ながら発売はされませんでした。となると現行発売されているものを購入するというのが結構お得なのではないでしょうか。

 

iPadPro9.7をシェアの子回線として利用

ドコモに契約している人も結構いるとおもいますが、シェアの子回線として利用することを結構オススメしたいとおもいます。

ドコモオンラインショップにてこれは購入可能です。ドコモオンラインショップで購入するならかなりお得かとおもいますね。

また毎月の維持費に関してもデータプラン及びSPモードと子回線の合計2500円が通信費です。

データ5でシェアを組んでいる場合は毎月の実質負担金が若干増えるので注意が必要です。

※実は子回線という考え方がなくなりました。

2019年10月現在ではデータプラスと呼ばえる契約が一般的な契約となっています。

ドコモの料金 iPad データプラスが安く維持できる タブレットはお得になる
ドコモが新料金プランを発表したことは知っている人も多いと思います。 ギガホ及びギガライトという2つの大きなプランが発表されました。 ギガホとギガライトという2つのプランというのは、スマホの料金のみとなっています。 ...

こちらに詳しく記載していますが、データプラスと呼ばれる契約を行うことで、非常にお得にタブレットを所持することが可能になります。

過去の契約と比較してもこのデータプラスを利用するほうがメリットがあるのではないかと思います。特にギガホと呼ばれる新しいドコモの料金プランとは抜群に相性がいいです。

ドコモ 新料金プラン ギガホ ギガライト 最低維持費 値引き 通信費がかなりお得に
ドコモは2019年に入り分離プランを登場させるという報道がありましたが、これに伴い新しい料金プランを発表しました。 新しい料金プランは「ギガホ」「ギガライト」の2つです。 この2つの新しいプランはどのような特徴があるのでしょうか...

このギガホと同時にデータプラスを契約することで、毎月の維持費を抑えられるだけではなく、大量に通信をタブレットで行うことが可能となりました。

しかしながらデータ10以上を組んでいる人ならそれほど問題にはなりません。以下は32GBの契約の場合です。

基本的にデータプラスを利用することで、毎月1000円足すだけで、メイン回線をシェアすることができるのです。

メイン回線のシェアは非常にメリットがあるかと思います。

ドコモにて購入することで、データプラスを利用することができますので、ぜひ検討してみてはどうでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました