任天堂NXはカードリッジ式のゲーム機に 3DSの4倍の容量に


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

任天堂NXはカードリッジ式のゲーム機になる可能性があるようですね。

カードリッジ式というのはどのようなゲームを思い出しますか?

ファミコンなど

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



有名どころではファミコンやスーパーファミコンがカードリッジ式だったと思います。

当時はまだCDなどという媒体もあまりなかったと思いますね。

ファミコンのカードリッジ式のソフトは未だに中古ショップなどで結構売れらているのを見る人も多いと思います。

これが任天堂NXでは採用される可能性が高いということです。

しかしながらROMの容量はDVDなどに比べると少ないと思われますが、なぜなのでしょうか?

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



別にHDDなども搭載

当然ながらHDDなどの媒体も搭載されると思われます。

通常はこちらにダウンロードするなりなんなりして遊ぶと思われます。容量が足りるゲームなら問題ありませんが、容量の足りないゲームではちょっとカードリッジ式ではしんどいでしょう。

そうなれば、補助記憶装置に保存されることも十分想定されるわけですね。

カードリッジ式であれば、コピーは容易ではありません。恐らくコピーガードなどの役割も果たしているのではないでしょうか。

昔任天堂のゲームはマジコンというものにかなりの被害がありました。

知っている人は知っていると思いますが、これらの被害により、ソフト業界はコピーしだらけという感じになってしまいました。

そういう思いもあったのかもしれませんね。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



気になるのは製造単価

ソフトといってもカードリッジ式になるとそれなりに製造コストがかかると思います。

CDやDVD、Blu-rayに比べると製造コストが結構かかると思われます。

それでもカードリッジ式にするということはやはり色々な意図があったものと思われます。

遊ぶ側のエンドユーザーにしていたらどちらでもいいわけですが、ちょっとそのあたりのことを考えるとどうなんでしょうね・・・

初回投稿日:2016年5月9日

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。