ドコモオンラインショップは事務手数料無料で契約ができる

暑さで スマホのカメラが起動出来ない人が多い GW中や夏の時期

気温が高くなってくると暑さでスマホのカメラが起動出来ないという人がかなり増えてくると思います。

気温が高くなってくると手に持っているスマホの温度もどんどん高くなってくるのです。

その為にスマホを触っても熱いと感じる人も多くいると思います。

大事な場面でカメラが使えない

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

この時期に多いのが外出先で、カメラを使いたいけどカメラが使えないという人です。

カメラを使おうと思ったらカメラが起動出来ないというメッセージが表示され、カメラが起動しないのです。

スマホのカメラというのは本当に必需品です。使いたい時に使いたいと感じている人もかなり多いと思います。

それが大事な場面で使えないとは本当に残念だと思います。

さすがに精密機器なので、暑さには勝てないのです。

周りの外気が高くなると、放熱しても熱を下げるだけ外気が冷たくありません。そのため本体内部の温度がどんどん上昇するのです。

夜間なら基本的には問題ありませんが、一番問題になるのは、直射日光を浴びている時です。直射日光を浴びている時というのは、残念ながら本体の温度はどんどん上がります。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

一般的な対処方法

対処方法
1.ケースやカバーを外す。
2.出来るだけスマホでゲームなど処理を多くするものは控える
3.定期的に涼しいところにスマホを持っていく
4.バックライトの輝度を減らす。
5.直射日光のある場所を避ける。
6.熱源のアプリの動作を停止する。

これらが一般的な対処法です。一般的な対処方法で対処出来る場合はいいのですが、そうでないこともあります。

基本的に涼しいところにおいて冷却する方法が一般的かと思います。熱を発するアプリの動作を止めるということも重要ですね。

基本的に熱のこもらないような対策が必要なことが一番大事でしょう。

だいたいこの中で一番の原因というのは、熱源のアプリの動作を停止するということでしょう。

個人的にオススメしたいのは冷えピタをかばんの中に入れておくということです。

カメラアプリが発熱することが多い

カメラアプリの発熱には本当に注意が必要となります。カメラアプリが発熱することは結構起きるのです。

カメラアプリの中でも特に動作撮影を行うと、発熱は相当なものとなります。

特に夏の時期はただでさえ暑いですが、その中で動画撮影などを行うとかなり発熱の原因になると思われます。

発熱の原因になるアプリの動作はすぐにやめるべきでしょうね。

またこの時期というのは、動画撮影も増える時期です。夏休みなので、特に海や山などにでかけている時に、動画を撮影することはよくあるでしょう。

本当にその時は気をつけるべきですね。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

スマホを冷却する方法

ピンクの熱さまシート 冷却シート 大人用 12+4枚

ピンクの熱さまシート 冷却シート 大人用 12+4枚

373円(08/19 20:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

これらの製品を使うことにより、スマホの温度を下げることが可能となります。

当然ですが、普通に使っても問題ありませんので、これからの時期行楽地に出かける人はもっていてもいいかもしれませんね。

それにしてもネットは出来るがカメラが起動出来ないってことが非常に腹たちませんか?

冷えピタを利用することにより、暑さ対策が可能となっているのです。あつくなって利用できない人にとってはこの冷えピタというのはかなりおすすめできると思います。

いろいろスマホを冷却するものというのは、販売しているようですが、一番カンタンなものは冷えピタかなと思います。

それだけで、かなり温度を下げることが出来るのです。とはいうものの、そもそも外出先で熱くなったら放置することが一番かと思います。

冬でも熱暴走などはおきる

夏のほうが熱暴走などは起きやすいわけですが、冬の時期でも熱暴走というものは起きるのです。

熱暴走が起きるということは、それだけ本体内部に負担がかかっているということです。

負担をかけないようにしたところで、やはり重い処理などを行うことで、どうしても熱暴走というものはおきるのです。

熱暴走が起きないようにするためにはやはり重たい処理というのは定期的にやめるということです。定期的にやめることで、熱暴走は減るでしょう。

とはいうものの最近のスマホで熱暴走をするということはほとんどなくなりました。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

ネットも出来るだけ控える

出来るだけ行楽地でベストショットを撮りたい人はネットも控えておく必要があるでしょう。

それとGPSなどを使うこともなるべく控えるべきでしょう。

それらを控えることにより、たいていスマホで写真を撮ることは可能かと思います。

なるべくバッテリーを消費させずに何もしないというのが一番のオススメです。

また最低でも1日1回はスマホを再起動しましょう。再起動することにより、一旦メモリなどがリフレッシュされ、無駄なアプリが残っていたりすることを防ぐことが可能なのです。

そういうことも一度確認はしておくほうがいいと思います。

熱でカメラが利用できないケースは一旦冷やすしかない

熱でカメラが利用できないケースというのは一旦冷やすしか方法はありません。

熱でカメラが利用できないというケースを考えることもそれほど多くはないと思いますが、連続利用をするとどうしても熱でカメラが悪くなることも普通にあるのです。

その時は熱を冷ましてから利用してほしいというメッセージが表示されることがほとんどです。

基本的にカメラというのは発熱する時には利用しないほうが良さそうです。

その中でも特にビデオです。ビデオ撮影ではかなりバッテリーも食います。そのためどうしてもそれだけ発熱して本体に負担をかけるわけです。そうならないためにはビデオ撮影時は充電をしながらということはやめるということも重要になってくるわけです。

熱に弱い電子機器ですからそのあたりは注意が必要となります。

動画の連続撮影で熱暴走も

動画というのは、かなりのCPUパワーを食います。そのため動画撮影を継続的に行っていると、本当に途中で利用出来ないというケースが出てくるのです。

CPUパワーをどうしても食う処理を行っているので、どうしても熱が発生します。熱が発生するとなかなか温度を下げることが出来ませんので、やはり使わないという選択になるかと思います。

動画撮影を連続で行うと熱暴走することは、覚えておくほうがいいと思います。

熱暴走が一度起きてしまうと、せっかく撮影した途中で断念せざるを得ないですからね。

それは非常に残念な感じかと思います。動画の撮影時間も影響すると思いますので、長時間動画の撮影をする場合は覚えておきたいです。

通常部屋の中などで撮影する時は、ほぼ熱暴走はしません。やはり日中の暑い時間帯に連続撮影することで、このような現象になるので、注意したいですね。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。