コンテンツブラックには気をつける 他店舗でも契約が出来ないことも 割引適用なしの場合も

友だち追加
格安SIMを紹介しています。 初月から120GBのSIMが110円で3ヶ月利用可能!4ヶ月目以降1000円台のプラン変更可能です こちら登録頂ければ幸いです。
友だち追加
こちら友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 

コンテンツブラックというものがあることを知っていますか?

コンテンツブラックというのは携帯電話契約される時にコンテンツに加入しますよね?それのブラックのことです。

 


ブラックになるとどうなる?

コンテンツブラックになるとどうなるの?と思いますが、コンテンツブラックというのは、ある店舗でコンテンツに加入するとします。

その店舗で3ヶ月はかならず利用してくださいと言われたとします。

それを即解約することでコンテンツブラックになる可能性があります。

とはいうものの1回くらいでは大丈夫だと思います。

そもそも携帯というのはたいてい代理店販売を行っております。

ということはいわゆる親会社は同じということです。親会社が同じですが、ドコモやauなどのショップ展開や量販店にも店舗展開している店舗が非常に多いということです。

そういう代理店というのはコンテンツを共有のものを利用していることが非常に多いわけです。

となるとその情報というのは親会社にたまっていくわけですね。

となれば同じ系列店舗で契約したときにコンテンツ加入をお願いされたとします。

それが過去に即解約されたという情報が共有されるのです。

コンテンツブラックになったらどうなる?

コンテンツブラックになるとどうなるのでしょう?実は店舗ではそのコンテンツに加入してもらえることで割引の施策を受けることが可能なのです。

よってコンテンツブラックのお客様というのは残念ながらコンテンツに加入出来ないので割引が出来ない可能性があります。

いわゆる安く買える機種も高くなってしまうということです。

そういう意味ではコンテンツブラックというのも結構厳しいと思います。

異なる代理店を選んでいたら問題なし?

先ほどお伝えしたように同じ代理店ならコンテンツが同じというケースがありますが、異なる代理店ならどうでしょう?

基本的には回避出来る可能性が高いと思います。

というか会社が異なるので、個人情報の取り扱いも異なりますので、基本的には大丈夫だと思います。

それでもやはりある程度のルールにもとづいてコンテンツに加入しているので、ある程度は守る必要があるかと思いますね。

それにしてもコンテンツは本来なら即解約したいものです。

キャリアのコンテンツはどう?

ここが問題なのですが、キャリアにもコンテンツというものがあります。

例えばスマートパスのようなものです。

この場合はどうなるのでしょうか?

かなり気になりますよね。

実はキャリアの情報は代理店は持っていません。

ということは、基本的に大丈夫だと思います。

きゃりアはキャリア独自の個人情報を持っているので、即解約していたところで、その情報は代理店にはいきません。

逆に個人情報のやり取りを他社間で行うことは基本的にありえません。

よってキャリアのコンテンツは基本的に即解約しても問題ないと思います。

しかしながらトータル100契約のうちコンテンツ解約40などという統計情報は代理店ももらうので、ある意味徹底されるかもしれませんね。

なるべくならブラックにはなりたくないところですが、ある程度は解約してもかまわないとおもいますが 、基本的には店舗のルールは守ってほしいですね。

今後はコンテンツ加入はキャリアコンテンツだけの店を狙う

2016年4月24日追記

今後コンテンツ加入をしてくる店というのはキャリアのコンテンツだけを勧めてくる店舗を選択するほうがいいと思います。

その理由というのはキャリアコンテンツというのは基本的にキャリアが契約に関しては掴んでいるのです。

キャリアコンテンツの情報はキャリアにしかありません。

キャリアコンテンツを即解約したところで、基本的にはブラックになることはありません。

そう考えると店舗独自のコンテンツというのは、本当に危険なのです。

独自コンテンツに加入を強制させる店舗というのは今後どうなるのかわかりませんので、パス出来るのであればパスしたほうがよさそうですね。

特にコンテンツ20とかいう店舗が関東ならかなりあります。

関西ではそこまでのコンテンツを求めてくる店舗というものはありませんが、とにかくコンテンツ20とかいうと本当に厳しいですよね・・・

関西からすると正直そこまでの店舗はないので、ちょっと関東のコンテンツはやり過ぎかなぁ〜なんて思いますね・・・

オンラインショップはコンテンツブラックはない

最近店舗購入でもコンテンツへの加入を迫られることはほぼなくなりました。

そのためそもそもコンテンツブラックという考え方自体なくなってきたように思いますが、それでもやはりコンテンツブラックになっている人もいるようです。

そういう人はオンラインショップでの購入をオススメしたいと思います。最近はオンラインショップ含めてかなり安価に購入することができる様になりました。

オンラインショップは高いというイメージのある人もそれは捨てたほうがいいと思います。

こちらはドコモですが、ドコモオンラインショップは機種変更時の事務手数料が無料です。

機種変更時の事務手数料が無料で契約できるということで、ドコモオンラインショップを利用する人がかなり増えているのです。

こちらはauですがauは自宅まで送料無料でスマホを送付してくれるのです。

ソフトバンクも同様に自宅まで送料無料で送付してくれます。

オンラインショップを利用する人が年々増えておりますが、今後もその傾向は増えると思います。

iPhone発売時期になるとオンラインショップと店舗でかなりやり合うようですからね・・・オンラインショップはネットから集客をかけやすいですが、リアル店舗はネットというより、地元密着のことが多いので、なかなか集客をかけることが出来ません。

そのためオンラインショップに客が集まることで、リアル店舗はあまりいい気がしないわけです。

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック