ドコモの与信審査 特価ブラック BL かどうか調べてもらう方法

ドコモに自分が特価ブラックかどうかを調べてもらう方法です。

そもそも特価ブラックというものはどんなものなのでしょうか。

特価ブラックとは?

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

ドコモの機種が一括0円などで販売していたとします。一括0円なら購入したいですよね。それが特価ブラックという扱いになっていると、残念ながら特価購入いわゆる一括0円で購入することが出来ないことを指します。

2015年から開始された施策で、安い端末ばかり狙う人が増えてきたことにより、特価購入を一部の限定した人に購入してもらうのではなく、色々な人に購入してほしいという狙いがあるのです。

よって特価ブラックに認定されてしまうと残念ながら特価購入は出来ずに一般的な定価での購入となってしまいます。

そうなると当然ですが、契約しませんよね。ということで実際に自分がその特価ブラックかどうかを調べる方法があります。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

ドコモショップへ来店する

まずはドコモショップへ来店するところから開始します。ドコモショップへ来店するときは身分証明は所持しておきましょう。

そして単純に自分が特価購入出来るかどうか与信を調べて欲しいといえばそれだけで完了です。

単純にそれだけで可能なので、自分が特価ブラックになっているかなっていないかということを事前に調べたい時はドコモショップへの来店をオススメします。

なぜこのようなことが必要なのか?ということですが、実はこのようなことがあります。

来店して自分が特価購入できるかどうか調べてもらうだけとは非常に楽ですよね。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

ドコモオンラインショップで契約したい

ドコモオンラインショップで契約したいけど与信がどうなっているのか知りたい人には非常に便利ですね。

なぜドコモオンラインショップで契約したいときに便利なのか?ということですが、機種変更ならそれほど問題ないのですが、新規契約になると与信審査を含めて10日ほどかかるのです。

しかもドコモショップで契約するよりもドコモオンラインショップを利用するほうが今はおトクなことが多いのです。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

なぜオンラインショップ?

ドコモ オンラインショップ 機種変更はお得 メリットを紹介

こちらをみてもらいたいのですが、ドコモオンラインショップで契約するときというのは結構なメリットがあるのです。

是非こちらを活用してドコモオンラインショップで契約してもらいたいと思います。

個人的にも非常に安価なものが楽に購入することが出来ます。

とにかくコンテンツ加入がないことが素晴らしいですよね。

コンテンツ加入ってかなりうざくないですか?コンテンツ加入して解約することを忘れることって結構私の場合あります。

そういう無駄がないことが結構オススメですね。

特価やキャンペーンが少なくなった

昔のように端末購入サポートという制度はなくなりました。そのため特価ブラックという考え方はもうなくなってしまったのかもしれません。
特価で購入できるケースが非常に少なくなったということになります。
特価購入したくても特価で販売していないということが、原因の一つとなります。与信の審査だけならそれほど難しいというわけではありませんので、一度特価ブラックになっているのかというところは確認しておくことをオススメしたいと思います。

なぜ端末購入サポートがなくなったのかというと、端末の値引きなども回線とセットなら2万円までという上限ができたからです。端末値引きの上限ができたことに伴い、端末購入サポートと呼ばれる考え方がなくなりました。それにより、基本的に割引はありません。安く購入できたとしても最大2万円までの割引のみでの購入しかできなくなったのです。

それはドコモに限った話ではなく、auやソフトバンクも同様です。昔に比べると端末代金というのは、飛躍的に高額になってしまったのです。実際には高額になったというよりも端末代金の値引きがなくなったということになりますが・・・このように徐々にスマホの購入がしづらくなる世の中になってきたのです。これでは端末の購入をしようと思う人は非常に少ないのではないかと思います。端末の購入を行いたくても、購入しなくなりますよね。特に回線とセットの場合だともったいないので、購入する人が減るでしょう。

実際に端末の購入するタイミングが減るということで、特価ブラックになるということはなくなるということなんですけどね・・・

それが本来消費者にとっていいことなのか、イマイチなのか・・・ということになりますが、正直なところ消費者にとってのメリットというのは、非常に少ないでしょうね。特価やキャンペーンというのは、今まで通り行ってもらいたいと思います。これも総務省の仕業かと思いますが・・・本当にどうなるのでしょうか。今後さらに契約しづらくなるのではないかと思います。毎月の維持費も結果的に4割安くなったとか言われていますが、実際にそうは思えません。安くなった人もいれば、端末購入に伴い高くなった人も多いはずなのです。端末代金の値下げも行われないので、かなり辛いところですよね。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。