ASUS ZenFone Max レビュー 評価 評判 バッテリーの持ちは?


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

ASUS ZenFone Maxを触る機会があったので、レビューしたいと思います。

この機種はつい最近発売された機種です。

まずはスペックから見ていきたいと思います。

スペックは?

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



ZenFone Max (ゼンフォン)SIMフリー スペック 価格は?長時間長持ち

こちらにスペックを掲載しているページがあるので、こちらを確認いただければと思います。

20160304063514

スペック的にはミドルレンジのスマホといったところでしょうか。

画面の解像度が若干低めというところがこの機種の見どころなのです。

これがあまりよくなくて購入を控えている人もいるようですが、ここを低く抑えているというところがバッテリーの持ちにも関係しているようですね。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



持った感じ

まずは持った感じですが、ちょっと大きめですね。200gを超えているのでちょっと重たく感じますが、GALAXYNOTE3を利用していた私にとってこれくらいの大きさは特に問題ありません。

ほぼGALAXYNOTE3と同じくらいとおもっていただければいいと思います。

77mmと結構横幅が大きいと思う人もいますが、胸ポケットには入ります。

個人的にはさほど大きいという実感はありませんでした。これくらいなら男性の手には問題ないと思いますね

画面が大きいということはそれだけ見やすいわけですからそこはある程度大きくても仕方ないところだと思います。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



動作速度は?

やはり動作速度が気になると思います。動作速度に関しては何もアプリが入っていない状況ではほとんど気になりません。

Snapdragon410と800台ではありませんが、これくらいあればとりあえずは問題なくAndroidを動作させることが可能ということでしょう。

本当にこれくらいの速さなら800台ではなくてもいいのでは?と思いますよね。

特に810のCPUを搭載しているものが2015年にかなり発売されましたが、発熱がするということやバッテリーの消費が早いなど色々クレームになっておりました。

それに比べるとこの410は特にそのようなことはありません。810は最新の技術を詰め込んだ結果ということでしょう。

これくらいの速さなら問題ないと思いますね。

ただしアプリをモリモリ入れるとどうなるのかはわかりません。若干ひっかかりが出てくるのかもしれませんね。

そしてカメラですが、カメラはこの画面で見るということなら特に問題ないでしょう。画面の解像度が抑えられているので、自分の画面ではそれほど気にはなりません。

カメラアプリの開く速度も個人的にはそれほど気になりませんでした。

基本的にはこれくらいのカメラであれば、一般的な撮影をするのであれば、特に問題ないと思います。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



気になるのはバッテリーの持ち

やはりバッテリーの持ちが気になると思いますが、5000mAhという巨大なバッテリーを搭載しているということで、かなり持ちます。

色々なレビューサイトでもこのバッテリーは絶賛の声が大きいですね。3日ほど持つという声も多いです。

がっつり利用するなら3日は厳しいかもしれませんが、普通に使うなら3日持つということは相当持ちますよね。

スマホで3日のバッテリーが持つというものはあまりありません。

そう考えるとこの機種のバッテリーというのは本当にすごいことだと思います。とにかくバッテリーの持ちが欲しいという人にとってはこの機種はありでしょう。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



トータルで考えると

画面の解像度が低いところが気になるところだとは思いますが、実際にはスペック上の話で、みた感じではそれほど気にはなりません。

とにかくバッテリーの持ちがかなりあるということが本当にいいと思います。いちいち充電をする必要がないということもこの機種ではいいと思いますね。

これからの時期に旅行に行く人もあると思いますが、その時にこの巨大バッテリーがあるということで、モバイルブースターを持っていくのが面倒という人にとってはこの機種は買いでしょう。

大画面で色々楽しむことも可能なので、是非検討して欲しいですね。

購入店舗は?

こちらで購入することが可能です。

ASUSの認知度はかなり高め

ASUSの認知度というのは本当に最近かなり高めになってきております。

格安スマホメーカーとして格安SIMを販売している会社がかなり採用しているからです。採用率が非常に高くなっておりかなりおすすめできるものとなっております。

ASUSというのは、台湾のメーカーですが、日本での関わりはかなり強く日本への部品の輸入などは以前から行われていました。

ASUSから発売されているブランドというのはそれほど高いものを販売しているイメージはありませんが、安価なものであったとしてもそれなりの高品質なものなのです。

ZenFone 3 ASUS ZE520KL SIMフリー スペック 格安 スマホ 価格 レビュー 評価 評判

こちらASUSの機種となっております。モデルは異なりますが、3万円台のスマホでここまでのクオリティということは非常にいいことではないでしょうか。

初回投稿日:2016年4月12日

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。