iPhoneSE アイフォーンSEのカメラの出っ張りがなくなってgood

iPhoneSEが2016年3月31日に発売されました。

iPhoneSEのカメラの性能ですが、カメラは1200万画素とiPhone6sと同じ画素数になっております。

でっぱりがなくなった

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhoneSEに搭載されているカメラモジュールはiPhone6sと同じかと思いますが、若干ながら厚みがましております。

iPhone6s iPhoneSE スペック比較 どこが違う? 欲しいのは?

こちらがスペック比較となりますが、スペックを見たらわかると思いますが、厚みが異なります。

iPhoneSEの厚みは7.6mmなのです。

iPhone6sの厚みは7.1mmとなっております。

この0.5mmの厚みですが、この為に出っ張りがなくなりました。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhoneのカメラのでっぱりが気になる人がおおい

やはりiPhoneのカメラのでっぱりを気にする人はかなり多いです。

しかしながら今回iPhoneSEのでっぱりがなくなったことにより、傷がつく可能性が非常に減りました。

これはかなり喜ばしいことだと思います。

カメラの出っ張りが気になる人はiPhoneSEにしてもいいのかもしれません。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

画素数が高いのでそれなりに綺麗な映像に

画素数がそれなりに高いので、結構綺麗な写真はとれるようです。

しかしながらカメラは画素数がすべてではありませんので、正直なところiPhone6以前に採用されていた800万画素でもそれなりに綺麗な写真をとることは可能でした。

それでも日本人は画素数にそれなりにこだわるので、画素数が高いもののほうが売れることは間違いないと思います。

実際は400万画素以上あれば問題ないと言われております。

どちらかというとF値が低いモデルのもののほうが暗室でも綺麗にとれるので、本来ならF値を見るほうがいいのかもしれませんね。

携帯電話 スマホのカメラ性能は画素数だけではない 他にも重要なことが・・・

是非F値も見て欲しいところですね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhoneSEの人気は高齢者?

iPhoneSEは女性に人気があると思われておりましたが、実はiPhoneSEの人気は50歳以降の人に割りと人気があるようです。

さらに予約している人の割合は男性のほうが多いということです。

かなり意外だと思いませんか?50歳代といえば、老眼も始まっている頃です。

老眼がある人は4インチというのは小さいように感じますが、私の周りにいる60歳代の人はiPhone6sにせずに4インチのiPhoneが出るなら待っていたらよかったと答える人もいます。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

なぜ4インチがいいの?

それではなぜ4インチがいいのでしょう?やはりこれは片手で操作出来るということになるようです。

片手で操作出来ることを望む人は高齢者に多いようです。

片手で操作するなら4インチがいいと思う人も多いと思います。

4.7インチなら片手では操作しにくいです。結局両手での操作になるのです。片手で操作するなら4インチ程度がいいと思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

AndroidはCompactモデルでも4.7インチがスタンダード

Androidの機種でキャリアが扱っているモデルでは4インチのものはありません。

4.7インチ程度のものになるのです。

4.7インチならiPhone6sとほぼおなじ画面サイズです。

にも関わらずAndroidは小型画面のものも4.7インチレベルになるのです。

4インチのAndroidが発売されるとそれはそれで人気が出るのかもしれませんが、小型の機種のなかにそれなりの機能を詰め込むことは難しいのかもしれませんね。

それでも小型画面のモデルもそれなりに人気があるということがわかりました。

Android機種も小型画面のものを市場に投入するかもしれませんね。

初回投稿日:2016年3月31日