5.8インチのiPhoneが発売? 2017年か2018年にiPhoneXにiPhoneXS iPhone11でも画面サイズは同じ

今後5.8インチのiPhoneが発売される可能性があります。

5.8インチというとかなり大画面になりますよね。

 
スマホを事務手数料無料で買う方法

iPhoneのPlusモデルの置き換え?

これはiPhoneのPlusモデルの置き換えとも言われております。

iPhoneは現在4.7インチ、5.5インチの2モデルが発売されております。

その5.5インチモデルが5.8インチモデルに置き換わるのか5.5インチモデルと併売されるのかそのあたりはまだ不明ですが、実際には5.8インチモデルが5.5インチモデルと踏襲するのでしょうね。

5.8インチというと胸ポケットにも入りにくいくらい大画面になります。すでに5.5インチでも入りにくいのですから・・・

5.8インチならiPadminiは不要?

ここまで大きくなると7.9インチのiPadminiも不要になるの?と思う人はかなり多いとおもいます。

私も正直なところminiって必要なのって思いますよね。

それでも現在発売されるモデル及び発売されているモデルのインチ数は以下の通りです。

4インチ
4.7インチ
5.5インチ
7.9インチ
9.7インチ
12.9インチ

実はそれなりに微妙に画面のサイズをかえているのです。そう考えると5.8インチと5.5インチの併売も十分考えられます。

画面サイズ違いを出し過ぎ

現在のAppleは画面サイズの異なるモデルを本当に出し過ぎです。

元々スティーブはそこまで考えていたでしょうか。出来ることなら1つのモデルで戦いたかったのではないでしょうか。

しかしながらそれが時代のニーズとマッチしなくなりこのようなことになったのです。

今後Appleはどれだけ伸びていくのかわかりませんが、1つのダイヤだけもっていたらいいのに、他の機種を発売することにより、実際どうなの?という声もかなり聞きます。

正直なところAppleは正しい道へすすんでいっているのでしょうか。

それでも日本では人気

それでもiPhoneは日本ではかなり人気のガジェットです。

今後も日本では人気のまま続くと思われます。

日本ではそれだけ期待している人が多いのです。5.8インチのiPhoneが発売されるとかなり売れるでしょうね。

しかしながらそこまでAppleは経営的に厳しくなってきたともいえますよね。

もう少し少ない機種に絞って販売戦略を練って欲しいですね。

2016年の情報が2019年まで継承

5.8インチのiPhoneが発売されるという情報は2016年から出ておりましたが、その後iPhoneXとなりました。iPhoneXの後継モデルはiPhoneXSとなり、そして2019年にもiPhone11Proと呼ばれるモデルが発売される予定となっています。

iPhone 2019 iPhone11 Ⅺ XI MAX アイフォン スペック 予想 噂 価格 発売日 ドコモ au ソフトバンク
iPhone 2019が発売される予定になっておりますので、紹介したいと思います。 iPhoneというのは、iPhone 2018から形状の変更があります。 基本的には画面の異なるサイズのモデルというものが3種類発売され...

こちらがiPhone2019年の情報となっていますが、5.8インチのiPhoneの発売が行われる予定です。

5.8インチのiPhoneは2017年から継続的に行われており、画面サイズとしてはスタンダードなサイズになってきました。

当時は5.8インチというとiPhone6sPlusなどの置き換えになると言われておりましたが、実際のところ置き換えというわけではありません。

置き換えではなく、iPhoneXとなり別系統のモデルになったのです。ある意味5.8インチになりiPhoneはかなり進化したといえるかと思います。

進化したiPhoneは、その後も進化していき、MAXモデルという6.5インチという非常に大きな画面のモデルの発売も行っております。

iPhoneはそれだけ人気の高いモデルとなっており、2018年時点で3つのiPhoneが発売されています。そして2019年でも同様に3つのiPhoneが発売されるでしょう。

3種類のiPhoneとなり、今後ますます人気になると思われます。

タイトルとURLをコピーしました