auのGRATINA2なら維持費が504円 502円で持てる 最低価格か?

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

auから発売されているGRATINA2なら非常に維持費が安いです。

なんとその維持費は504円になるのです。今の時代にここまで安価な維持費のものはなかなかないと思いませんか?

維持費を抑えるにはGRATINA2が非常にオススメなのです。

なぜ502円が可能なのか

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

504円という破格でなぜ持てるのでしょうか?その仕組は簡単です。毎月割を利用しているからです。

504円で持つためにはMNP一括0円などの案件を使って本体価格を一括0円で購入する必要があるのです。

au MNP 一括0円 キャッシュバック 12万円の超高額 502円の維持費

こちらがそういう案件ですが、MNP一括0円で所持する必要があるのです。

一括0円で購入することにより、この維持費が実現出来るわけです。

それでは毎月割を見ていきましょう。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

毎月割は?

この機種の毎月割は300円(税込み)となっております。

300円が2年にわたって毎月引かれるわけです。

そしてプランEシンプルという契約なら743円です。

プランEに消費税をかけると、802円になります。それから300円をマイナスするわけです。そこに2円のユニバーサルサービス料を追加します。

一般的にはユニバーサルサービス料を記載しないケースもあるので、502円もしくは504円での表記になっているのです。

743x1.08-300+2

この式で504円が成り立ちます。

非常に安く持つことが可能なので、是非検討して欲しいと思います。

維持費が安いということは非常にいいことですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

毎月割は変動する

毎月割は定期的に見直され、変動します。

これを書いている時点では300円の毎月割がついておりますが、300円ではなくなる可能性があるのです。

200円になったりなくなったりすることもあるので、そのあたりは注意する必要がありますよね。

またキャリアが出している毎月割は税込みで表示されているので、これまた注意が必要です。

払うほうは税抜き表示で、安くするもらう側は税込み表示という非常に不可解な表示方法なので、非常に厄介ですが、ルールを知っていたらそのあたりは間違えずにすむと思います。

安価に携帯電話を維持することはなかなか考えると難しいですが、時期によって価格も異なるので、いつも注意して見ておく必要がありますよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

一括0円で販売されているケースが多い

2016年7月5日追記

この機種はMNPなら一括0円キャッシュバック月で販売されているケースが非常に多いです。

間違いなくお得ですよね。安価に所持出来る上に一括0円で購入出来るならありかと思います。

未だにMNPなら300円の毎月割がついています。

ちなみにau Online Shopで確認したところこの機種は残念ながら販売終了となっております。

その為に世の中に出ているものが在庫全てということになります。

探すことができれば当然ながらこの機種でも見つけることが可能かと思います。

一応2015年に発売された機種となっており、購入することは可能ですが、探しだすまで結構難しいかもしれませんね。

それでもこの価格で維持出来るのであれば、お得なことは間違いありません。

是非この機種は検討してもらいたいですよね。

とにかく一括0円での購入を目指してみてください。店舗によっては在庫はあるはずです。

引用元:au

初回投稿日:2016年3月12日