LEXUS GS F SPORT に乗ってみた レビュー 速度は?

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

LEXUSのGS F SPORTを運転する機会があったので、レビューをしてみたいと思います。

LEXUSというのはさすがにもう説明をする必要はないと思います。トヨタの上位ブランドです。日本の国産車種ですが、乗ってみたいと思う人もかなり多いのではないでしょうか。

GSというグレード

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GSというのは昔のアリストの後継モデルです。私がまだ若かり頃に憧れた人も多いと思います。

当時は最上位機種にセルシオがあり、マジェスタ、クラウン、アリストこれらが高級機種としていっぱいありました。

20160312102212

その後継がGSということになります。ここ最近結構な機種が増えてきたと思います。

LEXUSシリーズは英語2文字で表していることが多く、これは海外の名称付けの流れを組んでいると言われております。

海外の車種例えばベンツですが、ベンツといえばベンツと思うでしょう。どういうことかというとAクラスとかSクラスとか色々なクラスがあるわけですが、何乗ってるの?と聞かれた時にベンツと答えればそれなりのステータスということです。

LEXUSも色々なグレードがありますが、GSと答えてもわからない人が非常に多いということですね。

だから何乗ってるの?と聞かれてLEXUSと答えるとそれだけで、ステータスになるのです。

そんなアリストの後継モデルであるGSですが、非常にいい機種なので、紹介したいと思います。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

F SPORTというグレード

LEXUSから発売されているモデルの中にはF SPORTというモデルが色々ありますが、このF SPORTというのはその名の通り、スポーティな走りや見た目が若干スポーティなど他のモデルとは見た目が若干異なります。

今回のGSではF SPORTグレードは一般的なグレードよりもワンランク上のグレードとなります。

出来ることなら下のグレードよりもF SPORTのグレードに乗りたいですよね。

別にスピードを出すわけではありませんが、やはりかっこいいと思う人が非常に多いわけです。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

レビューは?

今回乗った車種はGS300h“F SPORT”です。

まずは乗った感じですが、乗るとすぐにF SPORTを実感することが可能です。まずシートの後ろ部分が作動し密着させてくれます。

これで自動車との一体感があるような気分になるわけです。

さすが・・・という感じですね。座席の上下は電動でする車はいっぱいあるわけですが、後ろを締めてくれるという車はあまりありません。

非常にいいですよね。

続いてナビの画面ですが、かなり大きいです。12.3インチのナビを搭載しているので、かなり大画面で案内してくれます。

それだけでもテンションがあがりますよね。

後は走行時のモードですが、ECO SPORT SPORT+のモードがあり、これは説明するほどでもありません。

実際にはECOで運転する人が非常に多いと思います。

切り替え時に走りが変わることはわかるのですが、正直なところ昔の自動車のようなびっくりするくらいの加速は得られませんでした。

スムーズに加速するという感じですね。それはどのモードでも体験することが可能です。

足回りに関しては結構固めの味付けが行われており、私は非常にいいと感じましたね。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

欲しいと思うかどうか

欲しいと思うかどうかですが、当然欲しいとは思いますが、ざっくりコミコミで800万円弱です。

800万円をこの車に投資出来るかどうかは微妙な感じですね。当然悪いわけではありませんが、やはりちょっと高いなぁ〜と感じてしまいますね。

逆に憧れの車であるからこそ800万円でもいいのですが・・・LSになるとコミコミで1000万円を超えます。

ここ最近また乗用車が見直されてきており、このような自動車も割りと売れていくのでは?と思います。

欲しいのは欲しいですが、家族がいる家庭では結構厳しいでしょうね・・・

独身なら800万円でも出せるかもしれませんが、さすがに年収レベルでいうと2000万円ほどもらってないとこの自動車の購入は難しいかもしれません。

それでも憧れの車であってほしいですね。

初回投稿日:2016年3月12日