12インチのRetinaディスプレイ 搭載のMacBookAir 2015年から量産開始

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

新型MacBookAirを待っていた人も非常に多いと思います。

今回のMacBookAirはフルモデルチェンジし、今のMacBookAirに比べて更に薄型になるといわれております。

そしてなんといってもありがたいのはRetinaディスプレイが搭載されるということです。

これは非常に嬉しいと思う人も多いのではないでしょうか。

スマホの画面をみていて、パソコンやMacの画面を見るとどうしても画面があらいと感じる人は多いでしょう。

それがRetinaディスプレイが搭載されると、かなりキレイになります。

それだけでもかなりありがたいと思います。

CPUにはBroadwellが搭載されると言われております。

14nm世代のCPUアーキテクチャが採用されているCPUでこのCPUはグラフィックがかなり強化されているということです。

相当強化されたCPUを積んで発表される予定です。

RAMは恐らく4GBとなると思われますが、普通の事務作業ならまったく問題ないと思います。

かなり人気が出ると思われるので、はじめは品薄が予想されます。

恐らく発売は3月頃になると思います。

Windowsパソコンを使っている人はこれを機にMacに乗り換えても問題ないのではないでしょうか。

私もMacを使っていますが、Windowsに比べて動作速度も早くかなり使える機種であることは間違いありません。

どうしてもWindowsでしか販売されていないソフトウェアを使いたい人は微妙かも知れませんが、そうでない人は是非Macにしてもいいのではないでしょうか。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加