携帯電話の通話料及びデータ使用料と本体代金の分離ができればOK

iPhone8 /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

タイトルよくわかりませんよね?携帯電話料金というのは非常にわかりにくいと思いませんか?

未だにこの料金のことがよくわからないと問い合わせを受けることが多いです。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

通話料金と本体代金が込みの請求がわかりにくい

実は通話料金と本体代金のコミコミで現在払っている人がほとんどです。要するに内訳として携帯電話料金及び携帯電話の本体代金がわからないという人多いと思います。

このあたりを総務省としては分離させたいようです。

通信費というのは通信費できっちり払う。本体代金は本体代金できっちり払うということです。

いわゆる実質0円という考え方というのは本体代金が仮に2年間分割で購入した場合に1ヶ月あたり2000円だったとすると2年で48000円の機種です。

そして実質0円というのは通信費からの値引きになるので、通信費から2000円割引を行うということはおかしいというものなのです。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

通信費から割引を行えない

ドコモが本体代金一括0円の施策を開始しましたが、これは通信費と本体代金を分離して販売しているということなのです。

こちらを確認いただければいいのですが、こちらはドコモの機種が一括0円で購入出来る施策を実施しております。

一括0円で購入したのはあくまで端末本体への値引きです。本体を値引きしても通信費には一切影響がありません。

影響がないというよりも通信費は値引きがありません。いわゆる実質価格というわかりにくい言葉ではなくて、本体代金は割引した結果0円になっているのです。

その後通信費はきっちり払ってくださいというものです。

ドコモ 機種変更でも端末購入サポート適用 一括0円で購入出来るチャンス

こちらが端末購入サポートです。こちらは本体代金を一括で値引く変わりに通信費は通常料金頂きますというものです。

逆にこれが一番素直な形なのかもしれません。

今ではいわゆる毎月の通信費からの割引を目当てにして本来であれば実質0円の端末を一括0円で購入します。

そして毎月の通信費の減額部分だけもらっていくのです。そういう意味では賢い買い方なのですが、そういう買い方を知らない人も結構いるのです。

そういう買い方を知らない人は残念ながら割りと高額な維持費を毎月払うことになります。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

わかりにくい戦略で儲けたキャリア

結果的にこのようなわかりにくい料金プランなどを活用して儲けているのはキャリアです。

現状キャッシュバックがなくなり、本当に困っているのは未だに代理店です。

一括0円でないと売れないということをたてにしながらドコモオンラインショップは機種変更でも一括0円の施策を開始しました。

機種変更なので、お得なわけですが、今後は本当にどうなっていくのでしょうか。

もっと安価な料金プランと本体代金ももっと安くということになってくるでしょうね。

初回投稿日:2016年3月1日