iPhone SEで1200万画素のカメラが搭載される見通し

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

iPhone SEという名称になると報じられた4インチのiPhoneですが、なんとカメラは1200万画素になると報じられております。

1200万画素というとiPhone6sと同じカメラとなるわけです。

これでスペックはiPhone6sとほぼ同じ

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

スペック的に1200万画素のカメラが採用されるということは、本当にスペック的にはiPhone6sとほぼ同じになると予想されます。

普通に考えてもカメラの画素数までアップしてきたということは、iPhone6sと同じになることはかなり確率として高いことではないでしょうか。

となると動作速度はかなり早くなると思われます。

iPhone5sでもそれなりに高速に動作していたと思いますが、実際にOSのバージョンもあがってきて、今はiOS9までやってきております。

その状態でiPhone5sは動作させることは可能ですが、やはり少し遅くなってきていると思います。

そんな中でのiPhoneSEの登場です。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone5sも併売のよう

iPhone5sも併売されるようです。

iPhone5sも併売されるということで、iPhone5sの価格がかなり下がると見込まれております。

その価格は日本円で約3万円ほどになると思われます。

それくらいのiPhoneなら世界的にみてもかなり売れることは間違いないと思います。

それこそSIMフリーのiPhone5sもかなり売れるでしょうね。初回インストールOSが何か気になるところですが、恐らくiOS9でしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

Appleも販売台数を伸ばしたい

やはりAppleも販売台数を伸ばしたいのです。現行の新モデルを出して旧モデルの価格を下げれば当然ですが、旧モデルはかなり売れると思います。

そういうことも含めて販売台数はかなり出るものと思われます。

iPhone5sはワイモバイルが日本では併売しますが、価格はかなり安く発売されます。

今のところ予想では本体代金込で3980円になるといわれております。

ワイモバイルでiPhone5sが復活 価格も値下げして 非常に買いやすく

こちらがそのワイモバイルを紹介している記事になります。iPhone5sでもまだ十分動作すると思いますので、安く抑えたい人はこちらの機種でもありかもしれませんね。

スペックは新しいもののほうがいいのですが、iPhoneは4年くらい使える機種です。どちらを検討してもいいと思いますね。

引用元:9to5mac

初回投稿日:2016年2月27日