iPhone6とiPhone6Plus どっちを買うべきか オススメ容量はどれか?

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

iPhone6とiPhone6Plusで非常に悩んでいる人も多いと思いますが、結論からいいます。

大は小を兼ねるという言葉の通りiPhone6Plusを購入しなさい!といいたいところですが・・・

それでも非常に気になっている人は多いと思います。

iPhone6のほうが確実に販売台数は多いです。

まず理由はiPhone6Plusに比べて安いということと、iPhone6Plusは大画面なので、ポケットに入りにくくなるということで敬遠している人もいます。

それでは実際はどうでしょうか?

大きさ的にはGALAXYNote3とほぼ同じなのがiPhone6Plusです。

iPhone6はまださらに小さく薄いので、確かにポケットには入りやすくなります。

ただし本当に小さくていいのでしょうか?

4.7インチがiPhone6です。

5.5インチのiPhone6Plusです。

最近のスマホは大画面化が非常に進んでいるので、iPhone6の4.7インチは平均的なスマホに比べても小さい画面です。

そう考えると最近は5インチを超えるモデルが非常に多いので、iPhone6Plusのほうがいいと思うのですが・・・

そして容量ですが、容量は64GBを選択しておけば間違いないでしょう。

16GBは最近のアプリサイズなどからすると小さすぎます。

別に16GBで絶対足りるという人は別に構いませんが、悩んでいるなら64GBにしたほうがいいです。

前モデルであれば、32GBがありましたが、今は16の次が64です。

64となれば、16GBの単純に4倍の容量です。

4倍あればかなり余裕があると思いませんか?

価格的にも真ん中です。

一番平均的だと思いませんか?

普通の使い方をすれば、128GBならたいてい余るはずです。

よって64GBを選ぶのが最も無難なような気がします。

容量の問題は今後解決出来そう

2015年8月1日追記

今後容量は16GBがなくなっていくものと思われます。

iPhone6sは16GBがなくなるというニュースがあります。

それとこの容量に関しては解決してもらえそうなものがかなりたくさん発売されています。

直接MicroSDのようなものはiPhoneにはさせませんが、他の媒体を使えば問題ないことも非常に多いわけですね。

そういうものを使用しながら容量に関しては検討すれば問題ないと思います。

現段階で最もオススメ容量は?

やはり64GBでしょう。64GBが最もいいと思われます。

大きくもなく少なくもなくです。購入するなら64GBをオススメしたいです。

中古市場で流通しているものは16GBが多いですが、64GBがあればそちらを購入することをオススメしたいですね。

初回投稿日:2014年10月29日