MVNOという格安スマホ ジャンル ドコモ回線を何故使うのか?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

MVNOという新しい用語が最近?出てきましたが、これに関して理解していない人も多いと思います。

MVNOって略されるとわかりませんよね・・・

かといって日本語で言っても実はよくわかりません。

仮想移動体通信事業者 Mobile Virtual Network Operator, MVNO

これが日本語名と英語名の頭文字ですがなんのことかさっぱり・・・

まずはMVNOという言葉だけ知っておきましょう。

そしてこのMVNOというのは携帯電話の通信部分いわゆるSIMの部分を提供している会社とおぼえておきましょう。

特徴としては通信がキャリア(ドコモ、au、ソフトバンクなど)に比べて安く済むというメリットがあります。

ようするに、自社では電波塔などを建てる資金がないので、すでに持っているキャリアに電波の一部を借りることにより、通信を行うことが出来るということです。

日本の多くのMVNO事業者はドコモの回線を借りています。

それじゃ結局ドコモと同じじゃないの?と思うかも知れませんが、確かにエリアはドコモと同じです。

しかしながら回線スピードは少し異なるのです。

やはりドコモは自社が直接契約した人達を優先させることが多く、MVNOの事業者にはMAXの速度を出さしているかどうかは不明です。

理論上はほぼ同じですが、実態は異なる可能性もあるわけですね。

しかしながら安価で回線を契約出来る上にエリアの広さはドコモと同じということであれば、利用者にとってはメリットはあるでしょう。

今後どんどん伸びてくることは間違いないので、覚えておいて損はないと思います。

最後に何故ドコモの回線を使うのか?ということですが、電気通信事業法により、ドコモは特別な理由がないかぎり、MVNOの申請を拒めません。

またauやソフトバンクに比べて回線使用料が安いことがあげられるのです。

よってドコモの回線を借りる業者が多いわけですね。

MVNO業者は本当に安い

DMM .com DMM モバイルで業界最安値宣言 2GBで770円のSIMも販売中

DMMに関しては業界最安値宣言をしているほどです。かなり安価に購入することが可能ですね。



スマホとセットでもこの料金で使用可能なのです。

ドコモから新モデルが発表されたといっていますが、さすがに価格は非常高いと思います。

毎月の維持費もかなり高いです。

やはりこれからはMVNOに決まりではないでしょうか。

本当にようやく格安SIMという言葉が出てきました。格安SIMをみなさんも理解して快適な携帯ライフを送ってください。

格安スマホでもオススメスマホを紹介

2015年9月5日追記

SIMフリーでオススメ 人気の 機種を紹介 P8liteというHuaweiのスマホ

こちらの格安スマホが非常に売れております。

なんとスペックはオクタコアを採用しております。

価格もそれほど高くはありません。個人的にも非常にオススメしやすいスマホになっております。

なぜここまで安価なのか?ということですが、中国製ということです。

中国製とはいうものの、結構使える機種となっております。

見た目はXPERIAのような見た目です。オクタコアというのは8つのコアを搭載してるスマホでここ最近のトレンドです。

是非検討していただきたいものですね。

他のスマホを紹介

2015年9月6日追記

gooスマホ 10000円で始める 格安SIM MVNO 生活 SIMフリーは安い

こちらも非常に安価なスマホです。

かなり安価ですね。

安価なスマホですが、これまたNTTが担いでいる機種なので、安心は出来るのではないでしょうか。

XPERIAシリーズやiPhoneなどは非常に高額な機種ですが、これくらいの安価な機種でも同様にネットが出来るので問題ないと思います。

是非こういうものも検討の余地ありです。

初回投稿日:2014年12月26日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加