新型XPERIA X /A Performance XPERIA Z6ではなく Z5と何が変わった?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

XPERIAの新型が発表されましたが、今回のモデルでは最も上位モデルがXPERIA X Performanceという機種になりました。

なぜこのタイミングでXPERIA X Performanceという名称にしたのでしょうか?非常に気になりませんか?世界的に発売されるモデルなので、Zシリーズでもよかったわけですが、日本のファンとしてはXPERIA Z6で発売して欲しいという意見もかなりあったと思います。

XPERIA X で発売されたのはなぜ?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

今回のXPERIA Xという名称ではPerformanceという機種が最もスペックが高い機種となっております。

それ以外の機種はどちらかというと廉価版機種という感じでしょうか?XPERIA X PerformanceはSnapdragon820を採用しておりますが、実はそれ以外の機種はSnapdragon6シリーズというちょっと低めのCPUを採用しております。

前のモデルで発売されたXPERIA Z5というのは、PREMIUMがあり、通常のZ5があり、CompactモデルがありZ5が上位機種というわけではありませんでした。そう考えると今回はX Performanceという機種が最も上位機種にあたるわけです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA Z5とのスペック比較は?

こちらがXPERIA Z5のスペックになります。

XPERIA Z5 / COMPACT PREMIUM 発表 スペックは?

そしてこちらがXPERIA X Performanceのスペックです。

XPERIA X Performance スペック ドコモ au ソフトバンクから発売予定?

こちらが上位モデルのスペックです。実はスペック的にはCPUの変更はありましたが、それ以外では目立って良くなっているということはないのです。メモリに関しても3GBのままですし、画面の解像度に関してもフルHD止まりなのです。

実は結構期待はずれのモデルになっております。そういうことから個人的にはZ6として発売するには値しない機種だったのかな?なんて思います。

XPERIA Z6はひょっとしたら今後発売される可能性も残っているのでは?と思います。

一応Z5の後継モデルとして発売される予定ですが、このスペックだけではXPERIA Z5でも十分ではないでしょうか。

正直なところXPERIA Z5の発売からまだ半年経っていないということから考えるとそこまでスペックアップは出来なかったのかもしれませんね。

少し残念な感じですが、仕方ないことかもしれません。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

CPUが1年に1度のペースでしかレベルアップしない

CPUが半年に1度ではなく、1年に1度しかスペックアップしておりません。QualcommのCPUを採用することが非常に多くなっているのですが、QualcommのCPUは1年に1度しか新モデルを発表しません。

そういうことから実はこのCPUというのは、スマホの処理速度にかなりの影響を及ぼします。それが1年に1度しか変わらないということはインパクトのあるものを作ろうと思ってもなかなか作り出せないという現状もあるようです。

今回このタイミングでCPUの更新がありましたが、CPU以外に関してはインパクトはありません。

Snapdragon810よりもSnapdragon820のほうが良くなることは当たり前ですが、すでにスマホのスペックはかなりよくなっており、これ以上スペックアップする必要があるの?という感じではないでしょうか。

個人的には別にXPERIA Z5をまだ発売し続けても問題ないのでは?と思いますが、どうでしょうか?

それでも新モデルが発売されるとなると嬉しい人もかなり多いと思います。この時期はMWC2016が行われ、新モデルの登場がかなり多いです。

そういう意味では楽しみな時期です。

初回投稿日:2016年2月23日