XPERIA X Performance /XZ X COMPACTスペック ドコモ au ソフトバンク 発売日 不具合 レビュー 評価

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

XPERIA X Performance
という機種が発表されました。

Zシリーズの後継モデルとしてXシリーズとなったようですね。Z5の次はZ6と予想されておりましたが、名称をXシリーズと変更したようです。

これによりZシリーズというのは終わりということになります。

※auで端末購入サポートに入りました。一番下に記事を掲載しておりますので、下のほうまでご確認ください。

購入はこちら

目次

docomo ドコモ

au

SB

こちらのオンラインショップで購入することが可能です。オンラインショップでの購入は機種変更ならかなりのメリットがあることを知っていますか?

ドコモオンラインショップ機種変更メリットiPhone7の予約

au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 iPhone7 予約も

ソフトバンクオンラインショップ機種変更メリットiPhone7の予約

こちらオンラインショップでお得に購入できる件を伝えております。一度こちらも確認いただければと思います。

一応次のXPERIA X2というモデルをIFA2016で準備しているようです。しかしながらスペック的にはXperia X Performanceを同じスペックということで、残念ながら新モデルというわけではないと思います。

ソニー XPERIA XZ /X COMPACT スペック ドコモ au ソフトバンク 発売日 仕様 価格 予約

その後XZが発表されました。

やはりXシリーズに変わりスペックは向上しました。ただしそのスペックというのはCPUのスペック向上というのがメインのようです。

また現在ドコモではSO-04HがMNPで一括価格として販売されております。

ドコモ XPERIA X Performance SO-04H MNP 一括価格 0円は? キャッシュバック付きは? 10月14日から

こちらの記事を見てもらえればわかると思いますが、結構お得なので、ぜひ検討してほしいところですね。

2017年3月現在購入するならXPERIA X COMPACTです。

ドコモオンラインショップでは現在一括価格での販売が行われております。間違いなくお得なので、ぜひこちらの機種は検討してもらいたいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA X COMPACT 一括購入可能 2017年3月31日まで

またXPERIA X COMPACTが一括購入可能です。2017年3月31日までの施策となっており、こちらも間違いなくお得に購入することが可能になっております。

Xperia X Compact SO-02Jドコモ 一括価格 毎月648円 人気で おすすめしたい機種

こちらにその情報を掲載しておきますが、かなりお得に購入することが可能になっていると思われます。

ドコモでシェアを組める人かつ学割の適用を受けることができれば本当にお得に契約することが出来ます。

これはぜひ検討してほしいところではないでしょうか。

それではスペック表を見ていきましょう。

スペックは?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL
大きさ 142.7×69.4×7.9mm
重さ 165g
OS Android6.0
CPU Snapdragon 820 クアッドコア
RAM 3GB
ROM 32GB
画面サイズ 5インチ
解像度 1920×1080ドット
カメラ 2300万画素/1300万画素
カラー ホワイト、グラファイトブラック、ライムゴールド、ローズゴールド
その他 2700mAhバッテリー

スペックとしてはCPUと前面カメラがよくなっただけで、トータル的にはスペックがあがったとは言えないと思います。

少し残念な感じですよね・・・

XPERIA Z5 PREMIUMの動画ですが、実際には画素数は同じです。

画素数が同じなので、ほぼおなじ動画が撮れると思われます。

こちらもPREMIUMから取得した動画です。

かなりPREMIUMでもそれなりに綺麗に撮れているので、今後発売される機種は基本的にこれ以上で動画が撮れるということになります。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

今後キャリアからの発売で予約をするなら?

今後キャリアからこの機種は発売されることは間違いありません。

今のところ各社から発売されると予想されておりますので、それぞれのオンラインショップから予約は可能かと思います。

この機種は夏モデルとしてかなり注目を浴びている機種であることは間違いありません。

XPERIA Zシリーズの後継モデルとして日本から発売される予定なのです。

当然ながらZシリーズも人気でしたが、XシリーズでのCPUの強化はかなりありがたいのではないでしょうか。

CPUを強化するということは、それだけ動作速度が向上するということです。非常にありがたいと思っている人も多いと思いますね。

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

ソフトバンクオンラインショップ

これらのオンラインショップで予約をすることが可能になってくると思います。

ソフトバンクへのMNPならおとくケータイ.netこちらが結構おトクかもしれません。高額キャッシュバックがついていることもありますので、一度問合せてみるのもありかとおもいます。

とくにドコモでの取り扱いが非常に多いXPERIAなので、ドコモオンラインショップから購入する人もかなりいると思います。

現状ではXPERIA=ドコモという印象もあるくらいです。iPhoneも各社から購入することが可能ですが、やはりXPERIAを所持するならドコモオンラインショップで購入することをオススメしたいですね。

それくらいドコモオンラインショップはいいと思います。またドコモオンラインショップならかなりのメリットがある機種変更も可能なのです。

ドコモ オンラインショップ 機種変更はお得 メリットを紹介

こちらの記事にそのことを記載しておりますが、頭金がなかったり事務手数料が無料だったりとメリットはかなりあると思いますね。

ドコモで購入するならソフトバンクオンラインショップでの購入をオススメしたいと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY NOTE7が発表

GALAXY NOTE7が発表されました。

この機種が発表されてから約半年後のことになります。

半年経ってどれくらい進化したのでしょうか?

GALAXY NOTE 7 発表 スペック Snapdragon820 虹彩認証 防水 防塵対応 デュアルエッジスクリーン

こちらがGALAXY NOTE7となります。発売されたとしても実際には結構スペック的には異なると思われます。

大きさ 153.5 x 73.9 x 7.9mm
重さ 169g
OS Android6.0.1→AndroidN
CPU Octa core (2.3GHz Quad + 1.6GHz Quad), 64 bit, 14 nm process
RAM 4GB
ROM 64GB
画面サイズ 5.7インチ
解像度 25600×1440ドット
カメラ 1200万画素/500万画素
カラー Black Onyx、Gold Platinum、Blue Coral、Silver Titanium
その他 3500mAhバッテリー
虹彩認証
USB Type-c
防水防塵

XPERIA シリーズ Android N (7.0)バージョンアップ 機種が確定 ドコモ au ソフトバンクは?

AndroidNにバージョンアップの予定があると報道されました。キャリアモデルの話ではなくグローバルモデルの話となっておりますが、当然ながら期待できると思われます。

こちらがそのスペックとなりますが、やはり気になるのは画面解像度でしょう。画面解像度などのスペックはGALAXYシリーズに軍配があがります。XPERIAもトータル的にみたらいいのですが、GALAXYシリーズとこれで価格がそれほど変わらないのであれば、こちらも選択してもいいかもしれませんね。

今のところ日本で発売されるかどうかというところは未確定要素も強いので、実際はどれがお得なのか?ということはわかりません。

個人的には今ならGALAXY S7 EDGEもいいのかな?なんて思いますが、どうでしょうか?

実質的にはZ5+

これでは確実にZ5+といってもいいのではないでしょうか。XPERIA Z4が発売された時にZ3+となったように確実にZ5+といった感じです。

要するにZ6には値しなかったと言わざるを得ません。その為Xシリーズと名称を変更したものと思われます。

正直なところかなり寂しいと思いませんか?日本では恐らくZ6でなかったら売れないと思いますが、Xシリーズに変更することにより、とりあえず日本での販売も確保出来るというような感じです。

Z6という名称を選択して欲しかったと思う人はかなり多いと思いますが、これでは正直つらいでしょうね。しかしながらZ5が発売されてからまだ間もないので、ある意味仕方ないと思います。XPERIA Z5が発売された頃から1年に1度のフラッグシップモデルの発売をしたいと思っていたようなので、ある意味仕方ないと思います。

しかもZ5からの乗り換えはおすすめしないという感じですね。

確かに実質的にはZ5+といったところかもしれません。

また若干ながら不具合も出ているようで、気にする人はかなり気になると思いますね。

別にいまのタイミングからでもZ5が安く購入できるのであれば、Z5を購入してもいいかもしれませんね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

日本での発売

日本のキャリアからはドコモ、au、ソフトバンクから発売されると思われます。

今回非常に残念なことは画面の解像度はフルHD止まりだったことです。各社2560X1440という解像度を使っているスマホが多い中でのフルHD止まりです。

これは本当にどうなの?と思う人も多いと思いますね。

個人的にも日本で発売したところで、他の機種のほうがスペック的には上になるんじゃないの?と思います。

正直なところXPERIAシリーズには期待出来ませんね。

カメラの画素数は非常に高いわけですが、カメラは画素数だけでは決まりません。そういう意味では別にXPERIAを選択する必要はないのではないでしょうか。

もう少し吟味してから発表してもよかったのではないでしょうか。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

MWC2016にあえてあわしてきた?

このタイミングでの発表というのはMWC2016にただ合わせてきただけではないでしょうか。

昨年は4月20日にソニーの本社でひっそりと発表しました。今年は大々的に発表したかったということはわかるのですが、あまりにも期待はずれではないでしょうか。

基本的な部材は恐らくXPERIA Z5とほぼおなじではないでしょうか。

CPUの変更はあったものの、このあたりは誰でも予想出来たものでしょう。

そういうことを考えるとこのXシリーズというのは売れるかどうか微妙なところですよね・・・

今後はX1、X2と発表してくるのでしょうか。

ひょっとしてまたXPERIA Z6に戻るのかもしれません。とりあえずXシリーズというものを間に挟んだだけなのかもしれませんね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA Z5と何がかわった?

2016年2月23日追記

XPERIA Z5とくらべて何が変わったのでしょうか?非常に気になる人多いと思います。実はそれほど変わってはおりません。

スペック的にも実はXPERIA Z5というのはかなり良く出来ており、現行ではかなりいいスペックに仕上がっております。

その機種とくらべて何がかわったのでしょうか?

実はCPU以外ほとんど変更になっておりません。

新型XPERIA X /A Performance XPERIA Z6ではなく Z5と何が変わった?

こちらの記事にそれを記載していますが、実はそれほど変わっているものはありません。

個人的には非常に残念な感じがします。XPERIA ZシリーズではなくXシリーズとして発表したのは、実はZ6まで実力が達していなかったことによるものかなと思いますね。

これ以外にもXAなどの機種が発売されましたが、実はそれは廉価版機種にすぎません。

日本のキャリアが取り扱うのはXPERIA X Performance
のみを取り扱うものと思われますので、実はそれ以外の機種というのはひょっとすると日本でも一部のMVNOが採用する可能性があるというレベルなのです。

別にそれはそれで構わないわけですが、ちょっと残念な感じですよね。それにしてもMWC2016にこの機種をあわせてきたことがすごいですね。

 

docomo ドコモ au

日本では春、夏モデルに?

日本では2016年春、夏モデルあたりでの発売になると予想されます。日本で発売されるのはドコモ、au、ソフトバンクから発売となるわけですが、この機種は売れるのでしょうか。

Z5が安売りされるようになるとそちらのほうが売れると思いますね。

スペック的には非常にいいわけですが、ちょっとZ5との差が少ないですよね。

別にそれでも問題はないわけですが、1年に2度のフラッグシップモデルの発表というのはソニーとしても無駄が多すぎるように感じます。

日本のモデルチェンジに合わせて機種を発表していることはほぼ間違いないと思います。

XPERIA Z4が発売された時などまさにそのような感じでした。個人的にはもう少し成熟して発売してほしかったですね。

在庫処分となって過去の機種が安売りされることはいいわけですが、今は総務省の指導によりそれもかなり難しくなってきております。

結局のところそれほどお得感なく過去の機種を購入する必要があるわけです。そうならないようにしてもらいたいですね。

 

docomo ドコモ au

画面のインチダウンが微妙

今回この機種は画面をインチダウンしてきました。現行のXPERIA Z5では画面のインチが5.2となっております。今回のX Performanceは残念ながら5インチしかありません。この0.2インチをどうみるかですが、これによりZ5との差別化を若干図っているのではないでしょうか。

XPERIA Z5はまだまだ日本でも十分戦える機種です。にも関わらずこのタイミングでの発表というのはどういうことなのでしょう。

日本での春モデルの発表は5月頃なのです。5月頃ということは、この機種の発売は5月以降になることはほぼ間違いないでしょう。ひょっとすると早まるかもしれませんが、Z5が現行機種として発売されており、比較する人はかなりいるのではないでしょうか。

比較するときにやはり見るのはスペック表です。当然後から発売されるものなので、いいものには違いないと思いますが、基本的に画面のサイズというのは自分ではどうすることも出来ません。

そこを見て今のタイミングならZ5のほうが買いかどうか判断する必要があるのです。

別にこのスペックでも悪いというわけではないのですが、ちょっとこのあたりが気になりますよね。

新しいXシリーズに変わっていいことばかりかといえばそうとも言えないように感じます。

 

docomo ドコモ au

一つしたのグレードXPERIA X

一つしたのグレードにあたるXPERIA Xのスペックを紹介したいと思います。最もハイエンドモデルとして発表されたのがXPERIA X Performanceですが、それより一つしたのグレードとしても発売された機種です。

ソニー XPERIA X エクスペリア X スペックは?仕様 発売日は?

こちらの機種がそれにあたります。実はこの機種でもスペック的には十分なスペックなのです。

SnapDragon820こそ積んでいませんが、SnapDragon650というこれまた最新のCPUです。しかもこのCPU以外のスペックはX Performanceとほぼおなじスペックなのです。

それだけでも十分だと思いませんか?カメラの画素数に関しても2300万画素となっており、十分ではないでしょうか。

今回発売された機種の中では結構バランスのとれた機種になっていると思います。

CPUがヘキサコアなので6つのコアを持つCPUとなっておりますが、現在日本で発売されているキャリアモデルのスマホはSnapDragon808というCUPを搭載しております。そのCPUもヘキサコアなのです。ほとんどこのCPUとは差がないと思われます。

十分すぎる機種なのです。これまた日本で発売されるならSIMフリーとして発売されることを期待している人も多いでしょう。

さすがにフラッグシップとして発表されたX PerformanceはSIMフリーとしてもかなり高額だと思いますが、この機種ならもう少し低価格で出てくると思われます。

色々な意味で期待出来る機種ですね。発売まではもう少し時間がかかりますが、日本市場でも期待したい機種であることは間違いありません。

 

docomo ドコモ au

XPERIA XAのスペックを紹介

XPERIA XAという機種も今回発表されました。それのスペックを紹介したいと思います。

XPERIA XA エクスペリアXAを発表 スペックは? 日本発売は?

こちらにスペックを掲載したいと思います。スペック的には若干落ちるわけですが、それでもオクタコアを採用しており、実は結構これでも十分なのかな?と思いますね。

画面サイズも5インチとなっており、他の機種となんら変更はありません。同じなんですね。そういう意味ではミドルレンジと言いながらもそれなりのスペックということになります。

画面の解像度が若干低めのHD解像度になっておりますが、3年ほど前のスマホはHD解像度が普通でした。そういうことからもこれくらいの画面の解像度があれば十分なのではないでしょうか。

ちょっとだけスペックが物足らないと思う人もいるかもしれませんが、SIMフリーなどで発売されるとなればそれなりに人気の出る機種になると思います。

価格的にもそれなりに抑えられていると思いますので、それはそれでありかなと思います。キャリアモデルとして発売されたとしてもこの機種ならそれなりに売れるのではないでしょうか。

ただしSIMフリー市場もXPERIAを取り込みたいと思いますので、恐らくSIMフリー市場に出てくるものと思われます。これくらいのスペックで価格帯もそれなりに抑えられていれば、結構人気の機種になるでしょうね。

 

docomo ドコモ au

XPERIA X /XAの価格が判明

2016年2月24日追記

新型XPERIAの価格が判明したようです。

XPERIA X /XA エクスペリアX /XA 価格

こちらが価格表になります。価格はXに関しては割りと高額設定となっております。スペック的にもXはハイエンドモデルとほぼおなじということなので、ある意味仕方ないことかもしれません。

価格はPerformanceの価格としては表示されておりませんが、これよりも価格は上をいくことは間違いありません。

日本円で10万近い価格設定になると思いますね。現在円が高くなってきており、この価格なのですが、円が安い時なら価格はもっとすると思います。

ソニーはグローバル展開をしているので、価格設定は円の高い、安いに反映されます。ここ最近輸入しているものもかなり増えてきているので、日本円は高いと安く入ってきますが、円が安いと価格が向上しますね。

輸出企業は円安のほうが連結決算時にお得に見えるので、円安のほうがいいとよくいいますが、庶民にとっては海外と取引していないので、円が高いほうがお得感はあると思います。

海外旅行も円が高いほうが海外での物価が安く感じます。個人的には円高を歓迎したいところですが、政府は円安を推奨していますよね・・・

話はそれましたが、この機種はそれなりの価格での販売ということです。

 

docomo ドコモ au

日本での人気はどうなるのか

日本での人気はどうなるのでしょうか。XPERIAシリーズとしては日本では毎年フラッグシップとして2モデル発売しております。

よってこのPerformanceも発売はされるわけですが、画面サイズが5インチになっていることです。Z5の5.2インチとくらべると若干小さめの機種になっています。

日本で発売される場合はXPERIA Z6として発売するのでしょうか。それともXPERIA X Performanceという非常に長い名前を付けるのでしょうか。

それともXPERIA Xになるのでしょうか。まだそのあたりはよくわかりませんが、日本ではSnapDragon820が採用されたことに対してはかなり喜ばれると思います。

ただしシャープや富士通などもそのあたりのCPUを搭載した機種を発売してくる可能性もあるので、なんともいえません。

日本メーカーもここ最近かなり頑張ってきているので、同様のCPUを採用するでしょう。いつもシャープなどは若干置き去りにされている感が強いですが、今回はどうなるのでしょうかね。完全なXPERIAのライバルになってほしいところですが、ここ最近シャープは鴻海に吸収されるなどというニュースも度々出てきており、そういうことからもシャープの機種を選ぶ人は少なくなるかもしれませんね。

そう考えると相当前からグローバルに力を入れているソニーはすごいのでしょう。シャープもかなりいい機種を発売しているのですが、携帯事業が稼ぎ頭というわけではなさそうなので、今後縮小もしくは撤退する可能性もあるでしょうね・・・

そうなるとやはり人気はXPERIAシリーズになってくると思います。夏モデル以降で発売される機種はAndroid機種を選択するなら完全にXPERIA一択となる可能性もあります。そういう意味では人気はかなり出るでしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

期待は高まる

2016年3月2日追記

今後夏モデルの発表に向けて期待はどんどん高まってきているのではないでしょうか。とにかくこの機種は日本ではエース級の機種であることは間違いありません。

今はiPhoneかXPERIAかと言われるほどです。実は初代XPERIAが発売された頃というのはiPhone4の頃でしたが、その頃からXPERIA VS iPhoneというのは言われておりました。

当時はXPERIAのほうが断然処理速度も含めて遅かったと思います。

XPERIAのAndroidのバージョンは2.1までしかあがりませんでした。Android2.2から非常に高速に動作するようになったのです。

それがAndroid2.1止まりだったことで、ユーザーは署名活動なども行っていたと思います。

それから数年が経ち今では完全にこの2つの機種は肩を並べるようになりました。個人的にはXPERIA X のほうがすべてのスペックにおいて高いような気がしますが、OSが異なるので、なんともいえません。

Android6.0を採用しているので、OSも最新OSです。十分戦える機種にまでなってきたと思いますね。

それでもiPhone7が9月に発表されるものと思われますので、それを待つ人もかなり多いのではないでしょうか。

iPhone7 /Plus アイフォーン7 スペック情報 予約 発売日はいつ頃に?

こちらがiPhone7の情報です。iPhone7が9月に発売されるというのであれば、この機種は5月から6月にかけてでしょう。

数ヶ月待てばiPhone7です。これまた比較対象に上がってくる機種であることは間違いありません。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXYS7のライバル機種に?

2016年3月15日追記

日本ではXPERIAシリーズといえば当然だれもが知っている機種感じになってきました。

当然ながらこの機種も日本では誰もが知っている機種になると思います。

それでも忘れてはならないのが、GALAXY S7シリーズです。GALAXY Sシリーズというのは日本ではここ最近本当に売れなくなってきております。

それもAndroidならXPERIAというふうに変わってきているからです。

GALAXY S7という機種は当然ですが、Androidを代表する機種の一つです。Androidを代表する機種の一つですが、AndroidならXPERIAという感じになってきているのです。

今回のGALAXY S7は本当によくなったと思います。S6で廃止されたMicroSDスロットの復活など、個人的にはスペック的にはGALAXY S7のほうがよくなったんじゃないの?と思うほどです。

日本モデルとしてGALAXY S7のCPUはどちらのCPUが採用されるかは決まっていません。 そのCPUというのはExynosかSnapdragonかの2つです。

こちらの2つのCPUにより、販売も左右されると思われます。それでも今回GALAXY S7はRAMの容量を4GBと大きくしてきました。そういう意味ではXPERIAシリーズよりも若干いいと思いますね。この2つの機種は今後どう出てくるか楽しみにしたいところです。

 

docomo ドコモ au

日本では6月頃発売?

2016年3月16日追記

日本では6月頃に発売される予定です。

となれば確実に春、夏モデルとなることは間違いありません。

6月というとGALAXY S7はすでに発売されております。

GALAXY S7と確実にライバルになると思われますが、S7のほうが全体的にスペックが高いと思います。

画面サイズもGALAXYS7のほうが0.1インチ大きくなるので、XPERIA X PerformanceよりもGALAXYシリーズのほうがスペックが上になるわけです。

スペックが上といったところで、知名度などはXPERIAのほうが上であることは間違いありません。

やはり日本で売れるのはXPERIAシリーズになるのでしょうね・・・少しさびしい感じがします。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S7との比較

2016年3月25日追記

GALAXY S7も日本で発売される予定とされております。やはり気になるのはGALAXY S7との比較ではないでしょうか。

このGALAXY S7もかなり人気の機種になると思われます。

Samsungのフラッグシップです。当然ですが、世界的に人気の機種であることは間違いありません。

ここ最近は若干GALAXYシリーズの売上も落ちているようですが、それでもまだまだ世界的に見ればAndroidを一番販売しているメーカーではないでしょうか。

GALAXY S7とXPERIA X Performance 違いは? オススメは?

こちらに比較記事を掲載しております。日本仕様はGALAXY S7はどちらになるかわかりませんが、SnapDragon820を採用した場合確実にライバルになると思います。

CPUが同じなら後は比較出来る要素というものが、RAMの容量などになるわけです。RAMの容量はGALAXY S7のほうが1GB多いので、そういう意味では軍配が上がると思います。また今回のGALAXYシリーズはかなりカメラ性能もよくなっているといわれております。

iPhoneもカメラにはかなり定評がありましたが、そのiPhoneよりもよくなるということになるのです。

GALAXY S7 と iPhone6sのカメラの差が歴然というニュース

こちらの記事がその記事なのですが、iPhone6sとGALAXY S7を比較してカメラはGALAXY S7のほうが上という結果が出ております。

XPERIA X Performanceも当然ながらいいカメラなことは間違いないと思いますが、GALAXY S7も今回はかなりカメラには力を入れてきているようなので、このあたりも見逃せませんね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPadAir2やXPERIA Z4 Tabletが安い

2016年3月26日追記

XPERIA大好きユーザーなら是非オススメしたい案件です。

ドコモオンラインショップで実施しているキャンペーンです。

iPad Air2 Xperia Z4 Tablet 新規一括0円 端末購入サポート入りで

XPERIA Z4 Tabletがかなり安価で発売されております。

コンテンツ加入もありませんので、かなりお得なことは間違いありません。

コンテンツ加入がないのは本当にお得だと思います。クーポンも併用することでかなり安価に購入することが可能なのです。

是非検討して欲しいですね。iPadAir2でもいいと思います。

 

docomo ドコモ au

Qnovoという技術搭載

2016年3月31日追記

こちらの記事を見てもらえればわかるのですが、Qnovoという技術を採用しております。

Qnovo社「2倍長持ちバッテリー技術」XPERIA X に採用

こちらはXPERIA X Performanceに対応している技術なのですが、この技術を採用することで、バッテリーの持ちが長持ちすることは間違いありません。

相当いいですよね。今後このような技術が入ったスマホが続々と登場することは間違いないと思います。

新しい技術を採用するということは、本当に便利になっていきますよね。

バッテリー自体の技術革新というものはあまり進みませんので、他の方法でバッテリーの技術が向上するということは、いいことだと思います。

恐らく日本でもこの技術を取り入れた技術開発を行うことはほぼ間違いないと思います。

ひょっとすると日本でもこれに追随するような新しい技術を開発するかもしれません。

本当は日本のメーカーにもっとこのようなことを頑張ってもらいたいのですが、どうなんでしょうか・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA X Performanceの前面カメラ

2016年4月5日追記

Performanceの前面カメラがすごい画素数が高いです。

前面カメラ サブカメラの画素数が高い 自撮りに最適な XPERIA X Performance

こちらの記事をみてもらいたいのですが、かなりサブカメラのスペックが高いです。

1300万画素となっており、格安スマホの背面カメラの画素数よりも上だったりします。

ここまで前面カメラの画素数が高いとうことは、本当に自撮りをする人にとってはかなりいいと思います。

自撮りをしない人にとってはそこまで必要ないかもしれませんが、ここ最近若者の自撮りのニーズというのは本当にすごいのです。

そう考えると自撮りのニーズというものを考えるとXPERIA X Performanceではないでしょうか。相当いいことは間違いありません。

この機種は間違いなく各社から発売されることは間違いありません。

Android機種を選択される人は一度検討してみてはどうでしょうか。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ドコモも夏モデルとして取り扱う予定

2016年4月11日追記

ドコモも夏モデルとして取り扱う予定のようです。

ドコモ 2016年 夏 秋モデル 期待の機種は? 予想

後1ヶ月後くらいに夏モデルとして発売されると思われますが、かなり楽しみですよね。

最新のXPERIAとなりますので、期待もかなりあると思います。

日本では当然ですが、かなりの人気機種ということなので、売れることは間違いないと思います。

XPERIA X シリーズとして販売されるのか名称が変更されるのかそのあたりは未定ですが、この機種が発売されることは間違いないでしょう。

一応ライバルはGALAXY S7になるとおもわれますが、富士通などがかなりハイスペックモデルのものを採用してくる可能性もある為、一体どのような機種が発売されるのかそれはそれで楽しみです。

本当にいい機種になりそうですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

カメラの高速起動がオススメ

2016年4月15日追記

今回のXPERIA X Performanceというのはとにかくカメラの高速起動がかなりオススメのようです。

カメラというのは日常茶飯事的にとられることが多いと思います。

ここ最近カメラばかりとっている人も多いのではないでしょうか。一眼レフよりもスマホのカメラと思っている人が非常に多いように思います。

やはりそれは手軽さでしょう。手軽なだけにさすがにスマホメインのカメラでOKと思う人もかなり増えていることは事実です。

そのカメラがかなり高速に撮影出来るというのはかなりありがたいことですよね。

今回のこの機種のカメラはかなり高速に起動するようです。

当然ですが、XPERIA Z5よりも高速に写真がとれるということです。

これはカメラ好きにとってはかなりありがたい話ではないでしょうか。

カメラというのは本当にもうスマホにはなくてはならないアイテムです。女性にとってはインカメラの需要というのはかなりのものだと推測されます。

自撮り棒を使って自分でカメラを撮る人もかなりふえているのです。そういうことを考えれば、高速起動、高速シャッターというのは本当にありがたいことだと思いますね。カメラをメインに考えるならXPERIAシリーズを本当にオススメしますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA X /XAで予約特典

XPERIA X Performanceの廉価版ですが、予約特典を開始するようですね。

XPERIA X /XA 先行予約 予約特典もあり? XPERIA X Performanceは?

まだどのような予約特典かということは不明ですが、予約特典が出てくればかなり楽しいと思いませんか?

とはいうもののソニーのネットショップの話なので、キャリアモデルを購入したりという話ではなさそうです。

よって日本人が恩恵を受けるということはあまりないと思いますね。

XPERIA EARというものをとにかくGETする必要がありますが、日本の公式オンラインページではまだ発売されていないように思います。

それもMWC2016で発表されたものですが、相当音がよくなるのでしょうか?一度は試してみたいものです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA XAが海外法人でCMに

XPERIA XAという一番廉価版の機種ですが、海外ではこの機種がすでにCMになったようです。

ソニーモバイル XPERIA XA ロシアでの現地向けのCM画像を公開

ロシアでの話ですが、すでに新型のXPERIAがCMに登場ということです。

低価格モデルは日本のキャリアは取り扱わないとしていますが、低価格モデルでも十分動作させることは可能なのです。

にも関わらず日本からは発売されないのです。日本人のニーズに低価格というものはないのでしょうか。

恐らく日本でもかなりの需要は見込めると思うのですが、実際はどうなのでしょうか。

機種としては低価格というだけで十分使える機種になっていますが、日本ではASUSのSIMフリーなどもあり、戦うことが厳しいということなのでしょうかね?

それでもXPERIAシリーズとしてあれだけCMをやっていたらなんとでもなりそうな気もするのですが・・・

本当は低価格モデルも発売して欲しいと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

Performanceの後継モデルを開発中

2016年4月22日追記

XPERIA X Performanceの後継モデルを開発中との噂があります。

XPERIA X PREMIUM をソニーは発売予定 Performanceより上位機種に

こちらにその機種を紹介しておきますが、今のところの情報ではPerformanceの上位モデルということですが、基本的なスペックの変更はないようです。

異なるのはHDRビデオがとれるようになったということと輝度がより増したということです。

輝度が増すということはかなりありがたいことですよね。外出先でスマホの画面が見にくいと嘆いている人も多いと思いますが、画面が綺麗になるということはそれだけでポテンシャルがあがります。

そういうことから画面が明るくなり見やすくなるということはかなりありがたいことなのです。

発売はまだ先のことなので、未定ですが、非常に楽しみですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA X /XAの発売日が確定?

2016年4月25日追記

イギリスでの話ですが、XPERIA X及びXAの発売日が確定したようです。

イギリスでXperia X / XAの発売日が確定 価格は?日本でのアナウンスはなし

こちらの記事がそれにあたりますが、海外ではXPERIA X /XAの発売日は確定したようですね。

アマゾンから発売されるようですが、欲しい人にとっては楽しみなこと間違いなしです。

しかしながら日本でのアナウンスはありません。日本ではこれらの機種の発売はないということですね。

ただしSIMフリーとしては購入出来る可能性も当然ながら高いことは間違いありません。

SIMフリーならこれらの機種を購入する価値もあると思いますね。

それでも日本円にスライドさせるとカナリの額です。少し円高が進行していますが、結構高い価格帯になっていますので、日本での発売はどうなるでしょうね。

日本で発売されることがあれば、それこそネット通販でないと購入出来ない可能性も非常に高いと思いますが、日本人はPerformanceを選択するのでしょう。

それもXならかなり使える機種になると思いますが、どうでしょうか?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA X PREMIUMの開発はデマ

2016年4月28日追記

XPERIA X PREMIUMという機種の開発がデマであるということがわかったようです。

XPERIA X PREMIUMは発売されないとデマの情報 ソニー台湾法人

こちらの記事をみてもらいたいのですが、なんとPREMIUMモデルの発表はデマだというのです。

恐らくこれは期待していた人もいたと思います。

しかしながらXPERIA Z5 PREMIUMの後継モデルというのは必ず出てくると思います。

XPERIA Z5 PREMIUMの画面解像度は、2160×3840のいわゆる4K解像度なのです。

ここまで高解像度モデルの機種というのは今までなかったと思います。

今もまだありません。ただし写真を表示させている時や動画再生時と限定的に解像度を上げているだけで、普段はフルHDで動作しているようです。

それはずっと4K解像度で表示させることでバッテリーの消費がすごいことになるからだと思います。

それにしてもかなりの高解像度を持っていることは見て取れます。

PREMIUMモデルの開発が行われていないということだけで、この解像度を持った機種の後継機が出ないわけがありません。

逆に発売されないとおかしいと思いませんか?基本的に世の中のものはどんどん進化していっているのです。よってモデルの名称は違うかもしれませんが、後継モデルとしてはかならず何かを開発していることは間違いありません。

名称は今後何になるのでしょうね?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

RAWが今後搭載される予定?

2016年5月6日追記

今後スマホでもRAWデータを扱う可能性があります。

高画質画像 RAW(ロー) へ スマホが対応 一眼レフは不要に?

これはありがたいと思う人にとってはかなりありがたい話ではないでしょうか。

今後発売されるXPERIAシリーズにも採用される可能性があるといわれております。

RAWデータが撮れるようになると本当にありがたいと思う人もかなり増えてくるのではないでしょうか。

今のところ基本的には一眼レフのようなもので、撮ることが可能なのですが、スマホでもこのように画像処理の元になる画像がとれると喜ばれると思います。

個人的にはそこまで必要性は感じておりませんが、今後はより多くのスマホで標準的に採用されていくのではないでしょうか。

 

docomo ドコモ au

SIMフリーで購入可能なら

2016年5月8日追記

今後日本からSIMフリー機としても発売されることはほぼ間違いないと思いますが、SIMフリー機種として購入することができれば、確実に格安SIMを選択するほうがいいと思いますね。

格安スマホ・SIM比較サイト 【スマセレクト]こちらのサイトをみてもらいたいのですが、格安SIMを選択することが可能です。

色々なサービスを提供しているMVNOで選択することが可能です。

XPERIA Xは色々なバンド帯にも対応しているので、このようなサイトで格安SIMをGETしたところで、かなり安価に維持することが可能かと思います。

結果的にSIMフリーを選択するほうが、トータル的な維持費は安価になるものと思われます。

ドコモ、auなどが夏モデルにこの機種を全面に打ち出してくると思われますが、やはりトータル維持費で考えると間違いなくSIMフリー+格安SIMです。

格安スマホ・SIM比較サイト 【スマセレクト]のサイトで自分に一番最適なSIMを選択してみるのも手ではないでしょうか。

それでも不安な人は、ドコモオンラインショップau Online Shopそして、ソフトバンクオンラインショップのオンラインショップを選択することをオススメします。

やはりキャリアモデルがいいと思う人は結構多いですからね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ケースが販売中

2016年5月9日追記

すでにケースが販売されております。

XPERIA X Performance エクスペリアX ケース カバーが発売中

こちらを見てもらいたいのですが、すでにケースが販売されております。

ケースは非常にいいですよね。あれば非常に便利です。とはいうもののまだ日本では発売されていないモデルですが、すでに販売されているのもすごい不思議な感じがしますが・・・

それでもこの機種を購入しようと思っている人ならケースの購入は事前にしておいてもいいと思います。

まだレビューなどでも出てきていないので、少し不安はあると思いますが、前評判はかなり高い機種です。

この機種の前評判は本当になぜかすごいですよね・・・

そろそろキャリアモデルとして発表されるので、楽しみにしておいてください。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ドコモからSO-05Hとして発売

Performanceではありませんが、同時期に発表されたモデルのXPERIA XAという機種がドコモからも発売される予定です。

ドコモ SO-05H XPERIA XA スペックは? 夏モデルとして発表予定

PerformanceがSO-04Hとして発売されますが、SO-05Hとして発売されるのは廉価版モデルです。

なんといってもSO-04Hはかなり人気が出ると思いますが、実はドコモで以前ツートップ戦略というものがありましたが、このツートップの時に売れたのはスペックではなく恐らく価格で安価なものを選択した人が多かったと思います。

そういうことを考えるとこれはSO-05Hのほうが売れるのでは?と思ってしまいますよね・・・

実際はどうなるのかわかりませんが、2機種発売してくれるというのは非常に面白いですよね。

当然ながらドコモオンラインショップで予約が可能かと思いますので、一度確認いただければと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ライバル機種のGALAXY S7 EDGEがauから発表

2016年5月10日追記

XPERIA X Performanceのライバル機種がauから発表されました。

au Galaxy S7 edge SCV33 スペックは? 発売日は? 価格は?

こちらがその記事となっておりますが、スペック的には正直なところXPERIA X Performanceを超える機種だと思います。

それくらいいいモデルとなっているのです。

またau Online Shopより予約購入を行うとVRが全員にもらえます。

VRのプレゼントを全員に行うというかなり太っ腹なことをやるようですね。

これはかなりすごいと思います。

キャリアアグリゲーションにも対応しており、これはかなり売れることは間違いないと思います。

人気の出る機種になるでしょうね。

しかしながらはしっこがEDGEモデルになっているので、実際のところはこのEDGEスタイルというのがどこまで受け入れられるのか?というところが正直なところ微妙ではあります。

ドコモからも同様の機種が発売されるのですが、そちらも楽しみですね。ドコモの発表会は5月11日に行われるので、それと含めて比較したいと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA X Performance SCV33がauから発表

ついにauからSOV33を発表しました。

au XPERIA X Performance SOV33 スペック 発売日 カメラは?

こちらを見てもらえればわかると思いますが、基本的な性能はGALAXYシリーズとほぼおなじです。

それでもこの機種はXPERIAシリーズなので、日本ではかなりの人気が出ると思います。

予約はau Online Shopこちらからも可能かと思います。

今回のこの機種はキャリアアグリゲーションということで、かなり人気が出るでしょう。

スペック的にはドコモと同じですが、キャリアアグリゲーション利用時の最大速度はドコモのほうがちょっとだけ大きいです。

とはいうものの実際には誤差レベルなので、基本的に同じだと思っていただければいいと思います。

それでも370Mbpsという非常に高速ダウンロードが可能ですが、これくらいダウンロード速度が早ければ全く問題ないと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

SO-04Hとしてドコモから発表

2016年5月11日追記

SO-04Hとしてドコモから5月11日に発表される予定です。

SO-04HはXPERIA X Performance? ドコモから2016年夏モデルとして発表?

こちらにスペック表は掲載しているので、この記事を読んでいただければ、スペック表の記載は出てきます。

auからはすでにSOV33という機種名で発表されており、次はドコモに注目が集まります。

ドコモ版もau版も基本的にはキャリアアグリゲーションに対応しているので、かなり高速に通信が出来るものと思われます。

特にここ最近はPREMIUM4Gというドコモの名称にもあるとおり、3つのBand帯を束ねることで、かなり高速に通信が可能となっているのです。

高速通信が出来るようになると本当にネットを見る時に不快に感じることはないと思います。

高速すぎることもどうかと思いますが、ネットを見るだけならとりあえずストレスは非常に少ないと思います。

ただしすべての地域で3つのキャリアアグリゲーションに対応しているわけではないので、そのあたりは注意が必要ですよね。

まだ一部の地域でしかサービスは開始されておりません。そう考えるとこのサービスを利用出来る機種にはそこまでこだわる必要はないかもしれません。

それでも2年間使い続けることを考えるとサービス拡大もあり得るので、当然ですが少しは考えてもいいのかもしれませんね。

 

docomo ドコモ au

ドコモから発表

ついにドコモから発表しました。ドコモでこの機種を待っていた人は非常に多かったと思います。

それくらいいい機種であることは間違いありません。今一番の注目記事ではないでしょうか。

とりあえずドコモオンラインショップで確認してみるといいと思います。

6月中旬以降の発売になるということです。

とにかく注目記事で5月11日から開始されたドコモオンラインショップでのキャンペーンもあるので、是非検討して欲しいですね。

何度も紹介しますが、ドコモ オンラインショップ 機種変更はお得 メリットを紹介こちらの記事をみてもらえれば、ドコモオンラインショップで契約するメリットがわかると思います。

是非こちらを確認いただければと思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

グローバル版との違いがわかる画像

グローバル版との違いがわかる画像があるので紹介したいと思います。

Xperia X Performance パフォーマンスはフルメタルボディの採用はなし

結局ほとんど変わりません。

グローバルモデルといったところで、結局はそれを日本モデルにカスタマイズしているのです。

恐らく日本モデルはフルセグなどの通信機器を内部に入れる為にその部分にアンテナがあり、フルメタルならそのアンテナがカットされるので、その部分を樹脂にしているのではないでしょうか。

となるとその部分はほぼ間違いなくアンテナが搭載されていると思われます。

アンテナは非常に重要な部分です。昔のガラケーを利用していた頃にはアンテナを出していた人も多かったとおもいますが 、スマホの場合は内蔵アンテナになっています。

実際に分解しないとどの部分にアンテナが入っているのかわかりませんが、恐らくこのモデルの場合はこの樹脂の部分に一部のアンテナが入っていると思われます。

そういう見方をすると内部構造も少しはわかるのではないでしょうか。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ソフトバンク版も発表

2016年5月12日追記

ソフトバンクモデルも発表されました。ソフトバンク版は他社と異なり通信速度を若干抑え気味にしているようです。

抑え気味というか実際にはそれが最大なのですが・・・・

ソフトバンク XPERIA X Performance 発表 スペックは? 通信速度は?

こちらスペックを掲載しているページです。ソフトバンク版を検討している人ならこちらを確認してみてください。

ソフトバンクオンラインショップを選択してもいいと思います。

公式ならではの特典もありますので、ソフトバンクオンラインショップでの購入もありでしょう。

最も機種変更をするならソフトバンクオンラインショップが一番ラクなので、機種変更を検討している人ならこの店舗一択かもしれませんね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

カメラがいいのは当たり前暗室で綺麗なのはGALAXY S7 EDGE?

今回もXPERIAシリーズはかなりの画素数です。Z5は同じカメラを採用しており、2300万画素となっております。

前面のカメラも1000万画素を超える画素数です。それこそ前面カメラを利用する人ならOKだと思いますが、使わない人にとっては不要でしょう。

そんなカメラの画素数が非常に高いXPERIAシリーズですが、暗室では今回はGALAXY S7 EDGEのほうが綺麗にとれるかもしれません。

画素数を若干ながら絞っておりますが、画素数を絞っている分トータル的なスペックは上がっているのです。

実際に2300万画素といってもフルで撮ることはあまりないでしょう。結局サイズを落としてとるので、あまり意味がありません。

そう考えると今回はカメラはEDGEのほうなのかもしれません。

そのあたりは実際にレビューサイトなどが立ち上がった時に見てもらうほうがいいかもしれませんね。

AQUOS ZETA SH-04Hも発表

2016年5月13日追記

やはりSH-04Hもこの機種と比較したい人も結構多いのではないでしょうか。

ドコモ AQUOS ZETA SH-04H スペック 発売日 予約 価格は?

こちらにSH-04Hのスペックを紹介しているページを確認いただければと思います。

SH-04Hのスペックはかなりいいのですが、トータル的なスペックを見るとやはりS7 EDGEが一番ではないでしょうか。

とはいうもののZETAはシャープという日本製です。今までシャープを利用していた人にとっては結構イメージはいいのではないでしょうか。

シャープの機種というのはあまり不具合がないようなイメージです。そういうことからソフトの不具合等色々な観点から考えるとこの機種も悪くないと思いますね。

 

docomo ドコモ au

XPERIA X PerformanceとGALAXY S7 EDGE比較

2016年5月16日追記

2機種の非常に人気の高い機種が発表されましたが、それぞれのスペックを比較してみたいとおもいます。

XPERIA X Performance SO-04H GALAXY S7 EDGE SC-02H 比較 どちらの機種がいいの?

スペックの比較記事はこちらになります。

モデル XPERIA X Performance GALAXY S7 EDGE
大きさ 約144mm×約71mm×約8.6mm 約151mmx約73mmx約7.7mm
重さ 約165g 158g
OS Android6.0 Android6.0.1
CPU Snapdragon820 MSM8996/2.2GHz×2コア+1.6GHz×2コア Snapdragon820 MSM8996/2.2GHz×2コア+1.6GHz×2コア
ディスプレイ 約5.0インチ トリルミナスディスプレイ for mobile/LCD(Full HD) 約5.5インチ 2560×1440
RAM 3GB 4GB
ROM 32GB 64GB
カメラ 2300万画素/1320万画素 1220万画素/500万画素
バッテリー 2570mAh 3600mAh
カラー ホワイト、グラファイトブラック、ライムゴールド、ローズゴールド Black Onyx、White Pearl、Pink Gold
その他 ワンセグ、フルセグ、防水 ワンセグ、フルセグ、防水

こちらがスペックの比較表です。実はどちらの機種も甲乙つけがたものになっておりますが、単純にスペックだけの比較をするならGALAXY S7 EDGEではないでしょうか。

こちらはドコモ版になりますが、au版もほぼおなじです。

今回のこの機種も非常に悩みますよね・・・・

今後XPERIA Xシリーズへ統合

2016年5月17日追記

今後はXPERIAシリーズの他の機種も含めてすべてがXシリーズへ統合されるようです。

XPERIA X は2018年まで XPERIA Z CおよびMシリーズ 開発終了

こちらの記事をみてもらいたいのですが、XPERIA Xシリーズへの一本化がされるようです。

XPERIA Xシリーズへの一本化というのは、かなりの数のシリーズがなくなってしまいます。

タイトルにもあるように、C、Mなどのシリーズも終了するというのです。日本では馴染みのないシリーズかもしれませんが、世界的に見るとそれなりに販売されている機種であることは間違いありません。

今後はXシリーズへ統合されるということですが、次期XPERIA Xはどうなるのでしょうか?XPERIA X2というモデルはすでにあるので、XPERIA X3となるのでしょうか?

その辺りも含めてどうなるのか非常に面白いですね。ネーミング規則が変わったことをうけて、XPERIA X PREMIUMというモデルになるのでしょうか。といったところでPREMIUMは開発していないという記事があったほどです。

今後そういうところも含めて非常に楽しみですよね。

XPERIA X COMPACT XPERIA XZが発表

2016年8月28日追記

新型のXPERIA X COMPACT及びXZが発売される可能性が高いと思います。

XPERIA X COMPACT XPERIA XZ IFA2016で発表予定 SO-01I SO-02Iになるのか

こちらの記事ですが、XPERIA X COMPACTとXZという機種で発売される可能性があります。

新型のXPERIAですが、基本的な性能はXPERIA X Performanceとほぼおなじということになると思われます。

XPERIAシリーズのCOMPACTシリーズは日本ではかなり人気が出るモデルだと思います。Snapdragon820を搭載したCOMPACTモデルはまだ発売されておりませんので、期待したいところですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA XA ULTRAが海外で発表

XPERIA XA ULTRAという機種が海外で発表されました。

ソニーから XPERIA XA ULTRA 発表 スペック 海外SIMフリーモデルとして

こちらを確認頂きたいのですが、XPERIA は今後Xシリーズというものを出していくと言われております。

そのためここでULTRAという名称を初めて出してきました。

今までとは名称が完全に異なっております。

ソニー XPERIA C5 ULTRA 6インチ オクタコア搭載 スペックは?

過去に発売された機種はこちらですが、これがXAという名称になっております。

ULTRAは日本では非常に人気のある機種でした。それがこのような形で発売されるのです。

結局のところ名称が異なったところでファブレットということには変わりません。

この機種は日本のキャリアからは発売されないので、購入するならキャリアモデルではなくSIMフリーを選択する必要があるとおもいます。

本当にXシリーズで縛ってきましたね・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

2016年夏モデルではXPERIA X PerformanceとGALAXY S7 EDGEの2強状態

2016年5月20日追記

これは誰もが予想していたことですが、2016年夏モデルではXPERIA X PerformanceとGALAXY S7 EDGEの2強状態ということはほぼ間違いないとおもいます。

すでに結構な予約がGALAXY S7 EDGEには入っております。

特にauではGALAXY S7 EDGEの機種変更の人がかなり多いということに私自身驚いております。

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

ソフトバンクオンラインショップ

こちら3社のオンラインショップですが、ソフトバンクからGALAXY S7 EDGEの発売がないので、ソフトバンクは比較出来ませんが、これらのページでもかなりいい情報を掲載しております。

やはり楽しみにしている人が多いとおもいますね。価格的にはそれなりにするとおもいますが、以前この2機種の2強状態は変わりありません。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

au版はWiMAX2+対応が嬉しい

2016年5月23日追記

au版のSOV33はWiMAX2+に対応しているところがかなり嬉しくないですか?

ここ最近のモデルはWiMAX2+に対応しているものがかなり増えてきておりますが、WiMAX2+というのは本当に使えます。

恐らく利用している人がまだ少ないとおもいますので、結構空いているのです。

それこそ都心部などではWiMAX2+の電波もかなり入りやすくなってきております。そう考えると都心部の人はこの機種に機種変更をするメリットというものもかなりあるとおもいます。

すでにWiMAX2+対応の機種を持っている人ならわかるとおもいますが、WiMAX2+の電波を拾っているときって結構早くないですか?

実際にはLTEと表示されているだけなのでわかりにくいかもしれませんが・・・それでも都心部ならそれなりにWiMAX2+の電波を拾っているかとおもいます。

そういう意味ではauの機種はWiMAX2+に対応しているというだけでかなりいいのです。

au Online Shopからも購入可能となっておりますので、是非こちらを検討して欲しいですね。

次期XPERIA Xシリーズはどうなる?

2016年5月24日追記

次期 XPERIA X Performance 型番はどうなる? 予想 スペックは?

次期XPERIAシリーズの型番などはどう変化されるのでしょうか。

XPERIAシリーズがXシリーズに統一されたというニュースがありましたが、XPERIA X2 という名称になるのでしょうか?以前にXPERIA X2という機種は発売されておりますが、いったいどうなるのでしょう?

日本で発売される機種は恐らく最もスペックの高い機種です。

最もスペックの高い機種が現行ではPerformanceという名称になっております。次の機種の名称が非常に気になりますよね・・・

XPERIA Zシリーズの時は非常に分かりやすかったのですが、今の型番に変わってわかりにくくなりました。

それでも日本では2016年冬モデルとして発売されると思われます。

次に発売されるXPERIAというのは、恐らくSnapdragon823などのCPUを搭載しているものと思われます。

かなりスペックも高くなり、正直なところXPERIA X Performanceでも十分なんじゃないの?と思うくらいのスペックですが、日本では1年に2回出しているので、恐らくこの製品のライフサイクルというのは続けていくと思われます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

4K撮影非対応が残念

2016年5月26日追記

今回のこの機種ですが、4K撮影に非対応なことを知っていましたか?

昨今4Kのテレビなどもかなり出てきており、一般の人でも4Kという言葉を使うようになりました。

価格的にまだ4Kは非常に高いですが、4K対応テレビというのは、4Kの放送があってはじめて4Kの美しさで映るのです。

それがテレビではほぼフルHDでしか放送が配信されておりません。

そういうことからフルHDでも十分という声もかなりあるほどです。そんな中で今まで最先端をいっていたソニーがこのXPERIA X Performanceで4K動画撮影非対応としてきたのです。

今まであった機能を無くすという非常に残念な対応をしてきているのです。

確かに4Kで撮る人というのはあまりいないかもしれません。たいていが容量の問題かとおもいますが、それでも4Kで残したいと思っている人も必ずいたはずです。そういう人にはこの機種はオススメできませんね。それでも一般の人は4Kで動画をとってもかなり無駄な容量をくうだけなので、結局はもっと小さい画素数になると思われます。

このあたりのスペックダウンは少し残念な感じもしますが、まだ時代はやってきていないということなのでしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA X Performance2?

2016年5月29日追記

次期XPERIA Xは2という名称になるのでしょうか?

XPERIA X Performance2 ドコモ au ソフトバンクから発売? スペックは?

日本では2016年秋、冬、2017年春モデルになると思われますが、次のモデルはXPERIA X Performance2になる可能性があります。

XPERIAは日本で非常に人気のある端末となっているので、次のモデルが発売されるとなると楽しみですよね。

Xシリーズのみに統合するという話がありましたが、E5という機種が今後発売されるかもしれないなどソニーの中でまた新しい動きが出てきております。

実際にXシリーズのみとするというのはEシリーズの開発の後に決まったことなのでしょうか。

冬モデルで発売されるXPERIAは非常に楽しみですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

SHV34とのスペック比較

SHV34という機種がauから発売されましたが、その機種とのスペック比較です。

au XPERIA X Performance SOV33 比較 AQUOS SERIE SHV34 スペックの違いは?

実にこの2機種は良く出来ているスペックかとおもいます。

こちらを見てもらえればわかるのですが、相当スペックは高いです。

この2機種ならどちらを選択してもあたりではないでしょうか。それくらいいい機種かとおもいます。

個人的には画面サイズが大きいSHV34のほうがいいのかなぁ?なんておもいます。今回XPERIAシリーズは残念ながら画面サイズを落としてきました。

画面サイズがすべてではありませんが、画面サイズは個人的には大きいもののほうが私は好きですね。

そう考えるとSHV34のほうが個人的には好きです。

さらにIGZOが採用されており、このIGZOというのが、非常にバッテリーの持ちをよくしてくれるのです。

この2機種で悩む人も多いとおもいますが、画面サイズが大きいというものを好まない人にとってはXPERIAですが、画面サイズが少しでも大きいほうがいいと思う人ならSHV34でしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

各社の価格が発表

2016年6月6日追記

各社での実質価格が発表されております。

XPERIA X Performance SO-04H SOV33 502SO 実質価格は?

こちらに各社の実質価格が発表されております。

一番お得なのはソフトバンクへのMNPが一番お得なのかもしれません。

とはいうものの、正直なところ今の時代は機種変更のほうがお得・・・と考えている人が結構多いとおもいます。とにかく機種変更以外は面倒だと思っている人も多いからなのです。

そういう人はやはり各社オンラインショップで購入したほうが間違いなくお得かとおもいますね。

機種変更を行うなら オンラインショップがオススメ 来店時間の短縮が可能

こちらを確認いただければとおもいますが、やはりオンラインショップの利用が間違いなくお得でしょう。

是非オンラインショップは利用したいものですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

各社オンライン予約を開始SOV33 SO-04H 502SO

現在ドコモオンラインショップau Online Shopソフトバンクオンラインショップこの3つの店舗では予約を開始しております。

XPERIA X Performance 予約 発売 SOV33 SO-04H 502SO スマホ購入

こちらを見てもらえればいいのですが、まだ発売日は確定しておりませんが、そろそろ発売されるものと思われます。

この機種を待ち望んでいる人も多いとおもいます。この1年はソニーは発熱に悩まされました。

それがこの機種ではかなり改善されるものと思われます。発熱が改善されるだけでどれだけ使い勝手がよくなるでしょうか。

かなりよくなることは間違いないとおもいますね。

それにしてもオンラインショップでのここ最近の売れ行きというのは本当にすごいです。

やはりオンラインショップは人気があるんですね・・・なんせ楽に購入することが可能ですからね。来店の手間が省けるだけでかなりいいことだとおもいます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

発売日が延期?

2016年6月12日追記

発売日が若干ながら延期されるようです。

XPERIA X Performance 発売日が延期に 6月下旬発売に変更

こちらの記事を見てもらいたいのですが、発売日が6月下旬に延期になったようです。

6月末まで延期にあるということはもう少し悩む時期があるということです。

それでもやはり6月末まで延期というのは非常に寂しいことですよね。

本当にこの機種は人気のある機種だとおもいます。欲しい人もかなり多いとおもいますね。

実際にこのページを見ている人の数もかなり多く、かなりありがたいことです。

これからもXPERIA X Performanceの最新記事を書いていくので、また見てみてください。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

au XPERIA X Performance SOV33の発売日が確定

2016年6月16日追記

SOV33の発売日が確定しました。

au XPERIA X Performance パフォーマンス SOV33 発売日が確定 ついに発表 ハイスペックモデル

こちらを見てもらいたいとおもいます。まさに6月下旬ですよね。

SOV33はau版となっており、auの回線でXPERIA X Performanceを楽しむことが出来ます。ここ最近のauの機種の通信速度はかなり早くなってきており、ドコモとの差は今回発売されたこのモデルで5Mbpsの差です。最大の差なので、実際にはほとんど大差はありません。

ドコモが375Mbpsでauが370Mbpsが最大速度となっております。

実に高速になりましたよね。数年前まで150Mbps程度でしたが、ここ最近かなり早くなりましたよね。

今後370Mbpsで通信出来る箇所は随時増えていくものと思われます。またWiMAX2+へ回線を逃していることも非常に有効でしょう。auはそういうところをうまくやっていますよね。ネットワークの負荷分散を結構おこなっているので、かなりオススメです。

au Online Shopでも予約キャンペーンを実施しているので、是非予約してみてください。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ドコモの発売日も確定

2016年6月20日追記

ドコモからの発売日も確定しました。

ドコモ XPERIA X Performance SO-04H 発売日が確定 6月24日

こちらを見てもらいたいのですが、ドコモの発売日も6月24日で確定しました。

auと同じ発売日となります。auとドコモでは電波帯が異なりますが、一応同じように開発したのでしょう。

au版かドコモ版か悩んでいる人も多いとおもいますが、私はドコモ版をオススメしたいとおもいます。

ここ最近ドコモの機種を使っていることが多いのですが、auよりも高速に感じることが多々あります。

auはいぜんは早く感じたのですが、ここ最近若干遅いように感じます。

携帯の通信に関しては、感覚的なものが大きいのですが、ドコモ版のほうが早く感じる事が多いです。

スピードテストまでは行っておりませんが、同じウェブページを開いてもドコモ版のほうが早く感じることが多い為、恐らくそうではないか?とおもいますね。

 

docomo ドコモ au

カメラの起動時間がかなり高速

2016年6月22日追記

カメラの起動時間がかなり高速です。この機種で0.6秒で写真をとることが可能なのです。

かなり早いですよね。

XPERIA X Performanceの0.6秒でシャッターが切れるカメラの速度は素晴らしい

具体的にはこちらに記載してあるので、こちらを確認いただければとおもいます。

AFの速度も0.03となっておりこちらもかなり高速です。カメラはいまや必須アイテムだとおもいますが、このカメラを活用しようと思うとこの機種は非常にいいとおもいます。

フロントカメラの画素数に関しても1320万画素となっており、相当画素数が高いです。

当分この機種は販売し続けるということで、一応今のところ1年ほど発売し続ける予定となっており、今買えば1年ほどフラッグシップを楽しむことが可能です。

そう考えるとこの機種は間違いなく買いでしょうね。

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

ソフトバンクオンラインショップ

各オンラインショップからの購入が楽で非常にいいとおもいます。是非検討してみてください。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S7 XPERIA X カメラ比較

GALAXY S7にするかXPERIA X にするかどちらにするか迷っている人もまだいるとおもいます。

XPERIA X GALAXY S7 カメラのスペック比較 綺麗なのはどっち?よりいいのは?

こちらカメラの比較記事となりますが、カメラ機能はほぼ互角といったところのようです。

GALAXY S7のカメラはEDGEモデルにも採用されております。

XPERIA XのカメラはPerformanceにも搭載されております。そういうことを考えるとどちらのカメラを選択しても問題ないということです。

部屋の中で写真をとるのであれば、GALAXY S7のほうが綺麗に撮れるのかもしれませんが、基本的にはこの2機種を選択しても同じです。

20160623063824

こちらが部屋の中の写真ですが、実際には部屋の中で綺麗にとれるのはGALAXY S7のほうです。

そういうこともあり、部屋をメインに考えている人ならGALAXY S7ではないでしょうか。外出先でもよく写真をとるという人ならXPERIAのほうがいいかもしれませんね。

結局のところカメラにはそこまでこだわる必要はないかもしれませんが、カメラにこだわるなら実はどちらの機種もいいということになります。

今回のカメラ比較は同じくらい両方ともよく出来ているということになっており、どちらの機種が上かどうかということはないとおもいます。

それくらいここ最近の機種に搭載されているカメラの性能はよくなったということではないでしょうか。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

コンパクトモデルは次のモデル?SO-01I?

次に発売されるモデルはコンパクトモデルかもしれません。

SO-01I XPERIA X Performance Compactに期待 ドコモから発売されないか?

名称はどうなるかわかりませんが、次に期待したいのはコンパクトモデルではないでしょうか。

コンパクトモデルというのは、ドコモはいつも取り扱っております。

すでにソニーは次のモデルの開発を行っておりますが、XPERIA X Performanceと同等のスペックのコンパクトモデルが販売されると売れることは間違いないとおもいます。

たいていの場合ドコモはコンパクトモデルとフラッグシップモデルの2つを発売してきております。

その流れからいうと2016年冬モデルあたりでの発売も可能性としては十分考えられるわけです。

コンパクトモデルは日本でもかなり人気のあるモデルなので、発売は確定とはいえませんが、濃厚です。

冬モデルではフラッグシップモデルの発売はないとおもいますので、冬モデルで発売される可能性が高いですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ガラスフィルムが販売中

2016年6月25日追記

やはり人気があるのは、ガラスフィルムです。

XPERIA X Performanceの全体を覆いかぶせるカバー 保護ガラスフィルムが発売開始

少し価格的には高いですが、ガラスフィルムはここ最近人気があります。

ガラスといっても別に割れるわけではありません。ガラスでコーティングするというイメージです。

今回紹介しているものに関しては、本体全部に対してフィルムがかぶさっているので、非常に貼りやすいとおもいます。

当然ながら中に気泡が入ることも非常に少ないです。

気泡が入ったらかなりブルーですからね・・・安めのものならガラスフィルムを貼ったら気泡が入る可能性が高いですからね・・・

日本製なので、それなりにいいものを貼ると綺麗に貼れるとおもいます。

せっかくいいものを購入したのであれば、是非いいもので固めて欲しいですね。

ベンチマークもイマイチ

2016年6月26日追記

ベンチマークはこの前も伝えましたが、イマイチのようですが、発熱問題がなくなっただけでも十分でしょう。

ベンチマークというのは、かなり信頼性が高いですが、実際のところ使用感というところは反映されておりません。

使用感を反映するならやはり実使用をしている人に聞くのが一番ですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

SIMフリーの発売も開始

2016年6月27日追記

SIMフリーモデルの発売も開始されております。日本ではXPERIA X Performanceシリーズの売上はかなりのものです。

iPhoneについで多い機種ではないでしょうか。それくらい人気のある機種なのですがSIMフリーモデルに関してもかなりがんばった価格で発売されております。

SIMフリー 64GB XPERIA X Performance ローズゴールド MVNOや格安SIMで利用可能

こちらSIMフリーモデルの紹介となります。価格もそれほど高くはなく、MVNOで利用出来るということが最大のメリットになります。各社からも発売が開始されましたが、日本の大手キャリアから発売されるということは、それなりの通信費を毎月払う必要があります。

やはり通信費の負担をする必要があるということは、非常に高額な通信費を毎月払う必要になるわけです。そのあたりのものがないというだけで、かなりのメリットです。SIMフリーモデルは余計なアプリも入っておりません。

それもメリットの一つでしょうね。MVNOを契約するときにコンテンツ加入もないということもいいとおもいます。

コンテンツ加入とかさせられると本当にうざいですからね・・・結局のところ素のXPERIA X Performanceを利用したい人はSIMフリーを選択するということも一つの手なのです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

Antutuベンチマークで115000程度

Antutuベンチマークというとかなり人気のベンチマーク計測アプリですが、これで115000程度のスコアです。

GALAXY S7 EDGEもその程度ということで、ほぼおなじということでしょう。

基本的に10万を超えたらかなりのスペックであることは予想がつくとおもいます。

個人的に5万前後のスペックのものでも十分動作するとおもいますが、やはり上には上を目指したいと思う人も多いことは間違いありません。

ここ最近ベンチマークをとるということを自分自身もしなくなりましたが、スペックを追い求めている人も結構いるので、やはりベンチマークで計測して自分の持っているデバイスがどの程度のスコアなのか計測はしてもいいかもしれません。

自分の持っているデバイスのベンチマークが10万前後ならそれの時点で十分でしょう。

Huaweiのmate8もそれくらいのスコアです。

この夏モデルで発売されているスマホのベンチマークはたいてい10万を超えるスペックではないでしょうか。

そこまでいる?と言いたくなりますが、やはり上を目指したいと思っている人は多いようです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

次期モデルとして4.6インチのXPERIAを開発中

2016年6月30日追記

次期モデルのXPERIAを現在開発中のようです。

XPERIA X COMPACT が発売されるかもしれない 4.6インチ スペックは?

こちらがその記事となります。現在4.6インチのスマホをソニーは開発しているようです。

2機種開発しているようですが、スペックが異なります。

スペックがいいほうが日本で発売される可能性があると思われます。

期待したいのは、2016年の冬モデルでの発売となるとおもいますが、この機種ならXPERIA X Performanceとの比較においてスペック的にはイマイチです。

それでも世間一般的にはそれなりにいい機種になっているので、SIMフリーとして発売されるかもしれません。

日本ではSnapdragon820以上のCPUのスマホが上位モデルということになっているので、日本向けに小型機種でありながらSnapdragon820以上の搭載モデルを入れて欲しいですね。

ここ最近日本ではCOMPACTモデルをかなり発売しているので、ドコモあたりからひょっとすると廉価版として発売される可能性もあります。

実際はどうなるかわかりませんが、そうなればそれはそれで楽しみですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

SOV33でバッテリー消費不具合の問題を修正

2016年7月1日追記

au Xperia X Performance SOV33 不具合アップデート開始 バッテリーの持ち改善

SOV33でバッテリー改善の不具合修正パッチが出ております。

LTE通信でデータダウンロードを行ったところで25MB程度なので、問題ないとおもいますが、Wi-Fi通信を利用したいところですね。

小さい修正パッチですが、今後まだ不具合が発生する可能性があります。

基本的に不具合の少ないXPERIAシリーズですが、アップデートのパッチが出ると他に影響がないか心配ですよね。

個人的には修正パッチなどは少し待ってから適用させるほうがいいのでは?とおもいますが、いかがでしょうか?

ドコモ SO-04Hで不具合アップデート開始

ドコモ XPERIA X Performance SO-04H 不具合アップデート開始

ドコモから発売されているSO-04Hでもauと同様の不具合アップデートを開始しました。

ソフトバンク版ではまだ改善のアップデートは出ていないようですが、今後出てくると思われます。

auとドコモで出てソフトバンクだけはじめから改善されているということは恐らくありません。

同様にアップデート改善のアップデートは出てくると思われます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ベンチマーク結果

2016年7月4日追記

auから発売されているXPERIA X Performanceを含む機種のベンチマーク比較が非常に面白いので紹介したいとおもいます。

Xperia X Performance Galaxy S7 edge HTC 10 AQUOS ベンチマーク比較が面白い

こちらがベンチマークとなります。このベンチマークというのが非常に面白いです。

GALAXY シリーズのベンチマークが非常に高いことがわかります。

GALAXYシリーズのベンチマークというのはいつもたいてい早いのです。これはさすがという感じですよね。

基本的にSamsungはこのあたりに力を入れており、実は過去には不正まで行うということをしていたの知っていますか?

この不正というのは、ベンチマークアプリの時にはクロック数を上げているなどの不正を行ったりしています。さすがに今は不正は行ったりはしていないとおもいますが、それでもこのベンチマークに対する期待というのはかなりのものかとおもいます。

ベンチマークの結果がいいほうが基本的には優れている機種として評価されるのです。優れている機種と評価されるほうが当然ながら売れるからですよね。

そのため世界各国でこのGALAXYシリーズの人気というのがすごいわけです。

世界的にもこの機種を期待している人がかなり多いことは間違いありません。

次に発売される予定のGALAXY NOTE7に関しても同様の期待が高まっていることは間違いないとおもいます。

日本ではGALAXYシリーズとXPERIAシリーズがよく2強と言われておりますが、実際のところはGALAXYのほうがスペック的にもベンチマーク的にも上でしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

一括価格での発売も開始

2016年7月6日追記

XPERIA X Performanceですが、一括価格での販売も開始されているようです。

ソフトバンク版となりますが、一括価格での購入が出来ると維持費も安価になり、結構お得なことは間違いありません。

ソフトバンク XPERIA X Performance MNP 一括0円ではないが現金還元 安価に購入可能

こちらの記事がそれにあたります。

まだ若干高めの設定ですが、それでも一括価格で購入出来るのは結構お得かと思います。

月月割も適用されるので、いいのでは?と思いますね。

快適モードとかは後から解約すればいいので、大丈夫かと思います。

コンテンツ無しというところも非常にいいですよね。これから一括0円に向けてどんどん動いていく可能性がありますが、今の時期はまだ総務省が動いているので、微妙なところですね。

それでも最新機種がこの価格で購入出来るのは結構お得なこと間違いありません。

一度検討してみるのもいいでしょう。後3ヶ月ほどすれば、auが一括0円の案件を出してくる可能性もあります。auの一括0円をまってもいいかもしれませんね。

それでも今年はどうでしょう?本当にそのあたりが読みにくくなりました。今のところauはiPhone6の一括0円案件はやっていますが、XPERIAに関してはあまりやっていないように感じます。そう考えるともう少し様子を見たほうがいいのかもしれません。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

中古市場での買い取りも開始

2016年7月7日追記

中古市場で買い取りも開始しております。

ドコモ Xperia X Performance SO-04H 買い取り価格 GALAXY S7 EDGE SC-02Hなど

こちらの記事ですが、買い取りも開始しております。

この機種はかなり高値で買い取りを行ってくれるようですね。さすがにまだ発売されて間もない機種ですからほしいと思う人もかなり多いことは間違いありません。

個人的にもXperia X Performanceはほしいです。(高いので買いませんが・・・)

やはりSnapdragon820という新しいCPUを搭載しているだけあって中古市場に出たところで、結構すぐに売却することが可能なのでしょうね。

これからさき中古市場に新品の機種が回ってくることは少なくなると思われますが、中古市場ばかりを狙っている人も多いので、そういう人にはとりあえず最新の機種もおすすめですよね。新品未使用で売りに来るっていったいどういう感じなのでしょう?

この機種なら使ったらいいのに・・・と思いますが・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ソフトバンク不具合アップデート開始

2016年7月9日追記

ソフトバンクが不具合のアップデートを開始しました。

ソフトバンク Xperia X Performance 502SO 不具合アップデート バッテリー持ち改善

こちらですが、auとドコモで出ていた不具合アップデートと同じ不具合です。

Wi-Fiを利用時にバッテリーの消耗が行われるというのはソフトバンクで初めて明言されております。

とりあえず不具合アップデートがソフトバンクでも開始されたことは安心ですよね。

今後OSのアップデートなどが行われるとおもわれますが、その時にはもっと不具合が出るかもしれません・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone6sに1位を明け渡す

2016年7月12日追記

XPERIA X Performanceの売れ行きがiPhone6sに抜かれる 一瞬だけ1位に

こちらの記事ですが、XPERIA X Performanceが1位を明け渡しました。

さすがiPhone6sといったところです。実際にはXPERIA X Performanceが売れなくなっただけということなのでしょうが、iPhoneの人気は日本では本当にすごい人気ですよね。

私はAndroidのほうが使い勝手がいいので、なんともいえませんが、やはり人気はiPhoneというところでしょうか・・・

確かにiPhoneも使いやすいですが、ウィジット機能がいまいちなので、私はAndroid派です。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

SIMフリーモデルも登場 MVNO 格安SIM 維持費を抑える

2016年7月14日追記

SIMフリーモデルのXPERIA X Performanceも購入することが可能です。

SIMフリーモデルのXPERIA X Performance 格安SIM MVNOの利用で価格を抑える

こちらの記事ですが、キャリアモデルを購入することなくSIMフリー+MVNOで価格を抑えることも可能です。

ここ最近SIMフリーモデルというのは、人気があります。なんといっても通信費を抑える格安SIMを利用できますからね。

格安SIMを利用することにより、本当に安価に維持費を抑えることが可能です。

結構みんな利用しているのではないでしょうか。

ここ最近格安SIMを利用する人が本当に増えてきたと思います。

やはり格安SIMで毎月の通信費を抑えるという努力をしているということですが、非常にいいことですよね。

 

docomo ドコモ au

次期XPERIAの名称は XPERIA XRに?

2016年7月28日追記

次期XPERIAの名称がXPERIA XRになるかもしれません。

結局のところ名称だけの話で、実際の中身はXPERIA X Performanceとさほどかわらないようです。

しかしながらこのサイトでの情報もガセもあるということなので、すこし微妙です。

次期 Xperia X の名称はXperia XR スペック 日本での発売日は?

こちらの記事がそのXRにあたります。

ちなみになんですが、XPERIAシリーズはここ最近1年に1度しかフラッグシップは出さないといっておりましたが、やはりここでフラッグシップ?という感じですが、実質的にはXPERIA X Performanceと同じなので、派生系と考えればいいと思いますね。

派生系といったところで、結構しっかりと作り込みがされている機種になっているのではないでしょうか。

それなりにXPERIA X Performanceは不具合を出しているということなので、バグフィックスという感じなのかもしれません。

XPERIA XZ XRの2機種が発売予定?

今後発売される予定の機種は2機種になる可能性があります。XRというのは4.6インチモデルで、XZというのは5.2インチモデルになる可能性があると報じられております。

XPERIA XR (Kugo) XPERIA XZ (Kagura) 2機種を発表予定 スペックは?

こちらの2機種が発売される予定となっているようです。XPERIAシリーズとあって日本での発売も期待されるところです。

ちなみにXPERIA XRはCOMPACTモデルとして発売されるのでは?と予想されております。

当然ながら4.6インチということで、画面サイズは少し小さめということです。

それはそれで期待したいところですね。日本市場ではCOMPACTモデルというのがかなり人気があります。そのため当然ながらCOMPACTモデルとしての発売を待っている人もかなり多いでしょう。2016年冬モデルとして登場する可能性が非常に高いですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIAの動画

2016年8月17日追記

XPERIA Z5 PREMIUMで動画をとりました。基本的なスペックとしてはこのXPERIA X Performanceと変わらないと思われます。

そのため、ある程度参考にしてもらえればと思いますね。

XPERIAシリーズというのは、カメラには定評があります。確かにそれなりに綺麗にとることが出来ますが、ズームすると・・・・といったところでしょうか。

ズームしなければ、それなりに綺麗に写真をとることも可能なので、そういう意味ではいいかもしれませんね。

こちらXPERIA Z3で撮影した動画です。

XPERIA Z3でも実はそれなりに綺麗な動画をとることは出来ますが、ピント調整がうまくいかないですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

AndroidN(7.0)へのバージョンアップ

2016年8月25日追記

XPERIA シリーズ Android N (7.0)バージョンアップ 機種が確定 ドコモ au ソフトバンクは?

AndroidNへのバージョンアップはキャリアモデルでもほぼ確定といってよいでしょう。

この機種もバージョンアップの対象としてピックアップされました。

当然ながらXPERIA X Performanceはアップデート対象機種として上がってくることは予想されておりましたが、実際に上がってくるとなるとかなり嬉しいですよね。

AndroidNというのはマルチタスクなども使うことが可能になっているので、今後このマルチタスクを使った何か新しいことができると期待できると思われます。

ひょっとするとXPERIA X PerformanceはAndroid8.0まで上がる可能性も十分に考えられます。

Androidのバージョンが新しくなるということで、Securityなどの対応もよくなるので、かなり安心して端末を利用することが可能になるわけです。

ここ最近Securityの問題もかなりいろいろ出てきており、安心して利用出来ないという人も結構いるはずです。そういう人にとっては、このAndroidNへのアップデートというのはかなり期待できることではないでしょうか。

 

SOV33がauの購入サポート入りに

2016年10月7日追記

SOV33がauの購入サポートに入りました。これはかなりありがたいのではないでしょうか。この機種はまだまだかなり使える機種であることは間違いありません。

個人的にも非常にいい機種だと思います。

au MNP のりかえ時のau購入サポート対象機種 追加 一括0円などお得に購入可能 キャッシュバック付きも

これを待っていた人もかなり多いのではないでしょうか。

個人的にもこれを待っておりました。店舗によってはキャッシュバック付きも実施される可能性が十分ありますよね。

au Online Shopでもこの施策が開始されるので、お得に契約することが可能となっております。

レクサスプランニングでもお得に購入できることは間違いありません。

このようにネット系でも安価に購入できるというのは非常にありがたいことだと思います。しかしながら実際に解除料が発生するので、実質1年以上の縛りがつきます。そこだけ注意しておく必要がありますが、それでもお得に契約できることは間違いありません。とりあえずスマホをMNPしたいという人ならこちらの施策をつかっても間違いなくお得に契約可能かと思いますね。

 

MNP 一括0円? Performanceが特価で登場予定

2016年10月11日追記

ドコモ XPERIA X Performance SO-04H MNP 一括価格で登場 キャッシュバック付きは? 10月14日から

こちらに書いてある通りですが、XPERIA X Performanceが色々な施策と組み合わせることでMNP一括0円になると思われます。

ドコモオンラインショップ ならそこまでの施策を駆使出来ない可能性もあるので、単体なら1万円程度になると思われます。

店舗で購入したところで、結局待たされるということや色々な面倒な手続きを行うということでは本当にオススメできません。

ドコモオンラインショップは非常に優良店舗なので、ぜひ検討してほしいと思いますね。ついにきたという感じです。

この日を待っていた人もかなり多いのではないでしょうか。XPERIA X Performanceは今でも十分使えるかなりいい機種です。

今契約したところで2年間使うことは全く問題ないでしょう。

問題があるとすればバッテリーの持ちが若干気になる程度でしょうか。ちなみに私はまだXPERIA Z3を現役で使っておりますが、やはり気になるのはバッテリーの持ちですね・・・それ以外は本当に気になるところはありません。それくらいここ最近のソニーの機種は使えると思います。ぜひこのXPERIA X Performanceも検討してみてください。

 

XPERIA X Performance ショップでもMNP一括0円

2016年11月10日追記

ドコモから発売されているXPERIA X Performanceですが、MNP一括0円で販売されております。

ドコモ XPERIA X Performance MNP 一括0円 家族まとめて 有料コンテンツなし 子シェアOK

こちらを見てもらいたいのですが、ショップでもMNP一括0円での販売です。

まだまだ現役で使える機種なだけにこれは嬉しいですよね。端末購入サポートが入っているので、毎月の価格というのはかなり高いと思います。

価格が高いということは毎月の維持費のことです。維持費が高いのは嫌ですが、仕方ないことですかね・・・その分本体代金が安いので仕方ないでしょう。

ドコモオンラインショップでも下取りをつけたらMNP一括0円での販売となっております。

このように現在この機種はかなり安価に発売されているのです。

そういう意味では結構ありかもしれません。

XPERIA X Performance MNP一括0円 キャッシュバック付きで販売中

2016年12月2日追記

XPERIA X PerformanceがMNP一括0円 キャッシュバック付きで販売をしております。

au XPERIA X Performance SOV33 MNP 一括0円 キャッシュバック 9万円

こちらにその情報を掲載しておきますが、これだけの人気機種です。MNP一括0円で購入できるのであれば、結構みんなほしいのではないでしょうか。

個人的にもこの機種はいい機種だと思いますので、この条件ならほしいですね。

キャッシュバック付きといったところで、毎月の維持費はそれなりに発生します。

毎月の維持費がそれなりに発生したところで、十分使える機種なのです。

一括0円で購入できる代わりに毎月割というものはついておりません。そのため維持費はそれなりに発生するわけです。

それでもお得に使うことは可能なので、検討してもいい機種であることは間違いありません。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

MNPで一括価格で販売開始

2016年12月19日追記

ついにこの機種がMNPで一括価格での販売を開始しました。

ドコモ AndroidのMNPで端末購入サポートが適用に GALAXY S7 EDGE XPERIA XZがお得に購入可能

こちらを見てもらいたいのですが、かなりお得に携帯を購入することが可能です。

間違いなく今のタイミングでの購入というのはお得かと思います。

ぜひ検討してほしいと思いますね。MNP一括価格での購入をオススメしたいと思います。

2017年にはいってもMNP 一括0円で発売中

モバワン 福岡 中洲 MNP 一括0円 キャッシュバック 特価 割引 CB 安く契約が可能

XPERIA X Performance SOV33はまだまだ安価に購入可能です。この機種をほしいと思っている人もかなり多いと思います。

なんといっても結構使える機種ですからね。そろそろ次のXPERIAシリーズが発売されるかもしれないなんて記事も色々出ているようですが、まだ全貌は明らかになっていない部分も多いと思います。

人気機種なだけにほしいと思っている人もかなり多いと思いますね。XPERIAシリーズは本当人気が出る機種の一つかと思います。まだまだこの機種も現役で十分あだと思いますが、やはり新モデルは気になりますからね。

XPERIA Yoshinoという最新機種

2017年1月30日追記

XPERIA Yoshinoという最新の機種が現在開発中です。Yoshinoという機種はXPERIA X Performanceからするとほぼ1年後に発売される端末ということになります。このXPERIAに関してはかなり日本では売れている機種の一つとなっており、未だに当然ながら人kにの機種の一つです。

その最新機種ということですが、どのような機種になるのでしょうか?

ソニー MWC 5モデルのスマホを発表予定 XPERIA Yoshinoを発表 XPERIA X 2017年モデルになるのか

最新の情報によるとこのXPERIA Yoshinoという機種でようやく4GBもしくは6GBのRAMを採用する動きになっているようです。

XPERIAシリーズでは3GBのRAMを採用しているモデルがメインでしたからね。それにも関わらず価格的にはGALAXYシリーズとさほどかわらないということもありました。個人的にはそれが非常に残念でしたが、ここにきて大容量のRAMを採用するということになるようです。それなら話が違いますね。

ハイスペックモデルとして発売されるということは消費者としてもかなり嬉しいことは違いありません。

そういう意味ではかなりお得に契約出来るということは間違いありません。次に発売されるXPERIAシリーズはかなり期待したいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA X Performanceでもまだ現役で十分

2017年7月19日追記

XPERIA X Performanceでもまだまだ現役で十分です。

いまはもう発売している店舗は非常に少ないと思いますが、XPERIA X Performanceはまだまだ利用出来る機種です。

続いてXPERIA X Performanceというのは、次に発売されたXPERIA XZとスペック的にはそれほど変わりません。

そういうことからXPERIA X PerformanceもしくはXPERIA XZを所持する人が増えているのです。

前機種でも十分に使えるという判断でしょうね。

確かにまだまだわたしも使える機種の一つかと思います。

本当にXPERIAシリーズというのはいい機種の一つだと思いますね。

ぜひXPERIAシリーズの旧作を購入したいのであれば、ドコモオンラインショップを利用するのも手だと思います。

安価に購入出来るので一度検討してもいいのではないでしょうか。

初回投稿日:2016年2月22日