iPhone 1970年1月1日 の電源が入らない 再起不能問題 改善へ

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

iPhoneで1970年1月1日に設定するとiPhoneが立ち上がらないという非常に残念な事象が発生していることは知っていますか?

これらの事象というのは、今世の中で起きている事象の中でもかなり恐ろしい事象です。

どの機種が発生するの?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone 5s以降、iPad Air / Air2、iPad mini 2 /mini 3 /mini 4、iPod touch(第6世代)

これらの機種が発生する可能性があるので、かなりの台数の機種が発生することになります。

ここまで大規模な障害というものは本当にないと思いますね。Appleとしても実際にこれで起動しなくなった人に対して修理などを行う費用も考えるとかなりのものだと思います。

ネットニュースでも一時期かなりの話題を集めるまでになりました。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

集団訴訟にも発展

このことが原因で集団訴訟にも発展しているようですね。

恐らく訴訟を起こされるとAppleは負けると思いますが、立ち上がらないというバグは本当にナシだと思います。やはり機器なので、このような不具合が出てくることは想定されるかもしれませんが、1970年1月1日に日付を設定してこのバグを見つけるほうもすごいですね・・・

恐らく普通に立ち上がってこなかったものと思いますが、初めはかなり焦ったでしょうね。当時はまだこのことが記事になっていなかったので、当然ながら辛かったと思います。

本来は1970年5月以前の日付に設定したらこの事象は発生するようです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

悪意のあるユーザー

悪意のあるユーザーがこの事象によりかなり出てきました。ツイッターなどで拡散したりして実際に再起不能にさせた人もかなりいるようです。

確実にこれは悪意を持っていますが、Appleのバグなのでそこまで攻めることは出来ない可能性がありますよね。

しかしながら知っていてツイッターなどで拡散したのであれば、相当悪い人です。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

改善方法

今は修理しか難しいと思いますね。バッテリーを一度抜くと改善出来るようですが、バッテリーを抜くということはApple製品では出来ません。

このことから実際には修理をすることをオススメします。

初回投稿日:2016年2月18日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加