スマホのRAM メモリが多いとメリットはどうなの? 少ないとどう?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

スマホを持っていてスペック表がきになるという人も多いと思いますが、RAMという表記がありますが、結局あれって何なんでしょうか?

気になっている人も多いと思います。

RAMって何?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

RAMというのはプログラムを動作させる実行環境です。

難しい言葉を使いましたが、RAMの容量が大きいほうが、色々アプリを動作させても安定的に動作させることが可能なのです。

このRAMが少ないとRAM上で動作させるアプリが制限されますが、それでも動作させようとするので、動作させていないアプリを他の領域に移動させようとして動作が遅くなったりするのです。

アプリを1つか2つくらいしか立ち上げない人ならRAMの容量はとくに問題ありませんが、複数のアプリを同時に開いたりする人にとってはこのRAMの容量が少ないということ自体が致命的になるのです。

しかしながら本体の価格やCPUのスペックなどに合わせていることが多く、ハイスペックのCPUには大量のRAMを採用しているケースが非常に多いことも事実です。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

多いとどれくらいのメリットが?

RAMの容量が多いとメリットはかなりあります。実はGoogleで検索するくらいならそこまでRAMの容量を必要としませんが、検索系のアプリを立ち上げた状態で、ゲームをするそしてまた別のゲームをするなどということを繰り返せばRAMはどんどん消費されていくのです。

そしてどんどん処理速度が遅く感じられるようになってくるわけですね。

よって多いに越したことはありません。多いに越したことはありませんが、実際に多いからといって、CPUのスペックなどが非力の場合は大きすぎてもうまく処理できないこともあります。

RAMが大きくても処理をしているとRAMに色々なゴミが溜まっていくのです。そのゴミがたまる現象のことをメモリリークなどという言い方をします。

メモリリークが起きることはOS側の話なのですが、コンピュータを利用していると仕方ないことなのかもしれません。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

どうすれば元の状態になるの?

元の状態(メモリリークの改善)というのは再起動が一番です。再起動することにより元の状態に戻すことが可能です。

開いているアプリを閉じるだけでも少しはマシになるのですが、一番効果的なのが再起動です。

スマホを持ったら定期的に再起動はしてください。

基本的には1日に1回は再起動してあげるようにしてやりましょう。

1日に1回もガラケー時代には再起動しなかったという人も多いと思いますが、ガラケーよりもより複雑になっているのが、AndroidやiPhoneなのです。

どう複雑になっているのかというと、ハードとOSがより密接に絡み合い、特にAndroidはそのハードにあったOSではありません。

汎用的に作られたOSなのです。汎用的に作られたOSというのは、そのハードの特性を深いところまでOS側では把握しておりません。

そのあたりは作りこみが必要になるわけですが、作り込みを行っているのは結局のところは人間なのです。人間が作っている以上失敗やミスもあります。

よって定期的に再起動するということも必要になるわけですね。

初回投稿日:2016年2月18日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加