VVVウィルス マルウエア 亜種 被害は? mp3に拡張子を変えるウィルスなど

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

VVVウィルスというランサムウェアというものがここ最近流行っておりました。

まとめサイトなどでも色々と言われていたようなので気をつけていた人も多いと思います。

亜種も色々あるよう

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

VVVウィルスというのは、簡単にいうと自分のパソコンの拡張子をVVVに変更してファイルを読めなくするウィルスのようです。

ここ最近コンピュータ・ウィルスというものはマルウエアと言われることが多く、ウィルスじゃないの?と思う人もいると思いますが、マルウエアはそういうウィルスなどの総称をマルウエアというのです。

当然ながらウィルスが流行るとそれに伴う亜種及び新種というものが出てくるわけですが、新種が出てすぐの時は残念ながらアンチウィルスソフトには反応しません。

mp3というファイルに変わるウィルスも出ているようなので、気をつけたいところです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

アンチウィルスソフトは何が出来る?

アンチウィルスソフトというのは、残念ながら新しいウィルスを発見した後に採取して検知機能を持たせるのです。

アンチウィルスソフトというものはパターンファイルのアップデートというものがあり、そのアップデートの前にウィルスに侵されても当然ながら検知しません。

ここ最近のアンチウィルスソフトというのは、ある程度ウィルスの動きを予想して事前に察知する機能もついていますが、実際には察知出来ないこともあるようです。

その時は当然ながらウィルスにパソコンが犯されるわけですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

予防しかない

ウィルスに感染しない為には予防しかありません。怪しいメールは開かない、怪しいサイトへの訪問はしないなど基本的に予防なのです。

怪しいサイトへの訪問というのはかなり難しいかもしれませんが、普段訪れているサイトに行くことが一番安心といえると思います。

私もサイト運営をしていてマルウエアに感染したことはあります。

その時は悔しいのですが、初期化するしかありませんでした。

初期化するとビジネスチャンスを逃しますしあまりいい傾向とはいえません。

ネット閲覧を楽しむことは当然いいことだと思いますが、ウィルスには気をつけたいところです。

ウィルスに侵された後の対処方法というのは、基本的にはPCの初期化しかありません。

ネットワークに入っているPCから隔離させたりと結構手間が発生します。

怪しいサイトの閲覧やメールなどには本当に気をつけたいところですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

このページ意外と反響があった

まだこのウィルスは恐らく新種のものと思われます。よって結構このページは反響がありました。

これからはランサムウェアと呼ばれるこのようなウィルスが流行ってくると思われます。

一応このウィルスというのはファイルを復元したければお金を払いなさいというものです。

実際にお金を払っても解決出来ないと思います。

日頃から必要なファイルはバックアップを取得べきでしょう。

初期化でしか改善出来ないというのは本当につらいですよね・・・基本的にWindowsを利用している人が発生するウィルスなので、Macの人は問題ないと思います。

それでも本当にこのウィルスというものは厄介ですよね・・・

ウィルスを作る人がいなくなればいいのに・・・と思う今日このごろです。

 

docomo ドコモ au

スパムメールも非常に多い

2016年2月23日追記

ここ最近スパムメールもかなり多いようです。このようなランサムウィルスというのもかなり増えてきておりますが、本当にネットを使った巧妙なエールが多いですよね。

特に郵政省を語ったメールがここ最近かなり多いようです。

郵政省やマイナンバーを語ったスパムメール ウィルスが非常に多い

こちらですが、本当に多いようです。

私の周りでもかなりの人がこのようなメールを受け取っているのです。このようなメールが来ても心配は不要です。基本的には開けずに捨てるのが一番です。

それとメーラーを利用している人はテキストメールでしか開けないようにしておけばある程度ものは防ぐことが可能です。

そうすることにより、かなりの数のスパムから身を守ることが可能なのです。本当にこのようなメールが来たら心配ですよね。

たいてい郵政省などを語ったメールはtoに色々な人が入っていたりするようなので、そのあたりを気をつければ見抜けるはずなのです。

是非このようなメールを受けたら、中身を見ることなく廃棄する必要があります。郵政省がいきなりメールで何かを送ってくることはありません。

メールをチェックするときにはこのようなものには本当に注意してください。

 

docomo ドコモ au

被害拡大中

2016年2月25日追記

相当被害が拡大しているようです。メールの迷惑メールフィルタでは対応できていないものもかなり多くあるようですね。

マルウェアに感染してしまうと正直解決出来ない人がかなり多くいます。

それこそパソコンの買い替えも検討する人も多いでしょう。しかしながらほとんどのウィルスがWindowsを狙ったものばかりです。

Windowsパソコンを利用する機会を減らせばウィルスに感染する可能性はかなり減らすことが可能なのです。

MacとWindowsを比較 オススメはどちら? MacBookAirはいいのか?

少なくともウィルスに感染する確率はMacのほうが間違いなく少ないと思われます。

Macを選択する人もここ最近増えてきておりますが、一度Macを検討してみるのもいいかもしれませんね。

ウィルスをすべて排除することは難しいかもしれませんが、少しくらいは回避させる可能性が高いのがMacです。是非検討してみてください。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

Macでもランサムウェアが出現

2016年3月8日追記

Macでもランサムウェアが出現したようです。

Mac マック OS ランサムウェア Transmission ユーザーは感染?

こちらの記事になりますが、Transmission 2.90というバージョンにランサムウェアが仕掛けられていたようです。

恐ろしいですね。Macを利用していてもランサムウェアに見つからないということはないようです。

Macは基本的に大丈夫という神話も崩れつつあるようです。

ランサムウェアに犯されるとかなり面倒なことになります。基本的にはパソコンの初期化となりますが、初期化だけですめばいいですが、ひょっとしたら廃棄する必要もあるかもしれません。

マルウェアといえばWindowsということが定説ですが、Macにも色々なマルウェアが仕掛けられていますね。

Macユーザーも安心して利用出来ない世の中になってくるかもしれません。

アンチウィルスソフトはインストールしておくほうが間違いなくいいと思いますね。

これくらいならかなり安価に購入することが可能かと思います。一度検討してみてはどうでしょうか。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

亜種も続々と登場

2016年3月28日追記

亜種も続々と登場しているようです。

ランサムウェア + – recover helpなどのファイルを作成するウィルスが発生

色々な亜種が登場してきているようです。本当に怖いですよね。

亜種の登場により、かなりの広範囲にこのウィルスが広がっているものと思われます。

アンチウィルスソフトでも対応していないものも非常に多いので、かなりの亜種が飛び火しているでしょう。

基本的に暗号化になったら初期化という方法がベストですが、初期化してしまうと結構辛いものがありますよね・・・

初期化するとすべてのファイルが買った時の状態になります。

基本的にNASなどにデータを逃がしておき、さらにそのNASも定期的にバックアップは取得しておくほうがいいと思います。

こういうものを複数所持しておくことにより、ウィルスから隔離出来る可能性も高いです。

是非検討してみてください。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

Android用も確認

2016年4月5日追記

Android用のランサムウェアも見つかったようですね。

Android アンドロイド用のランサムウェア ウィルス 広告クリックなどで感染

これはかなり痛いですね。Android用のランサムウェアというと日本では半分近くの人がAndroidを利用しているので、それだけ発生するリスクが高まります。

iPhone用はまだ確認されていないようですが、そのうち確認されるのではないでしょうか。

このAndroid用のランサムウェアに感染すると端末がロックされるだけではなく写真なども暗号化されます。

相当痛いと思いますので、定期的なバックアップの取得は必要ですね。

Androidの場合ならMicroSDにバックアップをとるという方法である程度解決することも可能かと思います。

上記のリンク先に紹介しているので、一度確認してみてはどうでしょうか。

初回投稿日:2016年2月17日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加