スペック 仕様が高いスマホと低いスマホの差 違いって何?

ここ最近スペックが高いスマホとか低いスマホと言われておりますが、スペックが高いスマホってスペックが低いスマホとくらべて何が違うのでしょうか。

そのあたりってよくわからないという人も多いと思います。それでは実際に開設してみたいと思います。

スペックが低いスマホ

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

スペックが低いスマホというのは一般的にはどういうことでしょうか。まずはスペックが低いということは当然ながら処理能力が遅いということがあげられます。

タップ操作やスワイプ操作などで遅れが生じる可能性があります。

ネットを見るための通信速度に関しても理論値では高かったとしてもスペックが低いスマホというのは通信速度も遅くなる傾向です。

それは通信を受けてから画面に描画する能力が低いからそのようなことが起きるわけです。

スペックが低いスマホというのは、処理速度が遅いというだけで、実際に高性能のスマホに比べて出来ることが少ないのか?というとそんなことはありません。

基本的に出来ることはほぼ同じなのです。逆に高いスマホには例えば地デジが付いているが安いスマホには地デジの機能がないなど、一部の機能がついていたりついていなかったりはしますが、基本的には安いからといってネットが出来ないとかそういうことはありません。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

スペックが高いスマホ

それでは逆にスペックが高いスマホというのはどう違うのか?ということですが、スペックが高いスマホというのは、当然ながら高速に動作させることが可能です。

いわゆる人間が操作していてストレスに感じる部分が非常に少ないわけです。

その代わり価格も高いということになります。実はスペックが高いスマホと低いスマホの差というのは、ソフト的にはほとんど差がありません。

スペックが高いということは、処理能力が早いので、ストレスが少ないということです。

基本的にスペックが高いスマホが価格も高いことが多いので、遅いと思うストレス部分をお金で解決しているのです。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

YouTubeくらいならどう?

現行発売されているスマホで安いものいわゆるスペックの低いものですが、YouTubeくらいなら問題なく見れるでしょう。

動画が遅れてくるということもないと思います。コマ落ちに関してもないと思います。

そう考えるとスペックが低いものでも十分に楽しめる可能性が高いのです。

スペックが低くてもやれることはほぼおなじなので、あまり気にすることはないと思います。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ゲームだけは注意が必要

ゲームは注意が必要です。ゲームに関してはやはりスペックが高いものではないと動作しないものもあります。

簡単なゲームなら問題ありませんが、難易度の高いゲームなどは結構難しいかもしれませんね。

画像が非常に綺麗なゲームなどです。そういうゲームをしまくりたいと考えている人は注意が必要ですね。

初回投稿日:2016年2月16日

ツールバーへスキップ