XPERIA Z6 仕様 まとめ 発売時期は? ドコモ au ソフトバンクでは?

XPERIA Z5が発売され一段落ついたところだと思いますが、次に発売される可能性のあるXPERIA Z6に関して見ていきたいと思います。

まずは日本ではキャッシュバックなどの案件がかなり減ったことにより、短期間での開発がかなり厳しくなってきたと思います。

よってXPERIA Z6の発売に関していえば、すぐには発売されないのではないでしょうか。

XPERIA Z6は例年通りなら?

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

例年どおりなら4月下旬には発売されるものと思われます。そうなると後2ヶ月ほどでXPERIA Z5の在庫をある程度処分させる必要があるのです。

実はXPERIA Z5に関してもそれほど売れているというわけではないのです。

全く売れていないということではありませんが、そこまで売れていないというのが本音でしょう。

となるとキャッシュバックやMNP一括0円により端末の在庫処分が出来ないのです。端末の在庫処分が出来ないということは、次に発売される機種の発売を早めたところで、結果的に売りにくいということもあるわけです。

よって例年通りの発売にはならないと思われます。むしろ発売日を遅らせてXPERIA Z5のちょうど1年後となる可能性もあります。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

予想されるスペック

当然ながらSnapdragon820が採用されることは間違いないと思います。XPERIAZ6に関しては夏頃には発表されるのではないでしょうか。

RAMに関しては4GBとなり、画面解像度も2560×1440に上がることは間違いないと思われます。

スペックアップは当然ですが、発熱対策に関してもXPERIA Z5でしっかりやってきているので、その辺りも次の機種には活かされると思われます。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

このままでは機種が売れない

さすがに日本市場では安売りがなくなり、ソニーとしても売上に確実に影響します。

それなら発売時期を遅らせるしか方法はないのです。発売時期を遅らせて少しでも開発人員を減らしていかないとかなり厳しいことは目に見えております。

本当にこのままでいいのかな?なんて思いますが、今のところ情勢としては高額キャッシュバックがNGになってきております。

メーカーも人員を他に持っていく必要があるのですが、一応グローバルでソニーは動いています。

世界の動向を見ても昔のように端末が売れない時代に入ってきております。そうなれば、やはり人員削減はやむなしでしょう。

スペックアップは消費者としては嬉しい限りですが、販売形態の変更が消費者に及ぼす影響のほうが強いわけです。

日本では苦戦しそうですが、楽しみな端末になることは間違いないと思いますね。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

各社からの発売は?

ドコモ、au、ソフトバンクからは例年どおり発売されるものと思われます。

やはりこの機種はiPhoneに対抗出来る機種です。これが発売されないと消費者もがっかりすると思われます。

ソフトバンクあたりがすぐに安売りしてきそうですが、MNP時の解除料がすごいことになりそうです。

それでも2年間利用するなら別にソフトバンク回線でも問題ないのではないでしょうか。

初回投稿日:2016年2月15日

ツールバーへスキップ