ソフトバンク 3台 同時 MNP キャッシュバック 最新機種でも

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ソフトバンクでMNPキャッシュバックを実施しております。一括0円でないところが非常に残念なわけですが、仕方ないと思います。

それでは実施店舗を見ていきましょう。

実施店舗は?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ソフトバンク神戸住吉
問い合わせ先:0788119911

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

条件

MNPにてキャッシュバックを進呈
1台:10,000円
2台:40,000円
3台:70,000円

条件としては今の時期ならこれくらいでもそんなに悪くないと思います。

私がいつも前を通るソフトバンクショップに掲げてあるキャッシュバック額は2万円となっております。

現在はやはりこれくらいが限界の条件なのでしょう。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

端末価格値上がりの影響

端末価格が値上がりそれの影響がかなり出ているようです。ショップの来店客数が2割減になったと色々報じられておりますが、2割減というのはかなり痛いのではないでしょうか。

来店客数が売上に直結はしませんが、単純に考えると売上が2割さがったということになります。

実は一体だれが得をするのでしょうか?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

得をするのは?

実はキャリアが一番得をするのです。キャリアは端末が売れなくても毎月通信費という収入が入ってくるわけです。

メーカーは売れないと収入が発生しません。この差が本当にあると思います。

通信費が毎月固定的に入ってくるキャリアが一番儲かるわけですよね。また携帯電話を販売してくれた代理店に対してインセンティブを払っていたわけですが、実はこれの支払いも端末が売れないということは発生しません。

インセンティブを払う必要がなく、出て行くお金が減って通信費はある程度回収可能ということで今まで以上に収益を上げる可能性があるのです。

そういうことからキャッシュバックをなくせという総務省の要請はキャリアとしては非常にありがたい要請になるわけですね。

今後どのようにこの増えた収入を利用者に還元してくれるのでしょうか。

初回投稿日:2016年2月12日