Windows Android Dualブート可能 2つのOSで8インチのタブレット発売中

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

実はかなり安価なタブレットが発売されているので、紹介したいと思います。

なんといってもこのタブレットはWindows Android両方共に動作させることが可能なのです。

販売店舗は?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

こちらが販売店舗になります。価格は非常に安く設定されていると思いませんか?

この価格ならどうでしょう?

デュアルブートが出来るということは本当にありがたいと思いませんか?たまにWindowsが必要になることってありませんか?

どうしても仕事上で必要になったりという時にこれを予備機として持っていればかなり便利ですね。

普段のWeb閲覧はAndroidで使って、どうしてもというときだけAndroidからWindowsに切り替えるという使い方が可能なのです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

Dualbootの可能性

Dualで動作させるということは、再起動があるわけですが、普段はどちらのOSで動くか決めておけばいいのです。

そしてたまに異なるOSで動作させるということをすればいいと思いますね。

基本はこの手のタブレットというのはAndroidに最適化されていることが多いと思いますので、普段はAndroidで動作させることをオススメします。

恐らくWindowsというのは予備機的な使い方をするのがいいでしょう。

スペック的にそこまで高いスペックではないので、Windowsを動作させるのにはちょっとしんどいかもしれません。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

スペックは?

2GBのRAMを搭載しております。

ROMは32GBも搭載しておりますので、Androidタブレットとして見た場合でも十分すぎるスペックだと思います。

そしてWindowsに関しては10を搭載しております。Windows10はここ最近も記事としてアップしました。

CPUはIntel ATOMを搭載しているので、これはかなりオススメであることは間違いありません。

是非購入の検討はして欲しいですね。ここまで安価なタブレットなら買いではないでしょうか。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

Android5.0を搭載

Androidのバージョンは5.0を採用されているので、割りと最近のOSです。

Android5.0なら当分の間楽しめることは間違いないと思います。

この手のタブレットなら4.4が採用されていることも結構あるのですが、OSが割りと最新ということで、重宝すると思います。

カメラも200万画素に対応しており、とりあえずはこの価格では十分といったところです。フロントカメラは30万画素ですが、用途が絞られているので、30万画素でも十分でしょう。

このようなキーボードもあればより便利かもしれませんね。折りたたみ式なので、いいと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

なぜDualでもこの価格?

2016年2月13日追記

実はWindowsはこのタブレットに関してはライセンス料が発生していません。

Windowsパソコンにはライセンスが発生しますが、タブレットはライセンスフリーにしました。

その為に非常に安価で利用することが可能なのです。ライセンスフリーになっているということは、このようなタブレットを購入して大画面に出力させることが可能であれば、本当に安価に維持することが可能なのです。

安価に維持というか初期費用が発生しないということなら本当にオトクに利用することが可能なのです。

ライセンスフリーになぜなったのか?ということですがやはりAndroidに対応することでしょう。

Microsoftはライセンスフリーにすることにより、他社にさらなる競争力を得ようとしてそのようなことをしているのです。

利用者としてはありがたいわけですが、Microsoftの考えていることはわからないので、ちょっと怖いですよね・・・

Officeアプリなどで儲けようかと思っているのでしょうか・・・

初回投稿日:2016年2月11日