携帯 スマホ 値上がりで売れない 2月 3月の CB 安売りは微妙

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

スマホの価格が値上がりしてきております。実際には機種変更の価格はあまり変わらないわけですが、MNPに対する施策が本当に減ってきております。

一部の店舗では一括0円を実施している店舗もあるようですが、基本的にはCBはありません。

2月前半の状況

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

現在この記事を書いている時点では残念ながらキャッシュバックをしている店舗はあまり見かけません。

twitterなどでつぶやいていた店舗に関してもほとんどつぶやくことはなくなってしまいました。

非常に残念なことですが、それも元々は首相が言った携帯電話料金が高すぎるということが発端です。

そのことにより、キャッシュバックなどの原資を元に現在利用しているユーザーに還元するようにといわれたことからこのようなキャッシュバックが減らされる事態に陥りました。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

3月は若干上昇か?

2月は現在販売店は閑古鳥がないていると言われており、お客様が入っている様子はまずありません。

1月までの盛況ぶりはどうだったんでしょうか?

本当にこのままでは店舗が潰れていくことは間違いないように感じますね。

それこそキャッシュバックを与えることにより、繁盛していた店舗に関しては量を売るということに重きを置いていたと思いますので、残念ながらかなり厳しい状況に立たされるでしょう。

さすがに代理店からキャリアに対して何か言うかもしれません。

その為3月になれば少しは緩和されるのではないでしょうか。逆に緩和されないと本当に代理店は厳しいと思います。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

機種変更が売れない

機種変更で機種が売れないという状況が続いている状況です。なぜ機種変更で機種が売れないのか?ということはやはり高いからです。

高いとユーザーは買うことをしません。安いと思うから買うのです。当然なことなのですが、機種変更を今は2年に1度行っていた人も3年に1度となるかもしれません。

とにかく機種変更はかなり売れないということです。実際に現場の方に聞いたところ機種変更とMNPの比率でいえばMNPのほうが売れるといいます。

当然ながら店舗によると思いますが、量販店でもこのような結果です。

恐らく機種変更はショップでする人が多いと思いますが、MNP比率が高い店ほど影響を受けると思われます。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

実質価格の上昇

実質価格で販売することを今後はやめるとキャリアは言ってきているので、実際に端末の実質価格は値上がりしました。

機種変更や新規の場合は基本的には据え置きで、MNPに関しては実質価格が値上がりしました。

その値上がりした分はキャリアの儲けになるわけです。実際には代理店の儲けにはならないのです。

さらにキャリアは儲けられる仕組みを国が要請したということになります。

結局実質価格が上昇したということは、端末を購入する意欲がなくなります。キャリアは自社を守る為にうまい具合にやっていると言わざるを得ません。

この状態では携帯電話業界は一部のキャリアが儲かり、他はあまり儲からないという構図が出来上がる可能性が非常に高いですね。

恐らく当分このような状態が続くものと思われます。ユーザーにとってはあまりありがたい話ではありませんね。

初回投稿日:2016年2月3日