ChromeBookはパソコンの置き換えになるか Mac surface Pro 3 と比較してもどうか

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

最近の流行りはChromeBookが非常に注目を浴びてきています。

ChromeBookとはどういいのでしょうか?

基本的な考え方はウェブブラウザということです。

ウェブブラウザがあればなんでも出来るでしょ!という考え方なのです。

となると今つかっているパソコンでネットやメールしか使わないという人いると思います。

実はこういう人達はChromeBookで実は十分なのです。

しかしながら特殊な仕事をしている人は逆にChromeBookでは事足りません。

パソコンやMacがないとダメなのです。

それでは同じような見た目のsurfacePro3と比較するとどうでしょうか?

価格もChromeBookは3万円台と非常に安価ですが、surfacePro3は10万円ほどします。

ネットを見たりメールしかしないのであれば、実はどちらも同じです。

ChromeBookにはエクセルはありませんが、ほぼ互換可能なスプレッドがウェブアプリとして提供されています。

そういう意味ではあえてエクセルやワードも不要なのです。

それでいて何故ここまで価格が違うのか・・・

surfaceはパソコンです。

となれば、やれることの幅は非常に広がります。

音楽作成や、画像作成

あらゆるソフトが整っており、何でも出来るのです。

その一部の機能であるネットやメールしか使わないということであれば、ChromeBookでも問題ないでしょう。

それでも一般ユーザーにはChromeBookのすごさがまだわからないことが多いと思います。

もっとChromeBookを宣伝すべきです。

低価格な新しいスタイルをもっと一般ユーザーに向けてアピールすれば、確実に理解してもらえるはずです。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加