SIMフリーのメリットは? SIMロックを解除するとどういいの?

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

SIMフリーを推奨しようと総務省が躍起になっていることは先ほどお伝えしましたが、SIMフリーのメリットということを伝えたいと思います。

通常販売されている携帯電話はSIMロックと呼ばれるものです。

SIMロック状態とは?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

それはどういう状態かといえば、ドコモで購入した端末はドコモと契約しないと通話やメールが出来ません。

ソフトバンクにしてもそうです。

ソフトバンクで契約した端末はソフトバンクの発行しているSIMでしか通話やメールが出来ません。

それでは不便だということで、ソフトバンクが販売したSIMであってもドコモで使えるようにしないといけないということが総務省が決めたのです。

SIMフリーのメリットというのはソフトバンクで購入した端末をドコモで使いたいと思っている人には非常にメリットがあります。

またドコモで購入した端末をソフトバンク発行のSIMで使いたい

一番のメリットは海外に持ちだした時に、海外でSIM契約をしてそのSIMを入れて使いたいということが一番のメリットです。

また端末を手に入れさえすれば、他社のSIMでも使えるということにより、価格競争が進むと言われていますが、実はまだそのあたりのことは実際になっていないのでわかりません。

それではデメリットは?

デメリットは、SIMフリーになるということで、端末代金に影響が出ると思います。

現状では実質0円とかというふうに販売している端末ですが、そのあたりがどうなるのか?というところが焦点です。

実際問題デメリットはまだわかりません。

やってみないことにはというより、どういう価格設定にするのかはキャリアが決めることなので、どうなるのかわかりません。

またSIMフリーになると大手3社すべてのSIMが使えるのか?といわれるとそうではありません。

通信規格が異なるauではドコモのSIMを挿しても使えません。

実際問題ドコモとソフトバンクのこの2社だけが顧客を奪うことになると思います。

予想としては安価なiPhoneをソフトバンクで購入して、ソフトバンクを解約し、その後ドコモのSIMを使っているMVNOと契約するというのが一番お得な流れになりそうです。

恐らくそれは誰も考えそうなので、ソフトバンクは独自に契約にロックを掛けるでしょう。

端末はロック解除出来ますが、解約時に高額請求をするという独自ルールを作りそうです。

本来ならそのあたりの独自ルールもわかりにくいので、違約金ビジネスをしているソフトバンクを取り締まって欲しいと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

2015年5月からは無料でSIMフリー化

総務省はテザリングとSIMフリー化は別モノとして捉えている テザリングは出来ない

5月にはSIMフリー化になります。

その時の費用は無料ということですが、テザリングをするのをSIMフリーというのは別物になりそうです。

2015年3月になりましたが・・・

キャリア SIMフリー化 案件がまだ出ない 5月から本番開始なの?

まだ情報は出てきておりませんね。本当に5月からSIMフリーになるのでしょうか?

現在システム改修中なのでしょうか?色々考えてみてもまだ不明点は多いですが、とりあえず5月からなることを期待したいところです。

4月頃になれば、少しずつ情報が出てくるのでしょうか?微妙なところではありますが、今後情報が出てきたらまた記載したいところです。

SIMフリー化で維持費の低価格化が進む

2015年10月26日追記

SIMフリー化で維持費の低価格化が非常に進んでおります。

やはりMVNOがかなり世の中に浸透しつつあります。

MVNO業者は店舗を持たないところがほとんどの為、かなり安価な維持費を提供出来るわけです。

それだけでかなりのメリットがあるものと思われます。

SIMフリーが今後世の中にどんどんすすめば、キャリアの体力はどんどん奪われていく可能性がありますね。

キャリア側もショップの運営をやめる必要が出てくるかもしれません。

それくらいSIMフリー+MVNOという組み合わせは厳しいものになっていくものと思われます。

freetel priori2 SIMフリースペックは?1万円を切る価格で日本で発売

SIMフリーの機種ならここまで安価なものも発表されているのです。そう考えるとかなりお得であることは間違いないと思いませんか?

相当SIMフリーのメリットがあると思います。

またここ最近は機種をSIMフリー化することも可能になってきており、半年以上キャリアで維持することなどという定義があるようですが、実際のところ、半年以上キャリアで使ってその後MVNOに移行させるというユーザーも増えてくるのではないでしょうか。

そうなればキャリアの経営は結構しんどいと思いますが、賢いユーザーならそうするはずです。

それくらいSIMフリーというのはメリットが大きいのです。

2014年くらいからSIMフリーというものが大きくニュースになっている程度なので、未だによくわかっていない人も多いと思います。

勉強していただいてSIMフリーモデル+MVNOという組み合わせで楽しんでみてはどうでしょうか。

毎月の維持費が劇的に安くなると思います。

 

docomo ドコモ au

SIMフリーかつ国産機種で有名メーカーは?

ここ最近SIMフリーでかなり有名なメーカーがあります。

この上でも説明しておりますが、FREETELというメーカーです。非常に有名になってきたメーカーで、安価でありながらかなりいい機種を発売しております。

SAMURAI 雅 SIMフリーモデルが 発売中 FREETEL

こちらの機種がそれになりますが、スペックもそこそこに価格を非常に押さえております。

この機種は非常にオススメしたい機種ですね。

FREETELのホームページからは購入することは出来ませんので、他社から購入する必要がありますが、非常に安価です。

この価格でこのスペックの機種はなかなかないと思いますね。

是非検討してほしいと思います。それにしてもここまで低価格でここまで作れるというのは本当にすごいことだと思います。

今後かなり活躍すると思われます。

 

docomo ドコモ au

長期利用者優遇が進まないMNPは甘い蜜

2015年10月30日追記

MVNO 格安SIMの利用促進 SIMフリーへの移行と長期利用者優遇へ MNPは排除?

長期利用者の優遇がなかなか進まないとMVNOへの利用促進を促しているようですが、なかなかそれもうまくいかないようです。

SIMフリーという安価な機種を購入し格安SIMを契約するということは、一般消費者にとってかなり敷居の高いことだと思います。

SIMフリーといっても理解出来ない人も多いと思いますし、毎月自分の通信がどの程度使っているのか?ということも当然ながら認識している人も少ないでしょう。

毎月1GB使っている3GB使っているといったところで、動画などを見ればすぐにそのGBまで到達してしまいます。

ここ最近動画もかなり面白いものが増えているので、動画で楽しむという人もかなり増えてきております。

そのためテレビを見ないという若者も増えているようです。

話はそれましたが、MVNOを国をあげて利用推進しようとしているわけですが、実際にはうまくいかないわけです。

そして携帯電話を長期利用している人もかなりいるわけですが、それのメリットというものが一概には出てきておりません。

むしろ機種変更は高いというイメージしかありません。MNPはいわゆる競争なので、番号そのまま乗り換えることが出来るということ自体も総務省主導のもとに行われた経緯があり、本当にこれからどうするのでしょうか?

期待したいのは、すべての利用者が安価にということですが、やはり人によって携帯電話の使い方が異なるので、なかなか難しいと思いますね。

総務省が指針を出したところで、結局賢い利用者はいると思いますので、なかなか難しいと思います。

 

docomo ドコモ au

国産で最もメジャーは

やはりFREETELです。上でも紹介しておりますが、ここ最近FREETELは本当にすごいです。

オクタコアも採用している機種があります。

FREETEL SAMURAI KIWAMI 極 スペック 仕様は?

こちらの機種はオクタコアを採用し非常にスペックも高いですが、価格は非常に安価です。

発売はまだですが、相当スペックが高いことは間違いありません。

是非こちらの機種はオススメしたいところですね。

個人的にもこの機種は買ってもいいかな?と思いますね。

 

docomo ドコモ au

SIMフリー機種を安価に購入

2015年11月20日追記

このようにSIMフリー機種というのは、実は結構安価に購入出来たりするわけです。この機種は基本的にドコモ系の回線なら問題なく利用することが可能です。

是非検討して欲しいと思いますが、今後はSIMフリー+MVNOを持つ人がかなり増えてくると思いますね。

MVNOもどこを選択していいのかわからないという人もいると思いますが、ここ最近は量販店にいけば結構教えてくれることも多いです。

そういう店で確認してみるのがいいと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

SIMフリーでスマホを楽しむ

なんといってもSIMフリーでスマホを楽しむということは本当にいいことではないでしょうか。

イオンモバイルというサービスを知っていますか?ここ最近かなりの数を増やしてきております。

こちらならかなりの数のSIMフリーを取り揃えております。

イオンスマホ_XPERIAJI専用

イオンスマホ_VAIO Phone VA-10J専用

イオンスマホ_geanee FXC-5A専用

イオンスマホ _ALCATEL onetouch Idol02専用

イオンスマホ_FUJITSU ARROWS M01専用

イオンスマホ_KYOCERA S301専用

こちらがその機種になるわけですが、こちらの機種はSIMフリーです。これらのSIMフリーの機種を利用することができれば、本当に安価に携帯電話を維持することが可能です。

安価に維持出来るしテザリングなので他のWi-Fi機器もつなげることが可能となっております。

ここ最近かなり人気が出ており非常にお得なことは間違いありません。是非検討して欲しいですね。

圧倒的なサービスで本当に安価に維持させることが可能なのです。維持費という問題は携帯電話を維持していく上でいつも頭の中にあると思います。

携帯電話を維持するということは本当に辛いことだと思います。特に学生さんなんかが携帯電話を維持する為にバイトするというような非常に残念な事態に陥っていることは間違いありません。

是非少しでも維持費を下げて快適な携帯ライフを楽しんでもらいたいと思います。

初回投稿日:2014年10月30日