iPhone6cではなく iPhone5seに? スペックが流出 4インチで3月14日に発表

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

iPhoneの4インチモデルというものをずっと待っている人も多いのではないでしょうか。

次に発売されるiPhoneは6cという名称ではなくiPhone5seという名称になると報じられております。

iPhone5seとは?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone5sのレベルアップ版ということになります。eはenhancedの意味です。

日本語では拡張版といったところでしょうか。それではどう拡張されるのでしょうか。

ここ最近の情報を元にスペックを予想してみましょう。

CPUに関してはA8もしくはA9が採用されるといわれております。

A8がiPhone6に採用されたCPUとなり、A9はiPhone6sに採用されているCPUです。今のところどちらのCPUが採用されるかは不明ですが、最新の情報ではA9が採用されるかも?といったところでしょうか。

画面サイズは当然ながら4インチということです。

3DTouchには対応しておりません。しかしながら気圧計が追加されるようです。この気圧計というのはiPhone6sで採用されているものとなります。

カメラは800万画素となっており、前面のカメラは120万画素です。

このあたりのスペックは若干落としてきたように感じますね。

イヤフォンジャックは存在するということです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

3種類のiPhone

4インチ、4.7インチ、5.5インチと3種類のiPhoneが登場するということです。

現行でiPhone5sが発売されておりますが、それの販売が終了してこちらに移行するということになりそうです。

iPhoneの4インチモデルにはかなりの期待があると思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

廉価版が欲しい地域がある

iPhone5seといったところで、iPhone6sにくらべると廉価版という位置づけになるでしょう。

iPhone6sが高くて買えないという地域も世の中にはたくさんあるのです。

日本ではiPhone6sを買えない人も少ないと思いますが、iPhone5seでさえ購入出来ないという地域の人は本当にありがたいと思いますね。

とにかくiPhoneが使いたいという地域の人にとっては、確実にiPhone6sより安くなると思いますので、かなり歓迎されるでしょう。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

発売日は?

発売日は3月頃と予定されており、3月14日に発表があるのでは?といわれております。

この機種は世界的に待っている人も多いと思いますので、iPhone6sが高くて購入出来ないという地域ではそれなりに販売されるのではないでしょうか。

日本でも4インチモデルが欲しいという人を中心に売れていくと思われます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

CPUはA9を採用?

2016年1月27日追記

CPUにはA9が採用される可能性が非常に高いです。A9はiPhone6sと同じCPUとなるわけですが、A9が採用されるとなるとかなり高速に動作することは間違いありません。

iPhoneの画面が4インチというだけで、かなりいい機種になることは間違いありません。

正直なところA8を別途購入するよりもA9を購入するほうが効率がよかったのかもしれません。

A9が採用されると日本でもかなり売れることは間違いありません。といってもまだ日本での発売が決まったわけではありませんが・・・

それでも普通に考えると日本でも発売される可能性は非常に高いのです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

3キャリアから発売なら?

3キャリアから発売されるのであれば、確実にiPhone6sは落ち込むこと間違いありません。

今でもiPhone6sはすでに落ち込んでおります。さらに追い打ちをかけるようなiPhone5seです。利益としてはAppleはそれなりに確保してくると思われますが、売上としてはiPhone5seのほうが少ないことは間違いありません。

となるとこの機種を発売することにより、売上に影響することは間違いないと思われます。

トランプ氏がiPhoneの製造はアメリカで行うなどと色々発言をしておりますが、Appleの売上に対して色々なことがここ最近影響していることは間違いありません。

3月にはiPadAir3が発売されるという情報もあり、非常に楽しみなことなのですが、Apple自体の売上は若干下がる可能性はありますよね。

iPhoneの人気が落ち気味

2016年1月27日追記

iPhoneの人気は若干落ち気味ということで、正直なところこの機種を出したところで、売上にはそれほど貢献するとは思えません。

恐らく新興国向けの機種であることは間違いないと思いますが、過去にiPhone5cで失敗した経緯もあることからそういう機種ではないということは間違いないと思います。

それにしても何故今のタイミングで4インチなのか。

それのほうが気になります。Androidは4インチのモデルはあまり発売されておりません。

どちらかというと大画面に流れているので、4インチは時代に逆行しているような感じも少なからずしますよね。

初回投稿日:2016年1月26日