2016年 ドコモ au ソフトバンク 学割 U25 比較 どれがお得なの?オススメは?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

2016年の学割が各社から発表されました。

各社から出てきた学割はどのようになっているのでしょうか。

どのキャリアがお得なのでしょうか?

ドコモはどんな学割?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

こちらがドコモの学割です。

ドコモ 学割 U25 2016年 データ容量増額 基本料金 割引

こちらがドコモの学割となっております。

5GBの容量追加+1GBの応援割があるので、実質6GBの容量増加となります。これはデータを利用する学生にとってはかなりありがたいと思います。

正確には高校生までを生徒といって大学生などで初めて学生と言われるわけですが、基本的にはそのようなことを含めて学割といっていますよね・・・

個人的には少し不思議な呼び方なのですが・・・学割といえば学生さんいわゆる大学生にしか恩恵がないと思っておりましたが、実はそんなことはないんですよね・・・

そんなことはどうでもいいのですが・・・それと800円の基本料金からの割引が発生します。

現行のU25で500円割引が発生しますので、実際のところ1300円の基本料金からの値引き及び5GBの増量ということになります。

ただしこの5GBの増量というのは、3年間のみ5GBの増量ということです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

auは?

au 2016年 ガク割は毎月25歳まで5GBの増量 通信費割引も

こちらがauの学割となりますが、auも5GBの増加です。しかしながらauの学割の5GBの増量というのは25歳になるまで増量ということです。

よって、利用者が15歳の場合約10年間毎月5GBの増量を受けることが可能なのです。よって1GBの容量が1000円程度と考えるとかなりお得だということです。

しかしながら実際にMVNOならデータ通信だけでいえば、3GBで約1000円なので、実質1500円くらいのお得感しかありませんよね。

それでも十分といえば十分なのですが・・・

こちらauは若干学割に変更があり、LTEプランは1年間割引がありましたが、LTEプランの場合3年間934円の割引があると変更がありました。

LTEプランの場合スマートバリューに加入すると1410円の割引が発生します。

それだけでも十分な感じがしますが、LTEプランを選択した場合5GBの増量は受けることが出来ませんので、注意が必要です。

しかしながら本体代金をMNPで一括0円で購入出来た場合などはかなりお得に契約出来るので、LTEプランは個人的にはオススメしたいですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ソフトバンク

ソフトバンク 2016年 ギガ学割 発表 6GBの容量 増量

ソフトバンクは6GBの増量です。

発表された当初は3GBの増量でしたが、auの発表を受けて6GB増量に変更しました。

ホワイトプランなら3年間1,008円をずっと割引してもらえます。

スマ放題、スマ放題ライトなら1,620円の割引が2年間続きます。

やはり各社他社動向はかなり見ているということです。しかも情報はリークされずに発表まで静観しているのです。

学割は各社にとってかなり売れる時の最大の施策です。

これから高校生になるもしくはこれから中学生になるという人はスマホを持ちたいでしょう。

周りの友人もかなり持ち始めている頃なので、親の財布と相談なのですが、たいていの人は高校生になるとスマホは持っているようですね。

中学生ならまだそこまで持っているという感じではないと思いますが、やはり高校生になると電車などで通学するので、必需品となるようです。

主に中学生〜大学生くらいまでがパケットの増量を欲しいと思っていると思いますが、各社それに期待出来るくらいのパケット容量をプレゼントしてくれております。

パケットだけを欲しいのであれば、何処の会社にいっても問題ないと思いますね。

やはり今の時期は家族含めてその会社にMNPするのが一番お得かと思います。

学割を利用出来る家庭は是非学割を使って欲しいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

学割は3月に発揮

2016年2月6日追記

学割はやはり3月に発揮させるべきです。2月は一時的に休業しておいて3月に爆発となってほしいところです。

さすがに2月の状況が続くと併売店は体力を失ってしまいます。

そうならない為にはやはり少しずつでもキャッシュバック+学割ということをやっていく必要があるわけです。

今回は25歳以下の人が対象ということで、学生でなくても25歳以下なら学割が適用出来るわけです。

たくさんのパケットが欲しい人は是非この機会に学割に加入してみるのがいいと思いますね。

初回投稿日:2016年1月18日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加