激安 特価 特売 SIMフリー 格安SIM スマホを紹介 MVNO 維持費を安く

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

安価で発売されているSIMフリーを中心に紹介していきたいと思います。

定期的に更新していくので、楽しみにしておいてください。

国産SIMフリースマホ

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

国産SIMフリースマホで非常に安価なモデルがあるので、紹介したいと思います。

フリーテルのSIMフリースマホ Priori3 クアッドコア採用が激安販売中

こちらがそのサイトになります。このSIMフリースマホは非常に安価です。

これはかなりお得なので、いっておいてもいいのでは?と思いますね。

Androidのバージョンに関してもそれなりのバージョンで5.1を採用しております。5.1ならかなり最新の部類に入りますので、非常にいいと思いますね。

しかも国産です。安心出来る機種となっております。ここ最近はSIMフリーの世界でもこのフリーテルというメーカーはかなり出てきていますね。

発売後即完売なんてことも珍しくはありません。

こちらも検討の余地ありますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

格安SIMを比較するサイト

2016年5月6日追記

格安スマホ・SIM比較サイト 【スマセレクト]こちらをみてもらえればいいと思いますが、格安スマホやSIMを比較するサイトです。

今後格安SIMがかなり人気が出てくることは間違いありませんが、格安SIMは格安というだけで、基本的にはドコモ回線を利用しております。

そう考えるとドコモ回線をとりあえず使ってみたいと考えている人なら格安SIMはありではないでしょうか?

個人的には格安SIMというのは非常にいいと思いますね。

何がいいのかというとなんといっても価格です。価格が安いことがオススメです。

価格が安くかつエリアはドコモと同じというものです。

若干昼の12時頃からは速度が落ちるということですが、通信が出来ないというほどではありません。

そう考えると是非検討して欲しいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

AcerのSIMフリー

まだまだAcerというメーカーは日本での認知度はあまりありませんが、こちらもSIMフリーを購入することが可能です。

Acer 5インチSIMフリー Liquid Z530 Z530W-F01 販売中

こちらがそのサイトになります。

RAMに関しても2GBありますので、動作していてもひっかかりなどは少ないと思います。

画面サイズも5インチを採用しているので、十分といえば十分ではないでしょうか。

割りと大きめの画面で安いものを選択したい人にはいい機種だと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

高額ズーム付き

SIMフリー 日本未発表機種 光学10倍 カメラ スマホが販売中 ズームも出来る

こちらは高額ズーム付きです。

高額ズームが付いているスマホというものはそんなにありません。

そんな中でこの機種はかなり異色の機種です。カメラ代わりにAndroidを利用したいという人ならこの機種を選択してもいいと思いますね。

個人的にもこの機種は欲しいですが、価格は少し高めに設定してあります。基本的にはカメラと思っても間違いないでしょう。

カメラ付きAndroidではなく、カメラのOS部分がたまたまAndroidだったという感じではないでしょうか。

この機種で撮影するとかなりインパクトがありそうですね・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone6sのSIMフリー

iPhone6s SIMフリー版が楽天でも購入可能に MVNOのSIMで安価に

iPhone6sのSIMフリーモデルです。流石にiPhoneなので、それなりの価格はしますが、やはりSIMフリーモデルが欲しいと思う人は多いと思います。

基本的にiPhoneのSIMフリーを選択するということは海外で利用するかMVNOで利用するかその2点となります。

個人的には海外でのニーズが強そうな感じがしますが・・・ここ最近は海外出張する人も非常に増えていているので、やはり海外出張時にはこのようはSIMフリーは欠かせません。

会社から支給されるところも結構あると聞きますが、中小企業は自分達で調達する必要が多いでしょうね・・・・

それでもやはりiPhone6sのSIMフリーモデルは恐らくかなりの人が憧れているのではないでしょうか。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

Surfaceも

Surfaceなんて選択肢もあります。

SURFACE3のSIMフリーモデルがネットで販売中 MVNOで安価に維持を

SurfaceはMicrosoft純正の端末です。この機種のSIMフリーなら面白いでしょう。

ワイモバイルなどからも発売されておりますが、やはりMVNOで楽しみたいものです。

それでも普通のWindowsパソコンで直接ネットにつなげるとどうなるのでしょうか?どれくらいの通信を行うのでしょうか・・・

私はWindowsユーザーなので、わかりませんが、OSのアップデートなどを知らない間にされてそうで怖いですよね・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

格安バッテリーを紹介

12000mAhの大容量バッテリー iPhone Android 充電器が1円販売

相当安価なバッテリーです。なんといっても1円で販売です。

期間限定ということですが、やはり1円での購入は非常にありがたいし嬉しいと思う人も多いと思う人も多いでしょう。

是非この案件はGETしたいところです。

1ヶ月に1度はこの案件も出てきます。

定期的にこの案件はチェックしたいと思いますね。

これこそ格安情報だと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

SIMフリーでDualSIMのスマホが6980円で販売中

2016年1月19日追記

SIMフリーかつDualSIMを採用しているスマホが非常に安価に発売されております。

SIMフリー covia FLEAZ F4s CP-F40s 4インチスマホ 6980円で発売中

これはかなり安価だと思いませんか?本当に激安で購入出来るスマホだと思います。

ここまでの格安はあまりないと思いますね。

この格安スマホはピンポイント用途でオススメしたいと思います。一番使えるのは海外へ渡航するときにこれを持っていると便利かもしれません。

現地のSIMを挿すことにより、安価に維持することが出来るかもしれませんね。

日本のキャリアのものを持って行くとそれなりの価格が発生しそうなので、やめたほうがいいと思います。

そういうピンポイント要素で利用することをオススメしたいと思います。

それにしても格安中の格安ですね。なかなかこの価格でスマホが買えることはないと思います。

 

docomo ドコモ au

半年無料で使えるSIM

DTISIMが非常に今はお得です。

なんといっても半年間無料で利用出来るのです。

半年間無料で使えるSIMなんてなかなかありません。これはかなりお得なこと間違いないと思います。

半年間 無料で使える 格安SIM MVNOが発売 DTI SIM

これは申し込んでもいいと思いませんか?とりあえず試しに半年だけ申し込むというのはどうでしょうか?

恐らくドコモ回線なので、早いことは間違いないと思います。

ここ最近ドコモの通信速度はかなり高速になってきていると思います。

高速通信が可能でかつつながりもかなりいいでしょう。元々au回線をメインに利用しておりましたが、ここ最近はドコモ回線をメインに利用するようになりました。

結構高速通信が可能なので、個人的には気に入っています。

ドコモ回線のMVNOにはかなり期待出来ると思いますね。

下取りスマホ用の激安中古情報

2016年1月19日追記

MNPをする時に下取りにスマホを出す人も多いと思います。やはり下取りのスマホを出す為には中古でスマホを仕入れてくる必要があります。

下取り用のAndroid iPhoneを激安 格安で購入する キャッシュバック増額に寄与

こちらを見てもらえればわかると思いますが、やはり中古スマホは非常に安価です。

購入後MVNOのSIMを挿して使うことも可能です。

この価格で購入出来るなら是非検討して欲しいと思います。それにしても中古スマホは非常に安くなりました。

ここまで安くなれば、本当にお得ですよね・・・

中古市場というのは今スマホでは結構ブームのある市場となっております。中古でスマホを購入してMVNOで利用するという使い方をする人がかなり多くなっているのです。

是非これはこれで検討して欲しいところです。

iPhone6sなどの維持費も下げる

2016年1月20日追記

iPhone6sなどの維持費も下げる効果があります。

スマホ iPhone6s iPhone6 の毎月の維持費は格安SIMで下がる

SIMフリーを購入した場合などには非常に有効です。SIMフリーのiPhone6sはまだまだ高いですが、トータルの維持費だけで考えるとSIMフリー+MVNOという組み合わせが一番安いような気がします。

格安SIMならもっとトータル維持費は下がります。維持費を下げる効果がMVNOにはあるわけですが、とにかく最新のスマホを使ってみたいという人にも有効ですね。

今ならiPhone6sよりもiPhone7を待ってからのほうがいいかもしれません。

各社iPhoneの値上がりも検討しているようなので、MVNOに逃げるほうがお得な感じはしますね・・・

freetelがお得

2016年1月20日追記

Freetel SIMFree SAMURAI 極 (KIWAMI) オクタコアでハイスペックモデル

極が非常に安価に発売されております。価格も実は4万円台とかなり抑えられております。そこまで抑えられているにも関わらずオクタコアを採用し、RAMも3GBで画面の解像度も2560×1440と非常に解像度も高くなっております。

ここまでのハイスペックモデルをこのやすさで購入出来るのは本当にありがたい話だと思います。

ここ最近はfreetelのスマホが続々と出ており、非常に安価に購入することが可能です。

機種によっては1万円を下回る価格で販売しているものもあるほどです。相当お得ですよね・・・

まだ日本ではSIMフリーという言葉が何か理解されていない人も非常に多くいるので、今後どう伸びていくのか興味がありますが、確実にキャリアからは離れていくでしょう。もっともっとSIMフリー+MVNOという組み合わせが増えていくことは間違いないと思いますね。

特にこのfreetelというのは国産モデルとなるので、ライバルは富士通やシャープなのです。それにしても富士通やシャープの機種は高いです。

やすかろう悪かろうではダメですが、やはりここは日本国産機種です。品質は大丈夫でしょう。

是非この機種も検討して欲しいところですね。

 

docomo ドコモ au

解約違約金のかからないSIM

イオンモバイル 毎月のスマホの運用コストを削減する 格安SIM

こちらがその違約金が発生しないSIMですが、イオンモバイルなのです。

イオンモバイルは端末とセットで購入することにより、違約金が発生しません。

いいと思いませんか?違約金が発生するのは通常のキャリア契約なら当然のことです。

それがないということは非常に助かりませんか?

しかしながら安価な維持費なので、恐らく2年を超えて3年目以降も使い続けると思います。

それくらいイオンのSIMはお得なのです。是非検討して欲しいですね。

 

docomo ドコモ au

TOKAIでも低価格SIMのサービスを開始中

2016年1月27日追記

TOKAIグループって知っていますでしょうか?名前の通り東海地方でCATVをしている会社です。この会社も実は低価格SIMを展開しているのです。

低価格SIMを独自のサービスで提供することは実は結構面倒だと思いますが、恐らく地場の業者なので、CATV業界の中ではそれなりに強いところなのでしょう。

3GBの高速通信で880円の低価格SIMを紹介 TOKAIグループ

こちらを見てもらえればわかると思いますが、これくらいの会社でも十分に低価格SIMを提供出来るだけのネットワークがあるのです。

やはり全国規模でやるほうがいいのかな?なんて単純に思いますが、東海地方限定でもサービスを提供出来るということです。

低価格SIMといったところで、実際にはドコモ回線の上で運用しているので、基本的にはドコモと通話、通信エリアはほぼおなじとなります。

しかしながら混雑している時間帯などはドコモユーザーを優先的に通信させるので、実際にはそれ以外のユーザーは若干遅く感じるかもしれません。

それでも5Mbps程度は出るので、そこまで気にすることはないと思います。一度はこのような地場の低価格SIMも検討したいところですね。

 

docomo ドコモ au

格安SIMでテザリングをしたい

2016年2月1日追記

低価格SIMでテザリングをしたいというニーズはかなりあると思います。

現在ドコモから発売されている機種でテザリングをしようと思うと基本的にSPモードへの接続が必須になっております。

それでは結局テザリングがしたくてもドコモの機種に契約し続ける必要があるということです。

それでもいいと思う人もいると思いますが、やはりテザリングをしたいというニーズもかなりあると思います。

個人的にはテザリングは非常にいいと思う機能だと思いますので、是非試してみて欲しい機能です。

格安SIM 格安スマホで テザリングをしたい ルータ代わりに利用可能?

こちらにその情報を掲載しておきたいと思います。やはりテザリングをしたいというニーズはここ最近かなり高まっております。

テザリングが出来るだけで、ルータが不要になるのです。これは是非検討して欲しいですよね。

一度見てもらって欲しい機種があれば検討してみてはどうでしょうか。

 

docomo ドコモ au

タブレットはルータにもなりオススメ

2016年2月6日追記

タブレットはルータなどにもなりかなりオススメです。

個人的にもタブレットは利用しておりますが、かなりバッテリーの持ちはいいですね。

それこそ2日くらい普通にもったりします。そういう意味ではタブレットというのは本当にいいと思いませんか?

今日紹介したいのは1万円台で購入出来るSIMフリータブレットです。

1万円台というとかなり安くなりませんか?しかしながらオクタコアを採用しているのです。

SIMフリー オクタコア採用の 7インチタブレット Colorfly G708 1万円台で発売中

こちらです。SIMフリーなので、当然ながらこのページで紹介しているMVNOのSIMなら使うことが可能なのです。

世の中にはこれで十分という人もかなりいると思います。これくらいの価格でタブレットを購入しテザリングで色々なものを楽しむというのも手ではないでしょうか。

ここ最近そういう使い方をする人もかなり増えていると思います。パソコンを利用する場合に関しても当然ながらこのようなルータがわりになるタブレットがあれば本当に便利だと思います。

是非これは検討して欲しいところですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

MVNOで通信し放題

2016年2月9日追記

MVNOで通信し放題というのはかなりお得ですよね。通信し放題なら自宅のネット回線の置き換えも可能になるのです。

非常にお得です。本日紹介したいのはこちらのページです。

テザリング 使ってますか? ルータ化して 自宅回線の改造をしませんか?

こちらとなりますが、実は普段はスマホとして利用することが可能です。普段はスマホと利用しながら自宅回線として利用することが可能なのです。

無線LANを有線にすることも当然ながら可能なのです。

今のところこの組み合わせがトータル的にみて最強ではないでしょうか。毎月1980円の維持費で本当に安価だと思います。

維持費が安いということは、毎月の家計にもかなりいいですよね。このようにMVNOを正しく利用することで、本当に安価に維持することが可能なのです。

キャリアモデルが悪いというわけではありませんが、今の時代ある程度スマホの料金を下げたりすることは可能です。

自宅の回線も含めてトータルで維持費を考えた場合本当に安価に抑えることが可能なのです。それにしても使い放題でここまで安いと光回線とかは本当に不要ですよね・・・LTE通信は光回線ほど早くはありませんが、ネットを見るくらいなら十分です。

それ以上早い通信速度を求めていない人にとってはこれで十分なのです。

通信費が高いからもったいないと嘆いている人は是非こういうものを検討してトータルの維持費改善に努めてほしいですね。

 

docomo ドコモ au

安価な格安スマホが発売開始

2016年2月16日追記

非常に安価な格安スマホが発売されるようです。

arp SIMフリー AS01M スペック 3GBメモリで 価格も2万円台

ものはこちらになりますが、かなり安価です。なんといっても3GBものRAMを搭載しているのです。3GBのRAMというと現行で発売されているハイスペックモデルで搭載されているRAMの容量とほぼおなじなのです。

そう考えるとかなりオトクではないでしょうか。

キャリアモデルの価格が非常に高くなってきたことからそれこそ格安SIMを購入しようと考えている人もかなり多いと思います。

格安スマホを購入すると一般的には格安SIMで利用することが多いと思います。

今後はこの組み合わせがかなり流行ると思いますね。

特に今はキャリアから発売されているスマホはかなり高いです。いわゆる実質価格でも0円で販売しているものはほとんどありません。

いわゆる実質0円端末も廃止になってきた以上これからはスマホに維持費をかけたくないというのが本音です。

ほんの数年前まで端末代金と通信費は分離で請求されておりましたが、今は購入するときに通信費からの割引を受けることが出来るということで、さらに安価になってきております。

はっきりいいますが、数年前よりも価格は下がっていると思います。しかしながらかなりの人が通信量を増やしてきたことにより、無制限プランというものが実質なくなってきました。

キャリアはすべての契約に対して制限を設けています。それこそ無制限で使いたい場合はMVNOなどにシフトする必要があるわけです。

それでもこのような格安スマホ+3GBくらいの通信ができればとりあえずは十分ではないでしょうか。

是非検討して欲しいですね。

 

docomo ドコモ au

LINEが使えるかどうか心配

2016年2月21日追記

格安SIMでLINEが使えるかどうか心配している人もかなり多いのではないでしょうか。

SMSを受けることができればLINEは利用することが可能です。

またフェイスブックのIDがあればLINEを使用することが可能なので、それを利用してもよいと思います。

LINEは格安SIMで利用したいと思っている人も多いですが、使えるかどうか不安に感じている人も多いと思います。

1台目として格安SIMを利用するのであれば、そのあたりは本当に心配ですよね。

複数台持っているうちの1つとして格安SIMを利用するだけならいいと思いますが、やはりそういう人は少ないと思います。

結局使うなら1台のスマホにマトメたいと考えている人も多いと思います。

複数台のスマホを所持するって面倒ですしね・・・結果的に1台にまとめる人がここ最近かなり多いと思いますが、どうでしょうか。

それにしてもLINEはここ最近ライフラインにもなってきていると思います。LINEがないと困ると考えている人もかなり多いので、是非MVNOでもLINEを使って欲しいと思いますね。

 

docomo ドコモ au

Windows搭載スマホも安価に発売

2016年2月25日追記

Windowsを搭載しているスマホもかなり安価に発売されております。

かなりお得ですね。

SIMフリー Lumia 1320 6インチのWindowsPhoneが販売中

こちらを見てもらえればわかると思いますが、それなりのラインナップがあると思いませんか?

Android機種は日本でもかなり売れているので、ラインナップはかなりのものだと思いますが、WindowsPhoneもここ最近かなり多くなってきていると思います。

得にSIMフリーやMVNOをメインに利用する人が増えてきたので、このようなことになっていると思われます。SIMフリーが世の中に出てきてかなりSIMフリー化が進みました。それでもまだ契約している人は一部しかいません。

さすがに全員がMVNOにすることはないと思いますが、今後まだまだかなりの人がMVNOに流出してくるといわれております。

実際に私の周りでも何人かがMVNOに乗り換えてきております。MVNOの良さというのはやはり価格ですよね。価格が安いので、毎月の家計には非常に優しいのです。それを目当てにかなりの数の人がMVNOにしてきております。

今後このようなSIMフリーを使ってWindowsを利用する人はどんどん増えてくると思いますね。そうなれば市場が活性化されると思いますが、どうでしょう。

 

docomo ドコモ au

格安SIMフリー機種が発表 長時間利用可能

2016年3月4日追加

格安のSIMフリー機種が発表されました。

ZenFone Max (ゼンフォン)SIMフリー スペック 価格は?長時間長持ち

こちらの機種ですが、5000mAhもの巨大バッテリーを搭載しております。かなりのモンスターマシーンです。

スペック的にはそれほど高いわけではありませんが、なんといっても給電機能が付いているのです。それこそ複数のスマホを持っており、これで充電させるということも容易に出来るようです。

恐らくこの機種は単体で利用するなら4日くらいは普通にバッテリーは持つと思います。

それくらい安価なのです。ここまで安価でありながらMVNOにも当然対応出来ているので、維持費もかなり安価になることは間違いありません。

本当にここ最近のSIMフリーは安価になりました。当然スペックを落としているからなのですが、スペックを落とすといったところで、それなりに動作させることも可能になっているので、通常利用であればそれほど問題はありません。

是非一度検討して欲しいと思いますね。

 

docomo ドコモ au

WiMAX2+が安い

2016年3月7日追記

現在WiMAX2+がかなり安価で購入出来るようになってきております。

WiMAX2+ ワイマックス2+ 2980円で使い放題 非常に安価

こちらを見てもらえればいいのですが、現在2980円で維持することが可能なのです。WiMAX2+というとUQがやっているサービスです。

それがかなり安価で提供されているのです。

WiMAX2+というのは、基本的には都会エリアでは通信がかなり高速になります。

少し都会から離れても通信は可能ですが、今は若干遅めになっております。LTE通信というのが主流になっているからこそここでWiMAX2+を選択するというのはどうでしょうか。

個人的にはWiMAX2+というのはいいと思いますが、どうでしょうかね?

それにしてもまだ一般ユーザーには認知度が非常に低いように思います。WiMAXというとWi-Fiのことかな?と思う人もいるくらいです。

認知度が低いということが致命的かもしれませんが、外出先で基本的に都会をうろうろする人なら是非検討して欲しいと思いますね。

それほど価格も高くないので、オススメは十分出来ます。そしてこのWiMAX2+にしたら今持っているスマホの料金を下げればいいのです。

基本的にWiMAX2+の回線を利用して、スマホ側は1GBの料金プランにすればいいのです。トータル的にそのほうが安価になり通信も無制限になると思います。一度検討してみてはどうでしょうか。

 

docomo ドコモ au

7000円〜開始出来るテザリング可能なスマホ

非常に安価なスマホを紹介したいと思います。

Dual SIM Acer Liquid Z200 SIMフリーの7000円で買える機種を紹介

こちらを見てもらいたいのですが、こちらなら7000円ほどでテザリングができるスマホがGET可能です。かなり安いと思いませんか?

ここまで安いものはあまりありません。

結構個人的にもここまでのものならオススメしたいところですね。

なかなか安価なスマホというものはここ最近なくなってきております。

安くても1万円以上するので、結構しんどいですよね・・・

1万円以上しますが、実際にはそれをスマホとして利用するならいいですが、やはり世の中にはルータとして使う人もいるわけです。

そういう人にはこのような安価な機種はオススメしたいところですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

SIMフリー ZenFone Goも発表

平成28年3月14日

ASUSはかなり色々な機種を出しますね。

またZenfone GOという機種を発表しました。

SIMフリー ZenFone Go ASUS スペックは? 価格は?動作速度は?

Snapdragon400というCPUを採用しておりますが、それ以外のRAMの容量などは一般的な容量です。

価格も結構安価なので、これくらいの価格ならありではないでしょうか。

ちなみに税抜きで19800円となっております。これからSIMフリーを使ってみようかなぁ〜と思っている人ならこれくらいの価格で購入できればありでしょうね。

本当にどんどん色々な機種が出てきますよね。

日本市場もキャリアモデルが売れなくなってきたので、このようなMVNOでも利用が簡単なSIMフリーがどんどん発売してくると思います。

もう少しこういうもので日本市場が盛り上がれば面白いですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone6が一括0円で購入可能なMVNO

2016年4月26日追記

なかなかおもしろいMVNOがあったので、紹介したいと思います。

格安SIM MVNOでiPhone6を一括0円でGETする方法 維持費も安い

こちらのMVNOですが、なんとiPhone6を一括0円で購入することが可能なのです。

結構面白いと思いませんか?

iPhone6はいまでも非常に人気の機種です。

MVNOとの組み合わせも出来るので、結構面白いと思います。

個人的にはこのような選択肢もありかと思いますが、いかがでしょう?

それにしてもここ最近はMVNOを色々な会社が出していますよね。

MVNOサービスはそんなに儲かるのでしょうか?非常に疑問を感じます。私はそれほど儲けることは難しいと思いますが、どうなのでしょう?

1台MVNOを販売したところで、正直なところMVNOで得られる利益というのは1台あたりほんのすこしです。

100万台くらい売れば結構儲かるのかもしれませんが、そこまで売るのは相当難しいと思います。

一体どれくらいの利益率なのでしょうね・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

格安SIMフリースマホ アマゾンギフト券付き

2016年5月11日追記

かなり安価なSIMフリースマホが発売されております。

7000円でSIMフリースマホが買える アマゾンギフト券 1000円付きで購入可能

こちらのSIMフリースマホですが、かなり安価だと思いませんか?

なんとアマゾンギフト券ももらうことも可能です。

SIMフリーの価格革命ですよね。本当に安いと思います。

なぜここまで安価なのでしょうか?まずは画面の解像度です。画面の解像度は数年前のモデルと同じくらいの画面の解像度です。

恐らくそのあたりでかなり価格が抑えられていると思います。

しかしながらCPUはクアッドコアを採用しております。

クアッドコアを採用しており、そのあたりではかなり安いと思います。クアッドコアを採用しているモデルでここまで安価なものは本当にないと思います。

そういう意味ではかなり評価出来ると思いますね。

これからスマホを初めて見るという人にはこれくらいの安価なモデルというのは非常にいいと思いますね。

初回投稿日:2016年1月18日