ドコモの特価BLは 欲をかいて 結局 ブラックリスト入りに 体験談

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

ドコモに特価BLというものがあることを知っていますでしょうか。

この特価BLというものはどういうものなのでしょう?

特価BLとは?

ドコモにMNPをしようと思った時に色々なMNP向けの施策があると思います。

いまだと分かりやすいのはMNP一括0円などという案件です。

このMNP一括0円やキャッシュバックが欲しくてドコモに契約しようと考えているとします。

そしてドコモにMNPを行うわけですが、このMNPに関して特価の条件を受けることが出来ない状態のことを指します。

この状態になると契約は出来るので、それでも契約したい人は契約すると思いますが、実際のところ特価を受けることが出来ないということは施策がなくなるということなので、まったく美味しいおもいは出来なくなります。

この状態にここ最近ハマっている人が結構多いわけですね。

友人の体験談

私の友人がある日ドコモを購入出来る量販店に行った時のことです。

初めに2台だけ契約しようと思ってドコモを契約したようです。

すると特価BLになることなく通常どおり契約出来きると店員から回答があったようです。

その後に欲を出してもう一台追加して欲しいと依頼して審査をかけたらしいのですが、そこで特価BLを食らってしまいました。

その後2台に減らしてももうダメですといわれて、泣く泣く契約出来ずに帰ってきました。

これはかなり痛いと思いませんか?一旦特価BLが出ると台数を減らしてもダメになるようです。

結局喪が明けるまで待つ必要があるのですが、この喪明けは一応2年後となっております。

この記事を書いているのが、2016年1月なので、次に喪が明けるのは2018年2月以降ということになります。

かなり厳しい施策であることは間違いないようです。

この施策により契約を諦めたユーザーもかなりいるはずです。

それにより結局ドコモは自社契約者を守っているといえばそれまでなのですが・・・それにしても特価BLになるとかなり辛いですよね・・・

初回投稿日:2016年1月18日