SIMロック解除 2015年5月から決定 無料でSIM解除に応じる必要が

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

SIMロック解除を2015年5月からキャリアは販売しないといけないという方針で決定しました。

早速ですが、これによりMNP一括0円で販売するという形態が非常に減ると思います。

何故減るのか?

一括0円で端末を購入し、他のキャリアで使われると自分のキャリアは損をするからです。

SIMロックで販売するというメリットは他のキャリアで使えないということが今までのメリットでいわゆるユーザーの囲い込みが可能だったわけです。

端末を安く提供するから自分のキャリアを使ってね!ということが成立していたわけですが、これにより、本体を安く出すと自分の会社の回線を使ってもらえない可能性があるわけですね。

そうなると当然ながら儲かりません。

その為MNP一括0円で販売するメリットが減ります。

それでも契約時に2年縛りや端末を安く購入出来るかわりに短期解約すると高額な解除料金を請求させられるということも発生するかも知れません。

ソフトバンクはその手法でかなり儲けています。

今後そういう手法に他社もなってくる可能性が高いのです。

そういうずるい手で契約させられる可能性が高いですが、このSIMフリーになったところで正直なところ大半のユーザーはあまり意識しないと思います。

今のところauとそれ以外のキャリアでは、通信規格が異なるので、auがSIMフリーになったところでドコモの回線は使えない可能性もあります。

そういう意味では大半のユーザーにはあまり関係ない可能性があります。

今後MVNOを出している会社がどんどんユーザーの囲い込みを行えばもっと低価格になる可能性も高いですね。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA