Qua tab(キュア タブ ) 02 HWT31 スペックは? 発売日は?

Qua tab(キュア タブ ) 02というのはauから発表されました。

auはこのQuaというブランドを掲げていくということです。

Qua tab(キュア タブ ) 02のスペック

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

スペックは?

大きさ 約259×156×8.6mm
重さ 486g
CPU MSM8939/1.5GHz×4コア+1.0GHz×4コア
RAM 2GB
ROM 16GB
画面サイズ 10.1インチ
解像度 1920×1200ドット
カメラ 800万画素/200万画素
カラー エアリーブルー、パウダーホワイト、チャコールブラック
その他

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

発売日は?

発売は2016年2月中旬以降

この機種は10.1インチを搭載するタブレットとなっています。

製造メーカーはHuaweiということで、auはHuaweiをタブレットで採用することはあまりありませんでした。

前回のQuaTABというのは京セラが製造しました。

基本的なスペックは京セラのQuaTABとほぼおなじといったところでしょうか。

Qua tab 01 キュアタブ01 au 防水 防塵搭載 スペックは?

こちらのタブレットは防水と防塵を採用しております。そう考えるとトータル的には01のほうがいいんじゃないの?という意見もあります。

それでも大画面でYouTubeの動画などを閲覧した人にとっては確実にこちらのほうがいいと思います。

私も大画面のタブレットを持っていますが、やはり自宅で見るなら大画面のほうがいいです。

それと非常にありがたいことに、この機種は非常に軽いことが特徴です。

500gを切っているのです。非常に軽いですよね。これもかなりポテンシャルとしては非常に高いと思いますね。

恐らく新規一括価格で販売される機種になると思いますが、その頃にはこの機種は買いだと思います。

是非検討して欲しいですね。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

一括0円で登場

2016年3月16日追記

一括0円で販売が開始されました。これはかなり嬉しいのではないでしょうか。発売後かなり間もない間での一括0円です。

Qua Tab 02 HWT31 一括0円 実施店舗は?

こちらですね。すでに一括0円で販売されているということなので、クーポンなどを併用させることが可能になればかなりお得に契約が可能になると思います。

ここ最近のクーポンは本当によくなっていますからね・・・

個人的にも本当にオススメしたいと思います。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

クーポンとは?

クーポンとはこのようなものです。今はWalletバックが基本となっているので、auWalletを契約させられます。

au MNP 機種変更 新規 クーポン 割引券 随時更新 1.5万円のキャッシュバックも

是非クーポンも手に入れて欲しいですね。これでかなりお得に契約出来ること間違いないと思います。

基本的には自分が契約しているCATV業者に問い合わせればもらえる可能性は非常に高いと思います。

フレッツ光などではもらえないので、注意が必要です。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

最新のQua Tabを紹介

2016年6月13日追記

最新のQuatabを紹介したいとおもいます。

au Qua tab PX キュアタブ px スペック 発売日は?製造メーカーは?

こちらが最新のQua tabになります。

これはかなりいいとおもいますね。今回はLGが製造を担当しております。

au Online Shopこちらをみて確認いただければとおもいます。

ここ最近タブレット人気がかなりあり、最新のタブレットを欲しいと思う人もかなり多くなってきました。

自宅ではタブレットを使うという人もかなり多いでしょう。電車の中でもタブレットを持っている人かなり多くないですか?

やはりスマホなら見れる範囲も限定的なので、大画面で動画やゲームを楽しみたいと思うユーザーが増えてきたことが原因かと思われます。

それでもタブレットはそこまでスペックが高くなくてもネットの閲覧などは問題なく出来ると思われます。

これからもまだまだタブレットは売れていくと思われます。

初回投稿日:2016年1月13日

ツールバーへスキップ