解約違約金 不要 スマホ 格安SIM MVNO 維持費を抑える

iPhone8 /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

解約違約金が発生しないという非常にありがたい格安SIMを紹介したいと思います。

その名はイオンモバイルです。イオンモバイルは解約違約金が発生しません。非常にお得な格安SIMなのです。

イオンモバイルとは?

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

解約違約金を発生させない為にはお申し込みパッケージセットに入る必要がありますが、基本的には端末と同時購入すれば問題ありません。

こちらがイオンモバイルのページとなっております。

端末と同時購入といったところで、分割で本体を購入してしまえば、毎月の維持費は3000円程度です。

それで通話も可能になるのです。通話し放題みたいなプランはありませんが、通話を滅多にしないという人や基本的にはWi-Fi環境にいるという人にとってはこの程度で十分でしょう。

またイオンブランドでの販売となるので、安心感もかなりあると思います。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

格安SIMのイメージは?

格安SIMというのはどうもイメージがよくないという人も多いと思いますが、実はこの格安SIMというのはイメージがよくないというのはやすかろうわるかろうと思っている人が多いからだと思います。

実はこの格安SIMいわゆるイオンモバイルが提供しているものというのは、ドコモ回線を利用した格安SIMなのです。

なぜドコモの回線を利用して格安SIMが出来るのか?ということですが、簡単にいうとドコモから回線のみの提供を受けてサービスを展開しているのです。

ドコモは他にショップ運営や端末の開発を行ったりと実は回線運営以外の仕事をかなり担っているのです。

その為回線運営費以外に費用がかなりかかるのです。

実際にショップの運営は代理店を通じて実施しているので、変動費という扱いかも知れませんが、かなりの数のショップに対して運営費を払っているので、実際にはある程度固定費として見ているところはあると思いますね。

その為格安SIM会社にはない費用をかなり負担していることがわかります。

その中でも格安SIM会社というのは、回線のみの提供しか受けていないので、経費が非常に安く付くというメリットがあるのです。

そのために非常に安価に提供することが可能なのです。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

オススメ機種

イオンスマホ _ALCATEL onetouch Idol02専用
イオンスマホ _ALCATEL onetouch Idol02専用

そんな中でもこの機種は非常にオススメしやすい機種です。

非常に安価でありながらそれなりに使いやすい機種となっているのです。

この機種を一度検討して欲しいと思いますね。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ネットから購入出来る機種

2016年1月15日追記

イオンスマホ_XPERIAJI専用

イオンスマホ_VAIO Phone VA-10J専用

イオンスマホ_geanee FXC-5A専用

イオンスマホ _ALCATEL onetouch Idol02専用

イオンスマホ_FUJITSU ARROWS M01専用

イオンスマホ_KYOCERA S301専用

こちらの機種ならネットから購入可能です。

違約金が発生しないというのは利用者からするとありがたいですよね。

毎月のランニングコストを抑えつつもドコモ回線を利用出来るということはかなりのメリットだと思います。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

今後携帯はキャッシュバックもなくなる

2016年1月31日追記

今後普通にMNPをしてもキャッシュバックが付かなくなると言われております。

そうなれば逆にMNPをするということをしなくなるユーザーがかなり増えてくるのではないでしょうか。

そういう時にこの解約違約金が発生しないというのはいいと思います。

普通にこのようなイオンモバイルに契約することにより、安価に維持することが可能となります。

高額キャッシュバックは今まで通り欲しいと思う人も多いと思いますが、実際のところ高額キャッシュバックがもらえないなら毎月の維持費を考えるというほうが賢いのではないでしょうか。

是非イオンモバイルを検討してもらえればと思います。

初回投稿日:2016年1月5日