イオンスマホ 京セラ S301 防塵 防水 タフネススマホ レビュー 評価は?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

イオンから発売されている京セラのS301というスマホは知っていますでしょうか?

この機種ですが、タフネススマホということで売りに出されており、レジャーなどや建設現場、工場などで広く使うことを想定して作られているスマホです。

購入先

イオンスマホ_KYOCERA S301専用
イオンスマホ_KYOCERA S301専用

こちらが購入先です。一度確認してみるといいと思います。価格も非常に安いことがわかると思います。

価格が安いというのはどういうこと?使い勝手がよくないの?と思う人も多いと思いますが、実はそんなことはありません。

レビュー

この機種に利用されているCPUというのはMSM8916というCPUを使用しております。

このCPUというのはSnapdragon410となっており、海外から発売されているSIMフリーの機種などには非常に多く利用されているCPUとなっております。

それだけ信頼性の高いCPUであるということが伺えます。

画面サイズに関しても5インチと現行で発売されているスマホの中でも割りと大きめの画面を採用しております。

5インチほどの画面があれば、普段操作するのにも問題ないと思われます。

ただし画面の解像度は960×540となっており、若干このあたりが抑えられていますね。

実際の見た目に関してもちょっとだけですが、他社から出ているようなフラッグシップモデルにくらべると若干荒いように感じます。

それでも3年ほど前のモデルにはこれくらいの解像度のものが採用されていたと考えると一切問題ありません。

ちょっとだけ気になるのがRAMの容量です。RAMの容量が1GBとなっているのです。実際の動作速度的には問題ないのですが、重たいアプリなどを動作させた時にどうなるのか?と思うくらいですね。

普通にブラウジングなどをする程度なら一切問題ありませんが、重めのゲームなどをする時にこのRAMの容量は若干気になるところではあります。

それとROMの容量も8GBとなっており、現行で発売されている機種に採用されている大部分は16GB以上ということを考えると少しは気になります。

ただしそれはMicroSDの追加で問題ないといえば問題ありません。

公式では32GBのMicroSDは利用可能ということなので、これは利用することが可能です。

これくらいの価格なら問題ないのではないでしょうか。

価格も1000円を切っているので、非常に安価ですよね。しかも送料込みです。これは購入しても問題ないのではないでしょうか。

後はカメラの画素数は500万画素しかありません。他の機種では1000万画素を超えているのは当たり前ですが、実際のところ500万画素あればカメラは十分なのです。

結局のところ2000万画素などで写真をとったとしてもファイルの容量が大きいだけで、結局圧縮して送るわけです。そう考えると500万画素あれば十分ですよね。

逆に500万画素くらいのほうがいいのかもしれません。

釣りなどをするには

釣りなどをする人はこのような機種を一台持っておくというのもいいと思います。

予備機的な感覚で持っているというものでもいいと思いますね。

是非購入を検討してみてはどうでしょうか。

Androidのバージョンも4.4なので、それなりに使えると思います。

他の機種も確認したいならこちらからイオンモバイルを閲覧してみてください。

これ以外の機種も色々あると思います。

初回投稿日:2015年12月16日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加