ドコモ キャッシュバック 廃止 撤廃 今後は実質0円も見直し

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

恐れていたことがついに起きました。

ドコモはキャッシュバックを廃止することを宣言したのです。

キャッシュバックがなくなるのは?

なぜキャッシュバックをなくすのでしょうか?ということですが、これは明らかに総務省の陰謀であることは間違いありません。

元々は安倍首相が通信費が非常に高いと言い出したことに文句を言ったことに始まります。

それからその価格が高いということを総務省が乗り出した感じですね。

それに伴い、有識者会議を開いておりましたが、ここにきてドコモがキャッシュバックを廃止すると明言したのです。

それに伴いキャッシュバックを廃止するという流れになってきた感じなのです。

キャッシュバックがなくなることで懸念事項は?

キャッシュバックがなくなることによる懸念事項というものもかなりあると思います。

キャッシュバックがなくなるということはMNPいわゆる番号そのままでのお乗り換えが進みません。

これが進まないとどういうことが起きるのか?ということですが、携帯電話が売れないという感じになるのです。

今年3月の話ですが、ある代理店の担当者と話していたのですが、MNPのほうが売れた台数が多いという話でした。

ざっくり月間の販売台数が750台ほどあり、350台はMNPによる転入だったということです。

キャッシュバックが比較的多い月で750台の端末が売れるのです。それで販売計画はほぼ達成ということで、MNPの人がかなり貢献してくれたという話をされておりました。

ということは代理店の人達というのは、このMNPの恩恵がかなりあるわけですね。MNPしてくれないと儲からないといってもいいでしょう。

基本的に端末を販売してナンボの世界で勝負しているわけですから当然だと思います。

商品券やキャッシュバックが廃止になると

恐らく通信費は下がると思われます。ただし下がるのは通信費のみで端末の価格は高いままでしょう。

それはさすがにモノなので、下げることが出来ないと思われます。そういうことを考えると、端末代金と通信費の分離が行われると思われます。

それにより中古市場が活性化するとも述べられております。

中古市場に期待するのはNG

はっきりいいますが、人が常に持ち歩いていたものです。知っている人の携帯でも利用したくないのに知らない人の携帯など利用したくない!と思う人も結構多くないですか??

気になる人も結構いると思います。やはり携帯電話は新品でないとイヤという声もかなり聞こえてきそうです。

性能的には中古でもいいのですが、いろんな意味でハードは新品が好まれます。

ゲーム市場でも中古ゲームはそれなりに売れますが、中古ハードはあまり売れません。ハードはやはり新品がいいのです。

それこそ我慢して中古市場のものを購入する人が増えるわけです。

中古市場でいいの?

中古市場が悪いわけではありませんが、メーカーは新品を販売して、それを原資に設備投資を行ったり次期製品の開発を行っているのです。

中古市場というのはあくまで人の褌で相撲を取るレベルなのです。

中古市場を非難しているわけでもなく、別にそれが商売として成り立つので問題はないのですが、本来ならメーカーの利益としてとれる取り分が中古市場に流れることで、新機種の開発がしにくかったりメーカーとしては非常にこまるのではないか?という話です。

引用元に中古市場の活性化という部分が触れられていますが、中古市場の活性化は本当にいいのでしょうか?

メーカーにとっては一つも美味しい話はありません。このままではそれこそ海外の技術力にすぐに負けてしまうでしょう。

このキャッシュバックなしの施策は色々なところに影響があることは間違いありません。

個人的には推奨しません。

引用元:nhk