ドコモ au ソフトバンク U25 学割 に規制 長期利用者優遇を

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイルの各社がいわゆる学割を今後開始すると思われますが、この学割ここ最近ではU25という25歳以下に対する恩恵が強いということを受けて、段階的にU25に対して規制をするようにという方針が出ているようです。

学割というと、若者が恩恵を受けることの出来る施策で、各社1月中旬頃からこの施策を開始し5月末くらいまではこの施策を継続するというものです。

若者のほうが情報に強い

若者が恩恵を受けているということは若者のほうがMNPなどに積極的だということです。

長期利用者は若者にはいません。私がまだ若かった頃はドコモユーザーというと若干ですが、他社とは違うなにかがあったのですが、今の若者はどこのキャリアがいいとかいうこだわりは非常に少なくなってきているのです。

安くてそれなりのキャリアなら問題なしという考えなのでしょう。

確かにその考えは間違ってはいません。それにより多大なメリットをうけてきたのは若者ですから。

逆に40代以降になってくるとMNPって何?という人も結構いると思います。

MNPに関して若者よりは確実に疎くなっているのです。

若者の恩恵を減らす

総務省が今後の施策として若者の恩恵を減らすというものですが、これはちょっとやり過ぎではないでしょうか。

携帯電話は公平にみんなが安価に使えるようにするという施策はわかりますが、情報をかなりたくさんとっている若者にとってはU25のメリットがなくなっては意味がありません。

競争を阻害するような施策を国が方針として出してきているのです。

MNPは誰もが公平に与えられたチャンスです。このチャンスに対してMNPをやる人は長期利用者より安く持てるのだからその分をチャンスを棒に振った人に対して還元しなさいというよくわからない施策を実施しようとしているのです。

ここまで手を加えられるということは、本当に今後施策もあまり出しにくくなるでしょう。

長期利用者が特をするというまぁ考えとしては普通なのですが、その長期利用者いわゆる何も動かない消費者に対する恩恵だけを盛り込むというこの馬鹿げた施策どうにかなりませんかね?

別に長期利用者が悪いとは言いませんが、長期利用者は現状で満足?しているからこそMNPをしないのです。

今は各社電波もほぼ均等に揃っていることを考えるとMNPをしたからといって、問題なく使うことが出来ると思います。

特殊な場所に行く人が契約者のほとんどを担っているのならともかくそういうわけでもありません。そんな中でこれは本当にないと思いますね。

ちょっと総務省ももう少し考えたらわかると思いますが、とにかく長期利用者を優遇しようとしている総務省の方針どこかおかしいと思います。

初回投稿日:2015年12月10日