iPhone7ではUSB Type-Cが採用に ヘッドフォンと共有か?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

iPhone7でヘッドフォン端子がなくなる可能性があるというニュースがありましたが、USB Type-Cを採用する可能性が非常に高いです。

今まではLightningケーブルというものを採用しておりましたが、このLightningケーブルからUSB TypeーCに変わるのです。

USB TypeーCというのは?

Lightningケーブルもそうですが、上下という概念がありません。

よって今後世の中の標準的なケーブルになるといわれているケーブルです。

このようなケーブルがUSB Type-Cとなります。

こちらのケーブルがiPhone7に標準的に採用されるというのです。

Macbookでも

Macbookでもこのケーブルが採用され話題になりました。

Androidの機種ではNexusシリーズでこのケーブルを採用しております。

今後の業界スタンダートして採用されるということはどういうことでしょうか?

業界スタンダードとして採用されるということは、今はまだこの価格帯ですが、もっと安価に提供される可能性があるということです。

そしてこの部分をイヤフォンとしての共有部分にする可能性があるわけです。

イヤフォンの共有部分にすることで3.5φあるものを充電部分のみに抑えられることで、薄型を実現する可能性が非常に高いわけですね。

薄型になることはいいですが、このUSB TypeーCを採用することで、今まで利用出来ていた資源が活用出来ないという可能性もあり変換コネクタなど色々発売されるでしょう。

それはそれで市場が活性化するのでいいことではあると思いますね。

初回投稿日:2015年12月3日