iPhone6のMNP 一括0円人気でiPhone6sが売れない キャッシュバックはどの程度?

iPhone6のほうが今の日本市場では人気があるのではないでしょうか。

iPhone6は発売されてから1年以上経過しているモデルでありますが、まだまだそれなりに使えるモデルでもあります。


iPhone6とiPhone6sの価格差がすごい

iPhone6ならMNPいわゆる番号そのままでお乗り換えですが、それなら一括0円いわゆる本体代金をゼロ円でGETすることが可能ですが、実はiPhone6sなら実質価格いわゆる本体代金をすべて支払う必要があります。

それだけでも価格差はかなりのものですが、毎月の維持費もトータルでみたところiPhone6のほうが安価なのです。

原因はiPhone6が安価なこと

やはり原因はiPhone6が非常に安価に購入出来ることに尽きます。

iPhone6がまだそれなりの価格でしか販売されていないのであれば、恐らくiPhone6sも売れると思いますが、iPhone6sとiPhone6の価格差は確実に数万円レベルで開いていると思います。

そう考えるとiPhone6sを購入する人は少なくなるのではないでしょうか。

iPhone6sは非常にいいガジェットですが、iPhone6と見た目は基本的に同じです。

iPhone6sのほうが従量が重いということを考えれば、やはりiPhone6sで十分ではないかと思う人が多いのでしょう。

今後はどうなる?

iPhone6の在庫がなくなれば、iPhone6sがそれなりに売れてくると思われます。

それでも在庫がなくなるのはいつ頃になるのでしょう?今のところまだわかりませんが、3月頃まで販売が継続されそうですよね・・・

そうなれば、まだまだiPhone6のほうが売れるのでは?と思います。

3月の春商戦は終わっている

2015年12月3日追記

今後年末商戦から春商戦になっていくわけですが、その頃には携帯電話がかなり苦しいと思われます。

悲報 実質0円もなくなる MNP一括0円も消滅 販促費を抑えて 既契約重視に

今後は実施0円というものもなくなる可能性があるのです。実質0円でも購入しようと思う人がいるにも関わらず、それさえもなくなるのです。

非常に残念だと思いませんか?今後の安売り商戦というものは確実に減るでしょう。

安売り商戦を楽しみにしている人は本当に悲報ですよね・・・

MNPは今後どんどん減っていくでしょう。総務省はこれで本当にいい仕事をしたといえるのでしょうか。

キャッシュバックはそれなりに

2015年12月8日追記

auから発売されているiPhone6ですが、キャッシュバックは相当高額になっております。

auはiPhone6で1台で5万円以上のキャッシュバック付き 一括0円で

これくらい高額キャッシュバックならいいと思いませんか?

関西にイオンニューコムで実施しておりました。昨日は私用でイオンを回ってきたついでに見ていたいのですが、それなりの条件だと思います。

これくらいの条件なら問題ないのではないでしょうか。

それにしてもかなり高額だと思いませんか?高額キャッシュバックはみんな欲しいと思っている人が非常に多いと思います。

またイオン系ならWAONでもらうことが出来るので、WAONなら食料品などでも利用出来るので、結構使い勝手がいいと思います。

そう考えるとまだまだこれくらいのキャッシュバックならありかな?と思いますね。

今後は総務省が対策をしてくると思いますので、キャッシュバックを狙うなら今の時期がベストではないでしょうか。

来年の3月まで待っていてもいい案件はないと思いますね。それくらい案件は減ってきたと思います。

初回投稿日:2015年12月2日

ツールバーへスキップ