NOTTV サービス終了で何が変わる? dビデオへの勧誘が加速?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

NOTTVのサービスが終了するというニュースは数日前に流れましたが、NOTTVを本当に楽しみにしている人にとっては非常に残念なサービス終了のお知らせでした。

NOTTVとは?

まずこのNOTTVとはというのは、アナログのテレビ放送が終了した時の空き電波を利用し、その空いた電波帯を利用することで、新しい放送局を立ち上げようということで、サービスが開始されました。

またこのNOTTVのサービスというのはドコモだけのサービスで、NOTTVを見る為には対応したスマホの購入が必要でした。

いわゆる有料テレビをスマホでといったところでしょうか。

潰れてしかるべき

有料放送というものは潰れてしかるべきだったのかもしれません。

元々このサービスはいけてないという情報もかなりありましたが、それでもサービスを継続するということでしたが、ちょっと残念なサービスだったことは否めません。

このNOTTV用にシャープが専用チップを製造しましたが、それも残念ながら今後は製造打ち切りになるでしょうね。

今後はテレビのチューナーのみをスマホに入れるだけでいいので、若干ながらコストを下げることが可能になると思います。

有料コンテンツは今後どうなる?

単純にNOTTVを外される可能性がありますよね。流石に今後サービスを継続しないものに関しては加入してくれとはいわないでしょう。

今後の主体はdビデオになってくると思います。

結局のところドラマや映画などを安価に見れる他のものがあるので、dビデオがあったら十分なのかもしれません。

人によってはYouTubeでも十分という人も多いと思います。

私もYouTubeで十分です。映画は見ていて面白いですが、時間を潰すにはかなりの時間がかかります。

2時間ものを見るということは2時間かかるわけです。普段私もかなり忙しいので、残念ながら2時間辛抱してられません。

それでも時間のある人はテレビの変わりにビデオを見るという利用シーンを考えるとテレビとそれほどコンテンツが変わらなかったNOTTVは終了しても問題なかったことでしょう。

auやソフトバンクは

このNOTTVの採用を結局しませんでしたが、それで正解だったのでしょう。

NOTTVを採用することで、正直なところドコモと同じ経路をたどることになるわけです。それが確かに普通の判断だったのかもしれません。

NOTTV終了に伴うキャンペーン開始

2015年12月15日追記

NOTTVが終了に伴うことでキャンペーンを開始するようです。

NOTTV契約者に パケットボーナスなどのキャンペーン実施

こちらにそのキャンペーンの内容を掲載しておきます。

それにしてもNOTTVが終了するまで早かったですね・・・

このNOTTVのハード側の開発はシャープが行っており、シャープはこれにより売り場を失ってしまったわけです。

1つあたりの単価はしれていると思いますが、ドコモから販売される機種の台数からすれば、この受注減はかなり痛いでしょう。

今後どのようなサービスを入れてくるのでしょうか。とにかくこのNOTTVという有料テレビ放送はもう終わりに近いです・・・

これからの時代は有料でテレビを見るというわけではなく、無料でいかに面白いテレビを見るのか?ということではないでしょうか。

無料で見れるようなテレビで面白いものはあまりないんですけどね・・・

初回投稿日:2015年12月2日