2016年度版 次期 Nexus7 ネクサス7はHuaweiが製造担当か

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

2016年度版のNexus7の製造担当はどうもHuaweiになりそうです。

現在Nexus6pの製造担当をHuaweiが行っており、日本でも発売されております。

Huaweiは世界的に認められたメーカー

Googleにここまで採用されるということは、Huaweiは世界的に認められたメーカーでしょう。

日本でのHuaweiの知名度はあまり高くはありません。

Nexus6pという機種を製造していることも知らない人が多いのです。

Nexusシリーズって何?って思う人もかなり多いくらいですよね・・・

そんな中でのHuaweiがNexus7を採用するというニュースです。

予想スペックは?

スペックなどは非常に気になるところだと思いませんか?スペックに関しては恐らくSnapDragon820あたりが採用されるのではないでしょうか。

Nexus6pでHuaweiはSnapDragonを採用してきました。仕様としてはその流れに行くのではないでしょうか。

RAMも4GBあたりまで拡張される可能性もありますよね。

しかしながらNexus7というタブレット要素ということを考えると少しスペックは据え置きになるかもしれません。

タブレットにはそこまでのスペックは不要だからです。よってカメラも1500万画素前後で収まるのではないでしょうか。

ひょっとすると1000万画素を下回るかもしれません。

逆にその程度で十分だということです。

Nexusシリーズの2016年度版の予想が出てきてこれからも非常に面白くなりますよね。

Nexusシリーズは人気の機種

Nexusシリーズは本当に人気の機種です。

なぜ人気があるのか?ということですが、やはりNexusシリーズというのは、Google純正ということでしょう。

Google純正というのはなぜいいのか?ということですが、やはり動作が軽いことが原因だと思います。

動作が軽いということは、無駄なアプリが入っていないということですね。

キャリアモデルでは無駄なアプリが結構入っていると思いますが、余計なアプリが入っていないということがコアユーザーからの人気があるということです。

無駄なアプリが入っていることで敬遠したい人も多いでしょう。それとSIMフリーということもその一つの原因です。

SIMフリーなら安価なMVNOと契約することも可能になるのです。

安価なMVNOと契約することで、本当に安価に維持することが可能なのです。

2円維持まではいきませんが、やはり1000円前後で維持出来るということを喜ぶ人も多いと思います。

Nexus7も非常に人気がありますが、今後はどのようなNexusシリーズが出てくるのでしょうか。

非常に楽しみですよね。

引用元:weibo

初回投稿日:2015年12月2日