MacBook Air 2016年に新型に刷新 11インチモデルが消滅

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

MacbookAirが2016年に刷新されるようです。

今後は11インチモデルがなくなる可能性があります。

どんなモデルに?

13インチ及び15インチモデルの2機種になる可能性があります。

11インチは恐らくiPadProで代用出来るということなのでしょう。

MacbookAirはさらに薄型になると思われます。

現行でもかなり薄型ですが、さらに薄型になれば本当に嬉しいと思う人も多いと思います。

MacbookAirのいいところ

これはMacbookAirに限った話ではありませんが、なんといってもMacは電源を切る必要がありません。

定期的に再起動はしますが、基本的に電源を切る必要もなく30日はバッテリーが持つのです。

それくらい省エネな機種なのです。

私も実はメインで使っているPCはMacbookAirです。相当気に入っており、元々Windowsユーザーでしたが、今はWindowsを利用することはほとんどありません。

とはいうものの、細かい設定などはWindowsのほうがわかっているので、実はWindowsのほうが細かい設定などは得意なのですが、一般ユーザーとしてネットを見たりメールをしたりするのはMacのほうが間違いなくノーストレスで出来ます。

一番むずかしいのは何か設定をする必要がある時ですね。

Air刷新でどう変わる?

Airが刷新されることで、Windowsパソコンもかなり減っていくものと思われます。

それでもシェアからするとWindowsのほうがまだまだ多いわけですが、個人的にはMacのほうが段違いに使いやすいです。

基本的には自宅で利用するようなアプリはMacのほうが使いやすいと思いますね。

ここ最近は、WindowsよりもMacのほうがいいと思うのは私だけでしょうか・・・

それにしてもWindowsは残念なくらい使い勝手が悪いです。

引用元:udn

初回投稿日;2015年12月1日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加