Ascend Mate7が 非常に安価に発売中 Huawei フラッグシップ

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

Ascend Mate7という機種をしっていますでしょうか?

この機種はHuaweiから発売されているフラッグシップモデルとなります。

販売店舗は?

こちらがその機種になりますが、非常に安価なことは見てわかると思います。

実はこの機種ですが、5万円程度で販売されておりました。

日本ではSIMフリー市場ではそれなりに評価の高かった機種です。

なぜ価格が下落?

次のモデルであるMate8が発表されたことによるものでしょう。

次のMate8に関しても非常にスペックの高い機種であることは間違いありませんが、実はこのMate7でも十分なのです。

6インチ級のスマホとなりますが、これに対応するのは、モトローラのNexus6くらいしかありません。

この大画面のモデルというものはそれほど発売されていないのです。

6インチ級のモデルを探そうと思うとなかなか機種がないので、このような機種になるのです。

Mate8は?

次に発売されたMate8というのはさらにすごい機種となっております。

Kirin950という日本では馴染みのないCPUを採用しており、RAMに関しても4GBです。

この馴染みのないCPUですが、オクタコアで、非常に定評のあるCPUであることは間違いありません。

是非これを機にAscend Mate7が安くなっているので、購入検討してみてはどうでしょうか。

中国製の日本での影響

2015年12月1日追記

中国製は日本では全く売れないようです。知っている人は知ってる中国製ですが、日本では本当に中国製は人気がありませんね。

なぜ人気がないのか?というとやはり中国というお国柄です。日本では「中国だから・・・」という人がいます。

中国だから世界の工場なの?と思うわけですが、日本人の特に高齢者はあまり中国のことをよく思っていません。

実は中国の技術力は本当にすごいと思っているのはここ最近の若者ではないでしょうか。

世界の工場だけあって、技術力は本当にかなり向上しております。

昔の日本まではいかないかもしれませんが、相当の実力があると思います。

価格及び技術力が兼ね備えた中国製品を馬鹿にしてはいけません。本当にいい機種なのです。かなり品質もよくこの機種は本当にオススメしたいですよね。是非検討して欲しいと思います。

初回投稿日:2015年11月30日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加