Samsung 次世代通信規格 5G KDDIと提携 auに新型機種が投入?

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

次世代通信規格である5Gに関してSamsungとKDDIは業務提携すると発表しております。

5Gという次世代通信規格は、当然ながら非常に高速な通信となることが予想されております。

Samsungが日本キャリアと提携

Samsungは韓国メーカーですが、メーカーとキャリアが提携するということになりました。このあたりは別に珍しいことではありませんが、韓国メーカーと業務提携ということはあまりなかったことでしょう。

今後KDDIと顧客サービス、満足度アップの為にSamsungと業務提携を行ったわけですが、我々にはどのような恩恵があるのでしょう。

まずはSamsungの技術が日本に入ってきます。メーカーでしかわからないようなテスト方法や新しい手法が日本企業に入ってくるわけです。

そのあたりは非常に喜ばしいことだと思います。SamsungはAndroid端末を世界で一番売っているメーカーです。そのメーカーと業務提携出来るということは、日本の技術が海外に行くということにもなります。

通信規格の部分なので、今度はSamsungから他の国へ進出するときに日本の技術を紹介してもらえる可能性があるわけです。

ただし日本の技術の流出ということも十分考えられるわけですね。そのあたりは十分注意して欲しいと思います。

ユーザーへのメリット

Samsungの次世代規格機種を日本で投入してくれる可能性が非常にたかまったわけです。

au限定かもしれませんが、日本市場に新しいSamsungの技術が入ってくる可能性もあるわけです。

次世代通信規格が他社より早くに味わえるかもしれません。

現在各社共に次世代の通信規格に関して技術を出し合っておりますが、今のところ各社マチマチの状態です。

auがリーダーシップを取れば次世代通信規格を早く日本に導入することが可能になるかもしれません。

非常に楽しみな業務提携であることは間違いありませんね。

引用元:samsung