総務省は 携帯 スマホの値引き 割引額に条件を設定予定か

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

総務省は端末の値引き額に上限を設けるよう指導しているようです。

この上限を設けるということは、MNP一括0円で販売されることはなくなるということなのでしょうか?

おかしな話ですよね・・・

MNP一括0円は企業努力のたまもの

MNP一括0円でも儲けることが出来るというのは企業努力のたまものだと思いませんか?

それらに上限を設けるということはどういうことなのでしょう?MNP一括0円で販売出来なくなる?ということなのでしょうか?

恐らく端末の定価を下げてくると思いますね。割引額の上限がいくらなのかわかりませんが、それをされるとメーカーは本当にこまると思います。

メーカーの機種は本当に売れなくなってしまいます。

メーカーの恩恵なし

総務省はある程度公平に見るということが仕事で、企業の出している指針までには指示できません。

にも関わらず、端末代金の割引に上限を設けるということがまかり通りのであれば、企業努力、企業の競争といったところにメスを入れようとするわけです。

ある意味公平ではないのではないでしょうか。

このタスクフォースというのは、携帯電話の料金が高いから安くしなさいという安倍首相の思惑から始まったものですが、ある程度結果を求めないと国民も納得しないからでしょう。

ただしこれは納得しない施策なのではないでしょうか。

それこそMNPなどをメインに考えている人にとってはMNP一括3万円 とかそのような表記になるわけです。

それでは端末は売れませんよね・・・

ちょっとこれはやり過ぎではないでしょうか?

公平とは言えませんね。公平というのは、そういう部分ではなく、各社横並びの部分をなんとかするということや、プランをわかりやすくするなどの部分ではないでしょうか。

もう少し考えて欲しいと思いますね。

初回投稿日:2015年11月18日